2100型(マイクロエース)

マイクロエース 2100型 (再生産品) が入線しました♪
 
地元京急ファンとしては、長らく絶板のこの製品はどうしても欲しかったのですが、発売日に資金が無く、金策に奔走しておりました。(単に、在庫品を売るとも言う・・・)
 
金策が上手くいかず、オークションや楽天を眺めては悲痛な顔をしていたところ、財務大臣が、これに見かねて通販で入手してくれておりました♪
(私が見ていた商品履歴から、品物を特定した様です。CIAも真っ青?)
そんなこととは知らないのんきなお父さん。金曜、帰宅して、品物があってビックリ。ニッコリ。
 
実は、初版品は既に持っているのですが、京急ファンたるもの再生産の違いは確認せねばならない?!ということろでしょうか。(^^;;
 
さて、インプレッションです。
相変わらず写真が下手ですみません。(写真は、8両中、4両だけで写しています。)
 
[正面ショット]

 
[側面]

 
[側面別角度から]

 
ネット等での情報通り、パンタが改善されているようにも見えますが、それ以外は、パーツ等は変更の無い純然たる再生産品だと**思います**。
 
但し、今回ロットは品質が良い様に思います。
マイクロは当たり外れがあるのは有名で、2100初版品は、塗装がやや厚化粧だったり、部品の建て付けがイマイチ感がある等の話が多く聞かれました。
 
今回品は、この点がかなり違います。
マイクロの京急製品では、2000型が一番良い品質だと感じていましたが、それに近い水準ではないかと思います。
 
これは「買い」です。(走らせてないけど~)
こんなに良いなら、もう一個欲しいなぁ。(爆)
 
・・・
 
さて、そんなこんなで、我が京急線に、役者が増えました。
早くレイアウトをどうにかしないといけません。。。(^^;;

スポンサーサイト

0 Comments

コメント