歩道の小物作成中

夏休み後、残暑厳しく夏バテ気味。
待ちにまった三連休。なのに、体調が思わしくありません。(^^;;
喘息っぽくなってしまい、工作よりも、薬を飲んで寝ている時間が多く、いやはや困ったものです。
 
はてさて、そんなことばかり言っていてもなんですから、
少々気力が回復した昨晩、秋の夜長・・・夜の雨音を聞きながら、歩道の小物作成に着手しました。
 
前回の記事で、
歩道が気に入った感じに塗りあがって喜んだものの、横断歩道とガードレール穴が重なるポカが発生。
ガッカリしたのは記憶に新しいところ。(^^;;
 
[横断歩道と柵が重なり、がっかりの図]

 
リカバリー策にあれやこれやと頭を悩ましましたが・・・
ググってあれこれ調べると、交差点の横断歩道では「車止めポール」なるものが散見されるようです。
 
ふむふむ。確かに、通勤・外出先で交差点を観察してみれば・・・
そんなのがありますね。
 
[神奈川某駅前交差点にて]

 
横断歩道のど真ん中に、ポールが立っています。
車が誤って突っ込んできても防げるようにする対策なのでしょう。
 
こいつを作ることにしましょう。
 
ということで、KATO製の道路柵を加工。
 
[KATO道路柵加工、自家製:車止めポール♪]

 
早い話が、柱を一本に切り出すだけなんですけどね。
小さいので骨が折れます。
 
手順としては・・・
 
[とりあえず、ざっくり切って]

 
# ちなみに、歩道は自分で塗ったものではなくて、
# 作業台として、余った歩道を使っています。
 
[削って仕上げ・・・この作戦で、道路柵のサイズも自由自在???]

 
とまぁ、こんな暇人しかしないような、細かい作業中です。
ついでに、柵一本一本のバリ削りなんてのもしているので、日が暮れますね。これは。
 
しばらく、地味な作業が続きそうです。(^^;;

スポンサーサイト

0 Comments

コメント