見えないお洒落?

今日(日曜)には、山の色塗り類の作業をしたいと思っていましたが・・・
結局、地味な作業しかできず、見た目にはほとんど変化がありませんでした。(^^;;
 
何をしていたかと言いますと。。。
 
断面の化粧板(0.5mmプラ板)貼りです。
まだ、貼り切れていない側面があったので、これらの貼り付けと継ぎ目仕上げを行っていました。
 
[左山:写真の色が飛んでしまって、見にくいですね・・・]

 
[右山]

 
右山は、上面が台地(後で、台地の上を小さい街並みにする)なので、ストラクチャー類の基礎部分が見えないように、化粧板の高さを少し高くしています。
 
ジオタウンの道路の切れ端を試しにおいてみました。
パーツの厚みが、化粧板で隠れる構想です。(矢印部分)
 

 
実際には、鉄道模型レイアウトとしては、どうでも良い部分で、しかも、側面・背面については、見えないお洒落で完全に自己満足の世界だと思います。
 
ただ、私は、どうしてもこの辺にはこだわりがあって
・もし、可能なら、インテリア調に洒落た感じにしたい
・断面や台枠は、綺麗にペンキ?等で仕上げたい
と思っています。
 
化粧板の継ぎ目等が、どうしても気になってしまい、プラ板細工で隙間埋め/切った貼った等しているため、無駄に時間を要しています。(^^;;
 
完成の暁に、この地味な作業が報われると良いのですが~...(遠い目)
・・・
トミックスから発売予定のインテリア調?のレイアウトボード、中々良さそうに思えます。
あれには負けない雰囲気にしたいなぁ~

スポンサーサイト

0 Comments

コメント