宅地造成(その2:道路下塗り)

先日の宅地パネル(ジオタウンもどき?)の続き、下塗りです。
 
とりあえず、缶スプレーで下塗りしました。
タミヤのジャーマングレーです。
ちょっと青みが強いか?
茶系でウェザリングが必要な気がします。
 

 
勤め先の近くにタミヤプラモデルファクトリーがあるため、在庫切れの際になるべく?毎日入手可能な様に、塗料類はタミヤ製を中心に使おうと思います。
ファインリーフフォーリッジ在庫切れで学んだ、補給ルート確保の原則。(爆)
 
しかし、缶スプレーっちゅーのは難しいですね。
均一な塗膜になるようでならない。
厚塗りになったり、薄塗りになったり、塗料がボテっと出てみたり・・・
ウェザリングでどうにかするから良いようなものの、いつも苦戦しています。
 
そろそろ、エアブラシを使わんといかんかなぁ。。。
お店を広げる(道具を広げて、使ったら片づける)のが大変で、ついつい躊躇してしまいます。(^^;;
 
・・・
 
さて、道路の色というのも難しく、ウェザリングをどのようにするか、思案中です。
石垣と同じ方法で、エナメルの茶系でウォッシングでもしてみようかと思っていますが・・・
 
いつぞや、何か模型誌の記事で
・中央部は、濃い色(黒に近い)
・路肩に近づくに従って、薄い色(埃色、薄いグレー)
というような説明を見たような気がしますが、思いだせません。
 
もっとも、思いだしたところで、その通りには出来ないのですが。(爆)

スポンサーサイト

0 Comments

コメント