京急押入線

趣味のNゲージレイアウト製作記です。少ない予算・自由時間で模型作りと格闘しています。

2100形で再認識、レイアウトの楽しみ・走らせる楽しみ

当押入工房は冬眠中。(^^;;
そんな中、年末に導入したKATO京急2100形を飽きもせず毎晩走らせています。
鉄道模型を初めてから、こんなに走らせて楽しむのは、小学生以来じゃないかな。(^^;;
という事で、今回は少しばかりの雑記を...

[押入の夜に佇む2100形]
2016012001.jpg

新しくブログをご覧いただく各位もいらっしゃるかもしれませんので、
今さらながら簡単に当レイアウトをご紹介。
その名の通り、押入線は和室の小さい押入を占拠しています。(^^;;

寒い冬は、暖房の効いた和室で...押入の戸を開けて運転する赤い電車が一番。
コンセントを挿すと運転開始。
電車達はレイアウト上に常備していますから、運転開始までの所要時間は1分程度です。(笑)

[押入、そこは最後のフロンティアw]
2016012002.jpg

[アップでもう一枚]
2016012003.jpg

Nゲージマガジン61号で最初に押入線をご紹介いただいた際、
レイアウト開始の回顧録・プロローグが面白いと言う声をしばしばいただきました。(^-^)

押入レイアウトの原点は、私が初めて手にした「TMS1984年1月号 沢渡鉄道 車返線」
三つ子の魂百まで、12歳の時に眺めたこの記事が、30年後に押入線として実現します。

[沢渡鉄道 車返線]
2015012001.jpg

沢渡鉄道のオマージュとして実現した押入線は、上記の通りスイッチオンで簡単に楽しめる環境。
しかしながらこれまで、実はさほど走らせていませんでした。(^^;;
数ヵ月、スイッチを入れないこともしばしば。

その理由は、調子が良くない車両が多勢を占めており(主にマイクロエース・笑)、
車輪磨き・線路磨きが面倒だったこと...(爆)

今回手にしたKATO製2100形は、楽しかった鉄道模型を思い起こさせるに十分でした。
12/25の発売日以来、車輪・線路をほとんど磨かずとも、毎晩の30分走行を無難にこなします。

若干音は大きめながら、ひと昔前のスプリングウォームTOMIX動力の様で(笑)、
メカニカルな電車の音を感じさせます。

自称情景派・工作派と言って、走らせる楽しみを放棄しつつありましたが、
ここにきて、小学6年の頃に戻った気がします。

 ~ ~ ~

・クリスマスプレゼントに、高価なNゲージが欲しいと言って真意を尋ねられたこと。

・しかも、最初に欲しい車両が完成品ではなくて、GMキットの600形。
 本当に完成させられるのかと?、何度も確認されたこと。
 なぜ、完成品の800形にしないのかと、念を押されたこと。

・OK台車の在庫が無くて、購入後しばらくは、動力車一両だけだったのに...
 コタツの上を走り廻る快速特急ごっこが、実に楽しかったこと。

こんな思い出を、昨日のことの様に思い返します。

あの時にどうしても欲しかった、京急のフラッグシップ・2ドアロマンスカー。
2代目600 → 2000 → 2100 と形は代替わりしましたが、憧れの電車が手元で快走する姿は感慨深いものがあります。

[押入中央駅の夜は、2100形の独壇場w]
2016012004.jpg

2016012005.jpg

最近のKATO製品、レディトゥランで買ってすぐに楽しめる完成度の高い製品の魅力を、
改めて感じた次第です。
そして、2100形を手にして改めて、レイアウトを作って良かったなと感じています。

良い役者(車両)には活躍の舞台(情景)を。逆もまたしかり。
そんなことを感じる今日この頃です。

工作ネタでない戯言にお付き合いいただき、ありがとうございました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線の夜景(動画)]

[おまけ・KATO京急2100形(動画)]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト
  1. 2016/01/21(木) 00:41:36|
  2. 京急2100
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

KATO 京急2100形の相方を考える(色と車高比較)

