週刊大きい押入線、その10:ホーム電飾

ステイホームの連休は、レイアウト工作にピッタリ?(笑)
と言うことで、大きい押入駅改良の続報です。
ホームの電飾に勤しんでいます。

[ホーム屋根の電飾]
2021050201.jpg

透けも無いし、均一に光ってる感が出てますね~♪
よしよしヾ(・ω・`)

[メイキング]
2021050202.jpg

いつもの芸風で、エバーグリーンのチャンネル材の凹部に、LEDを忍ばせます。
銀を塗ると遮光&反射効果もありますから、色合いも考えて、銀+灰を混ぜたモノで塗りましたが...
裏から見たら透け透けやん!!(笑)

ここまで透け透けだと、屋根本体は黒サフで下塗りしてありますが、不安も残ります。

[黒で遮光して再塗装]
2021050203.jpg

2021050204.jpg

2度手間だ~(^^;;
とりあえず今度は遮光OKです。

[電源はさかつうさんの]
2021050205.jpg

2021050206.jpg

こちらもいつも使っている、さかつうさんの電源。
私は電気工作が苦手なんで、こう言うパーツはとても助かります。

LEDもハンダ不要な既製品を色々と混ぜて使っています。(笑)
規格とか知らんけど、何処の製品でも、このAC電源に挿しちゃいます。(笑)

ACコネクターのジャック部分が台枠外から挿しこめるように、化粧枠に3.5mmの穴を開けました♪
穴の開口部も、黒で化粧し直し♪

をっと、化粧枠の補修ついでに...

[化粧枠チリ合わせ強化運動(笑)]
2021050207.jpg

2021050208.jpg

1mm寸足らずだ部分があったので、1mmプラ棒で隙間を調整しました。
やっぱり、こう言う部分に隙間があったりすると、とても見すぼらしく見えてしまうのでね。
お洒落は足元からね。(笑)

さて、お次は、屋根が無い部分に外灯も立てないといけないなぁ。
まだ、電飾は終わりそうにありません。

 ~~ おまけ予告 ~~

[トラフ的なモノ]
2021052809.jpg

ホームの足元に、ケーブルトラフ的なものを設置しましたよ~

レイアウトは化粧枠から。
線路際はケーブルから。
お洒落は足元から。

お後がよろしい様で。

[おまけ・新作動画★見ていただけると喜びます★新押入線メイキング]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ にほんブログ村

鉄道コムへ 鉄道コム:鉄道模型・京浜急行

週刊大きい押入線、その9:連結面間隔の調整

前回投稿で、化粧直しした大きい押入線のホーム。
引続き、乗車位置目標のステッカーでも貼りたいのですが...その前に必要な下ごしらえがあります。

停車位置を定めないといけません。と言うことは、連結面間隔を決めないといけません。
カプラーによって間隔がかなりずれますから、
例えば、4両編成で一つの連結面が2mmずれると、4両目では6mmズレてしまいますものね。

押入線のエース・U-TRAINS新1000形のカプラーを調整します。
と言うことで、ボルトオンで交換可能な、IMONカプラーの実験です。

[まずはノーマル連結間隔]
2021042501.jpg

カツミ製のエースカプラーが取り付けられていますが、ちょっと広くないですか?
お客さんが、連結面から落ちちゃうよ。(笑)
高価なブラスモデルだから、塗装が触れて禿げない様に安全方向に振ったんですかね~

[取付部はこんな感じ]
2021042502.jpg

2021042503.jpg

ネジ穴が2つ開いてました。間隔調整用でしょうか?

