巨匠、松本州平先生の展示会・1年ぶりに行く

中学時代からの近所友(プラモ友)より、LINEが届きました。
プロモデラーの松本州平先生が、ランドマークタワーで展示会をするぞ。と。

ブログで、そして、Nゲージマガジンでも(笑)何度か記載している通り・・・
州平先生は、我が模型人生の「神」であります。喜び勇んで行ってまいりました。

 ~ ~ ここまで、1年前と同じ書き出し(笑) ~ ~

[州平先生サイン入り、スケールアビエーション(SA)]
2018120901.jpg

しばし前に発売になった、州平先生特集のSA誌。
10月の展示会で、上記の友人が、先生のサインを貰っておいてくれました。
持つべきは友・幼馴染でありましょう。(笑)

あ、どうせなら・・・「飛行機模型道楽」持ってきてサイン貰えば良かったなぁ。
うん。次回は必ず。(^^;;

[展示会の入り口]
2018120902.jpg

今回も、みなとみらいのシャレオツな建築屋さんショールームでの開催。
州平先生をはじめとする4名の有名モデラーさんによる合同展示会です。
私のお目当ては・・・この中のお2方です。

[州平先生の飛行機作品より]
2018120903.jpg

2018120904.jpg

2018120905.jpg

2018120906.jpg

2018120907.jpg

2018120908.jpg

2018120909.jpg

かの昔、ホビージャパン誌面で、ご自身の色遣いを天才と評しておられましたが、
うーん。やっぱり天才ですね。(笑)

作るモノが当時の戦車であっても、今の飛行機であっても・・・
道具が筆でも、エアブラシでも。
美しい塗装・バランス感覚は、流石、イラストレーターの先生だなぁと感じさせられます。

この辺りが、かつて、ゲージツ方面に就職したかったのに出来なかった私との差なんだろうなぁ。
そんな風に思います。

[ちいさなひこうきフラップ]
2018120917.jpg

先生の絵本代表作、フラップの模型も並びます。
二つ並んでいましたが、片方は、ガレージキット化されたものだと思います。(多分ね)

[吉岡和哉さんの作品]
2018120911.jpg

2018120912.jpg

2018120913.jpg

2018120914.jpg

2018120915.jpg

2018120916.jpg

「ダイオラマパーフェクション」と言う本を執筆されている吉岡さん。
一度、作品を拝見したかったのです。

鉄道だとか、戦車だからとか。ガンダムだから。とか。関係なくて・・・
やっぱ、イイものはいいし、参考になりまくりです。

この、ビネット仕上げの、木の風合いを活かした土台の美しさ・・・
会津ヨシ!保科師匠はじめ、はやり、魅せる作品はこの辺からして違うな。と思うのです。

 ~ ~ ~

州平先生の作品を見ると、いつも、童心に帰ります。
うーん。やっぱり、模型っていいもんですね。Let'sドライブラシ(笑)

よし、自分もそろそろなんか作ろーっと。
お後がよろしいようで。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

月夜里鉱山軌道

蔵出しネタシリーズ。(爆)
いささか古新聞になりますが、とれいん誌に掲載された「月夜里鉱山軌道」を拝見する機会がありましたので、ご紹介です。

[山下亮さん作・月夜里鉱山軌道]
2018112201.jpg

山下亮さんは、2017年秋に新たに模型店をオープンされた敏腕モデラー。
ワンオフ作品「月夜里鉱山軌道」を、お知り合いのSさんに譲られたとのことで拝見しました。

確か、寸法は600mm×300mmだったと思いますが、
このミニモジュールとも言えるサイズに、この世界観・エンドレスが実現されていることに驚きを感じます。
小ぶりなナローとは言え、このスペースに世界を構築するのは、センスの賜物でしょう。

言葉より「眼」で、と言うことで画像をご覧ください。

[月夜里鉱山軌道・名カット]
2018112202.jpg

2018112203.jpg

2018112204.jpg

2018112205.jpg

2018112206.jpg

2018112207.jpg

[レイアウト背面の様子]
2018112208.jpg

山の後側に、夜景が似合う情景が仕込まれています。隠れたお洒落と言うべきか。

[ナイトシーン]
2018112209.jpg

2018112210.jpg

2018112211.jpg

[全景]
2018112212.jpg

やっぱり、私は、鉄道模型の線路配置はエンドレスが好き。そして、ミニサイズが好き。
だって、グルグル廻って楽しいし・・・
こんな小さい情景がサイドボードの上に乗っていたら、お部屋が素敵になるもの。

「レイアウト=インテリア」と言う私の持論を、再認識させられる作品でありました。

 ~ ~ ~

この画像、夏に撮影して、久しぶりに発掘しましたが、
ミニレイアウトを、また作りたいな・・・と思う、トリガーとなりそうです。

お後がよろしいようで。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

京急電鉄完全ガイド・プチ同窓会?

絶賛ブログ放置中。(汗)
こんな状況でも日に200ぐらいの訪問をいただいている様で、ありがとうございます。

と言うことで?ブログ書き癖を戻すため、蔵出しネタを何回か綴りたいと思います。
今回は、京急若手敏腕モデラーとの同窓会の様子を少々。

[京急川崎で待ち合わせ]
2018111701.jpg

あら、奇遇にも記念ラッピング電車がお出迎え。
この色に染まると、京急一ビジネスライク?な1500形も情緒溢れる佇まいに感じます。(笑)

[窓辺からホームが見えるカフェで・・・]
2018111702.jpg

Wing川崎のカフェを陣取り、車窓に電車を眺めながらお茶(少しお酒)と洒落込みましょう。

今回ご一緒するのは、この時(過去ログ参照)に初めてお会いした、81SHさんとさーたりさん。
京急Nゲージ模型の第一人者。京急電鉄完全ガイドで、一緒に掲載されたご縁です。

聞けば、次の模型誌掲載も決まっているとかいないとか・・・
お二人とも若く、特に81SHさんは、下手したら私の息子と言ってもおかしくない年齢。
アラフォー・アラフィフのいつもの面々に慣れていると、気持ちが若返る気がします。(爆)

[81SHさんの作品]
2018111703.jpg

2018111704.jpg

美しい塗装、屋根配管が真骨頂。これ、Nゲージですからね。極悪です。

自分のレイアウトにも、こんな車両が欲しいなぁ。
小さいNゲージ、巨人目線で上から見ることが多いですから、屋根配管の効果は絶大だと感じます。

お二人の作品に共通するのは、富士川車両さん他のアフターパーツを上手く使っていること。
ツボを押さえたディテールと、綺麗な仕上りは好感が持てるところです。

[さーたりさんの作品]
2018111705.jpg

いかにも京急テイストの屋根汚れ=カーボン汚れがイイですね。

レイアウトに置いた時、まっさらなツルシの車両は浮いてしまいます。
やはり、ウェザリング=化粧は必須と申せましょう。

最近は、部分配管で効率よくディテールアップされているさーたりさん。
81SHさんばりのフル配管とは違い、パンタの立ち上げ部等に絞って、立体化されています。

うん。このやり方なら、私も気力が続くかも。メモしておきましょう。

 ~ ~ ~

私の様なおっさんと違い、若くてお忙しいお二人ですが・・・
Gフェスなどの展示会があれば、車両を展示いただけるとのお話をいただき、また、楽しみが増えました。

よく、鉄道模型の車両=役者、レイアウト=舞台、などと言いますが、
両方揃った展示などを夢見て、今回は筆を置きたいと思います。

若手敏腕モデラーに乾杯♪
お後がよろしいようで。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト