宅地造成(その1:自家製ジオタウン?)

久しぶりの工作です。(爆)
 
実は、今日も有休で5連休だったのですが、これしか進みませんでした。
塗装くらいまではやりたかったなぁ・・・
ということで、現状です。
 
宅地を造るとして、ブロック工法?で細切れにした方が、工作がし易いだろうなと思いつき、台地にピッタリハマるベースを作成しました。
 

 

 
いつもの様にプラ板細工でちょこちょこと・・・
タミヤのプラボード2mm厚なるものを買ってみましたが、思ったよりも新品状態で反っていたので、1mm/0.5mmプラ板の貼り重ねで進めました。
流し込み接着剤で貼り重ねて行く方が、平らな面を得られる様な気がします。
 
写真のストラクチャーはKATO製で仮置きですが、家は道路間にハマる様にしています。
道路を1.5mm厚にすることで、KATOの側溝を貼ると、ツライチになるようにしました。
(写真の側溝も仮置きです)
 

 
自家製ジオタウン?風とでも言ったら良いでしょうか。
ジオタウンほど、キレイに規格品の様に出来るかは分かりませんが・・・(^^;;;

スポンサーサイト

0 Comments

コメント