[IMONカプラー2種]
2021042604.jpg

HO-231(連結面短)と、HO-235(連結面長)の2種類を試します。

231/235はグレープラですが、同じく黒プラで221/225と言う品もあります。
黒は在庫が無く、私鉄らしくグレーが良かろうと言うことで、このチョイスです。

短・短を向かい合う連結面両側に付ければ最短だし、長・長なら最長。短・長にすれば中ぐらい。
そんな調整を、YPさんに教えていただきました。ありがとうございます。

当押入線は、最小半径R500ぐらいなので...短は駄目でした。(笑)
なので、結果、HO-235で統一することになります。

ちなみに、実物の電車って中間部は棒連結器じゃん。密自連っておかしくね?とかは気にしません。(笑)
連結/解放のし易さと連結間隔を重視します。

[HO-235取付状態]
2021042605.jpg

2021042606.jpg

2021042607.jpg

いいんじゃねー
1.5~2mm弱ぐらい、間隔が詰まりました。
寸法差としては小さいのですが、体感の見た目はかなり違う感じです。

[R490はギリ(笑)]
2021042608.jpg

あぶねー(笑)
ホントに、幌枠の間が髪の毛一本の隙間って感じです。場合によっては擦るかな?

大きい押入線は、R490の道床の外側をケガキラインに使っているので、恐らく最小半径はR500ぐらいのはず。
複線の外側は、R550ぐらいです。
内側線はギリギリ、外側線なら問題無し。そんな感じになるでしょう。
内側線は無理に開通させなくてもいいね。(笑)

ま、見た目と実用のバランスとしてはこんなもんでいいんじゃないかなぁ。

一先ずこれで、乗車位置目標は決定できそうです。
ドアと乗車位置目標がズレると、お客さんが困ってしまうのでね。(^^;;
お後がよろしい様で。

[おまけ・新作動画★見ていただけると喜びます★新押入線メイキング]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ にほんブログ村

鉄道コムへ 鉄道コム:鉄道模型・京浜急行

週刊?大きい押入線、その8:ホームの化粧

週刊大きい押入線、と言いながら...今週2回目の更新なので、週刊の後に?を付けてみたり。(笑)
工作テンションが上がっていますので、今回はホームの化粧をしたいと思います。

[ホーム化粧前、地味なグレー]
2021042001.jpg

一応、軽く塗り別けてはあったのですが、どうにも地味で、屋根も色がパッとしません。

全体としては、軍艦色を基調に、タミヤラッカーのライトグレイでグラデーション。
屋根にはブルーを軽く重ねていました。
ここから、もう少し色をハッキリ・パリっとさせたいと思います♪

[ブルーでお化粧]
2021042002.jpg

2021042003.jpg

京急は「赤」と言うイメージですが、制服や京急バスの色、駅名サインの色など、ブルーもコーポレートカラー的な位置付けです。
蒲田の高架にも青い帯。私の新押入線でも高架に青の帯を入れました。

ここは一つ、駅の壁にも青帯を入れましょう。
屋根もお揃いで。
Mrカラーのミディアムブルー(艶を消したもの)で、塗り別けます。

ベタ塗はオモチャっぽくなりますから、あくまで下地が少し透ける感じを心がけます。

[お次は窓枠]
2021042004.jpg

2021042005.jpg

窓枠もプラ帯でディテールを作っていましたから、アクセントに濃い色を入れましょう。
艶消黒と洒落込みます。
以前作成の神奈川駅モジュールと同じ配色です。

[幸せの黄色いハンカチ?]
2021042006.jpg

2021042007.jpg

点字ブロックの黄色が薄すぎました。下地が透けるぐらいが良いとは言いつつも、透け過ぎではよろしくありません。
艶消し黄色+微量の赤+タンで、ややオレンジ寄りにしてムラっ気を残しつつ塗りました。
派手な色はベターっと塗るとプラレールっぽくなるから、注意が必要です。(^^;;

挿し色に明るい色が入ると良いですね。街の雰囲気がぐっと良くなりました。

 ~ ~ ~

さーてお次は何をやろうかな。ホームを外したついでに、ホームの電飾でしょうか。

電飾効果は大好きなのですが、電気工作は大嫌いなのが困ったものです。(^^;;
お後がよろしい様で。

[おまけ・新作動画★見ていただけると喜びます★新押入線メイキング]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ にほんブログ村

鉄道コムへ 鉄道コム:鉄道模型・京浜急行