年末年始の、マメなブログ更新も終わり...(^^;;、アクセス数も落ち着いてきました。(笑)
皆さま、いかがお過ごしでしょう。

当方は、年末に導入したKATO 京急2100形で飽きもせず遊んでいます。
ここ最近の関心事は、この2100形に似合う相方・京急の他車種を押入中央駅に並べてやりたいと言うこと。
手持ちの京急を工作机に並べて、しばし思案してみます。

[2100形に似合う相方を考える(笑)]
2016011401.jpg

この2100形、美しい色艶の赤など、これまでの京急製品とは一線を画しています。
また、地味に、他社製品と並べて印象が異なるのが...車高が異なるということ。
2100形は、若干、腰高な感じがします。(→京急2100形 入線の過去ログへジャンプ)
特に、マイクロエース製の2100形と並べると、差異が顕著です。
まずは、試しに、2100形の車高を下げられるか実験します。

[車高下げ実験]
2016011402.jpg

2016011403.jpg

2016011404.jpg

KATOファンには有名なことの様ですが、
集電板のバネ機構(サスペンション)効果が大きすぎて、車高が上がる様です。
バネ・集電板の組み付けを変えると、体感で0.5mm?程度、下がります。

・・・

とここまで試してからフと思いつきます。
マイクロって、車種毎に車高の差は無いのだろうか?
赤の色比較も併せて、色々と電車を並べてみましょう。

[KATO2100 vs マイクロ1500]
2016011405.jpg

2016011406.jpg

赤の色、艶はともかくとして色味は近いですね。車高も近いです。
車高は下げなくても近いですが、下げるとほぼピッタリ。

[マイクロ800 vs マイクロ1500]
2016011407.jpg

ギョギョ。同じ会社でも結構違うやん。
800は、赤が濃いめ・車高が高めです。
と言うことは...

[マイクロ800 vs KATO2100]
2016011408.jpg

2016011409.jpg

車高はほぼ一緒ですね~
2100の車高を下げると、返ってマイクロの方が高くなってしまいます。(^^;;

[マイクロ800 vs マイクロ600]
2016011410.jpg

600低過ぎ!!
ボルスターが車体下辺スレスレです。
ちなみに、マイクロ2100も、この水準です。だから並べた時に、違和感が有るんですね。

と言うことで、総評。

赤い色比較
 KATO2100に色味が近いのは、1500形。他の車種は濃いめ。(ダークバーミリオン系)

車高比較
 KATO2100=(ほぼ一緒)マイクロ800>マイクロ1500>マイクロ600

ちなみに、今回の画像には載せていませんが、マイクロ21002000も800と1500に近いです。

 ~ ~ ~

と言うことで、

[KATO2100の相方有力候補は、マイクロ1500形です(笑)]
2016011411.jpg

いずれにせよ、
2100形と前面デザイン・車体断面形が近い、マイクロ2100・マイクロ600は差異が目立ってしまうので、
これらとは並べないのが良いでしょう。

また、マイクロ製1500、800辺りとの共存をメインターゲットにすれば、
KATOの2100形は、無理に車高短加工の必要は無さそうです。
車高を下げると、800より下がってしまいますからね。(^^;;

と言うことで、当面、当線では、昭和の省エネトリオ(800/1500/2000)辺りをメインに、
2100形の相方として追加整備を進めたいと思います。

小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線の夜景(動画)]

[おまけ・KATO京急2100形(動画)]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト
  1. 2016/01/14(木) 12:35:23|
  2. 京急2100
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

KATO 京急2100形のイメージアップ(足回り手直し)

KATO 京急2100形が年末に入線してからと言うもの...
押入線には2本の2100形のみを配置して、夜な夜な、バターになるまで走らせて悦に入っています。(笑)

毎晩眺めていますと、足回りのウェザリングをもう一味変えてみたくなりました。
という事で、イメージアップの続々編です。

[2編成中の1本、足回りを濃くしてみました]
2016011001.jpg

当ブログをご覧の各位はご存じの通り、

・1本目:濃いめ仕上げ
・2本目:薄め仕上げ(新車・点検後イメージ)

