夏休み終わり(駅前ベース部塗装)

サラリーマンの数少ない連休。夏休み。
貴重な9連休はあっと言う間に過ぎ去りました。
次の楽しみは年末かぁ。。。(爆)
 
さて、この夏休み最後の一日を飾るのは、最近、チマチマと工作していた駅前パネルのベース部分(歩道などを乗せる下地部分)の塗装です。
雷が鳴ったり、スコール的な雨が降ったりと妙な天気でしたが、雨の隙を突いて、ベランダで缶スプレーで単色塗りと洒落込みます。
 
缶スプレーは粒子が粗く、多少当たり外れ?的な感覚もありますが、レイアウトの情景塗装表現などには、手軽なので重宝しています。
 
エッチングフェンスは、細かいフェンスの目が、缶スプレーの粗い粒子で塞がってしまうといけないので・・・
・まず、全体にMrメタルプライマーをひと吹き
・フェンスをマスキングして、全体にライトグレーを吹き付け
の順で作業をしました。
よって、フェンスは、ステンレス素材の色のまま(無色プライマーコートのみ)の状態です。
 
[グレー単色塗装後の全景]

 
塗装前に、空き地の用途をしばし思案・・・
 
やはり、街並みの風景を模するならば、ビルと山の隙間地などは、駐車場が良いかなぁと。
プラ地が剥き出しである今の内に、細いプラ材で輪留めを表現しました。
また、駐車場エリアを区切るためのフェンスを追加しました。
 
[駐車場の図]

 
 ~ ~ ~
 
まだ、単色塗り直後の様子なので、色が単調ですね。
今後、ウェザリングや細部塗装(フェンス・輪留め 他)で仕上げて行きたいと思います。
歩道も仕上げないといけませんね。
 
まだまだ工場は仕事が無くなりそうにありません。(笑)

スポンサーサイト

0 Comments

コメント