宅地造成(その3:道路仕上げ)

3連休の3日目。久しぶりに遠出せずに、近場で過ごしました。
 
気がつけば、お彼岸なのに、墓参りにも行っておらず・・・
とりあえず、墓参りにGo!
自宅から30分かからない場所なのに、久しぶりの墓参りです。(^^;;
いかんいかん。
 
[トータンさんの真似ではないですが、今日の一枚♪]

 
実は、お寺の裏側(表側?)が、京急の線路に面しています。
子供の頃から、墓参りに来ると、こうやって電車を眺めるのが好きでした。
幼稚園、小学校の頃でしょうか。
今は、小学校の子供を連れてくる歳になったのですから、時間が経つのは早いのかもしれません。
・・・
さて、家に帰ると、子供たちのゲームの対戦相手をさせられてしまい、大した時間は取れませんでしたが、
少しばかりの工作をしてみました。
牛歩の様に遅いペースで進む、自家製ジオタウンの道路塗装を進めます。
 
切り出しが終わっていなかった側溝を仕上げて・・・
自家製ジオタウンの側面(フチ取り・縁石)と側溝を一緒に塗るべく、マスキング。
フチしか塗らないので、殆ど大部分がマスキングです。
マスキングした自家製ジオタウン本体と、側溝を並べてスプレーしました。
 
[マスキング中♪]

 
在庫の年代物缶スプレーを出してプシュっとしたら・・・
こりゃひどい。固まってるのか?濃くなってるのか?圧が下がったのが、ザラザラのゆず肌です。(-_-#
缶スプレー。恐るべし。。。
 
とがっかりしてもしかたないので、表面を目の細かいペーパーで撫でてゴマカして、側溝を貼り付け。
表面をウォッシング(タミヤエナメルの茶系+グレーをペトロールで溶いた液をしゃぶしゃぶに薄めて塗る)して、
ウェザリングで更にゴマカしてみます。
 
[ウォッシングして更に不安になる、途中段階の図]

 
ウォッシング後に拭きとったり撫でたり磨いたり、田宮のウェザリングセットをすりこんだり、
結果、こんなんになりました。
建て物は仮置き(配置もまだ決めてません)ですが・・・
割と見れるんではないかな。ゴマカし成功?!

 
少しアップで見ると、一応、側溝と家はピッタリと合うようです。
細かい事を気にすると、永遠に気になるので・・・ま、いっか。


 
・・・
 
次回は、山(台地)本体へ固定して、斜面を植林すべく、準備を進めてみます。
あ、右側の山は、側面の化粧板を塗って無いので、まずは色塗らなきゃ・・・
ん~。めんどい。(爆)

スポンサーサイト

0 Comments

コメント