で仕上げました。
改めて見ると、後から施工した2本目の方が、ナチュラルでナカナカ良い様に思えます。(当社旧来比)

1本目がなんで物足りないか考えてみたところ...茶色味が足りないことに気づきました。
実物の画像をググると、新車状態でない京急電車は、足回りがまっ茶に見えます。
毎日目にする京急電車。きっと、直感的に、茶色味が足りないことに不自然さを感じていたのでしょう。

また、同じ茶色でも、定期的に検査で綺麗にされる台車は、グレー味が残っています。
この雰囲気も狙いましょう。
(実際には、床下機器も、機器によって濃淡がありますが、今回は台車のみで)

[綺麗仕様との比較(奥が今回施工車)]
2016011002.jpg

[アップで側面から]
2016011003.jpg

いかがでしょう?
個人的には悪くないかな...、今までで一番ソレっぽい様に思います。

[床下は、前回施工状態から茶色を追加吹き・ウォッシング]
2016011004.jpg

[台車は塗り直し(この後で、一段階明るくしています)]
2016011005.jpg

台車は、下地の真っ黒を丁寧に塗った後にグレーを上から吹き、
前回までよりも強い陰影効果を狙っています。

上から見るとグレーですが、下から見ると真っ黒(こげ茶)に近い仕上げです。(^^;;
この方が、分厚いボルスターアンカー等の模型らしさが軽減される様に思います。

Mrカラーで...
 艶消し黒→軍艦色(1)→ガルグレー→レッドブラウン→ダークアース

タミヤエナメルで...
 艶消し黒・フラットブラウン・デッキタンの混色でウォッシング

で仕上げました。
レッドブラウンは赤過ぎるかなと思ったのですが、上からダークアースちょい吹き&ウォッシングをするとちょうど良いですね。
線路の錆色に良く馴染みます。

[最後に、手前に綺麗仕様・奥に汚れ仕様の並びをパチリ]
2016011006.jpg

本物の電車、2本と同じ汚れ・同じ色の電車は無いでしょうから、
こうして、同型車種のナンバー違い・汚れ違いを並べて楽しめるのも楽しいものです。
子供の頃、ガンダムにザクが2台以上出てきて感心したのに近い感覚です。(笑)

こうなってくると...屋根ももう少し変化をつけたいなぁなどと思うのが、ビョーキですね。(^^;;
いずれにせよ、毎晩、2100形にはバターになるまで頑張ってもらいましょう。

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・KATO京急2100形(動画編)]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト
  1. 2016/01/10(日) 10:56:00|
  2. 京急2100
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

卓

Author:卓
アラフォーお父さんモデラー。
レイアウトを楽しんでいます。
Nゲージマガジン61~64号他掲載。
 Twitter@takusama2100

カウンター

Yahooブログ開設:20110519
FC2ブログ引越し :20121020

FC2カウント開始:24261~

YouTube-京急押入線

押入線の夜景
押入線の紹介
押入線メイキング
大師線メイキング
踏切メイキング
KATO・京急2100形

このブログ内を検索

最近の記事+コメント

カテゴリ

全てのフォルダを開閉

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【12件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【12件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【10件】
2014年 11月 【10件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【11件】
2014年 08月 【13件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【9件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【13件】
2014年 03月 【12件】
2014年 02月 【11件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【16件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【21件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【15件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【16件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【11件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【5件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【8件】

ブロとも一覧

 1500masaの鉄馬と鉄道
  
 ボシの『鉄道模型日記』
  
 へびあたまの館
  
 自遊人の妄想日記
  
 街並みの記憶をつくる
  
 Saka-j@松戸車輛のブログ
  
 CancerBusters2
  
 た625の工作室
  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

Amazon

ブログランキング

にほんブログ村 鉄道模型へ にほんブログ村 レイアウト製作へ
鉄道コムへ 鉄道模型 ブログランキングへ

ブログ村

RSSリンクの表示

PR