トンネルライナー

なんという不健康な時間の更新なんでしょう。(^^;;
やはり、子供が寝静まった方が捗るもので。。。
 
先日、使おうかどうしようか考えると書いた、モーリンのトンネルライナーを仕入れてきました。
単線用2セットと複線用1セット。(写真では単線用は一つだけ映してます)
 

 
某模型屋さんで、端数はポイントを使って、2,500円也。
ちょっと高いですかね。(^^;;
トンネルが多いレイアウトでは、懐に厳しいかもしれません。
 
まず、先日まで作成していた、山二号の奥トンネルに単線ライナーを設置することにします。
単品で置いてみて、カーブの通過状態を確認。
 

 
京急風...というブログ名ですが、通過試験車両は阪急です。(笑)
京急(18m級)より若干大柄な阪急(19m級)が通過できれば、安心でしょうということで。
 
カーブ区間なので、そのまま使えるか悩みましたが(くさび状に加工して、カーブに合わせて曲げないと駄目かな?などと無駄な心配)、大丈夫でした。
 
ということで、設置開始。
元から出来上がった山に合わせて余白?を切って調整して...
 

 
設置完了!
 

 
をっ、良い感じです。
もうちょっと奥行きがあった方が良いかな。
(もう一つ使って、奥行きを延長するかは、悩んでみます)

1時間強で設置できました。時は金なり。
グリーンマックス用と書いてあるだけあって、ポータルにジャストフィットです。
 
気分を良くして山1号の複線トンネルにも挑戦。
まずは製品単品で眺める。
ありゃりゃ。
 

 
当然と言えば当然ですが、ポータルの銘柄が全然違う(津川のポータル)ので、フィットしません。
どうしようか思案のあげく、でも使ってみたいので、4分割して無理やり調整。
・・・
でもって、泥沼にハマるの図。(爆)
 

 
ちょっとなら平気かなと、タミヤパテを隙間に埋めたら、スチロールが溶けました。
当り前じゃ!(バキっ)
後で、紙粘土かなんかで修正します。
 
教訓。

・スチロールに溶剤系のパテは止めよう!
・専用品じゃないものを使うと、かえって疲れるから、良く考えよう。
 
今日はここまでです。
明日、起きれるかなぁ。。。
ある程度工作が進んだら、明日もアップしますが、さて、どうなりますか。(^^;;

スポンサーサイト

0 Comments

コメント