夏休み工作中

延々として進みませんが、お父さんの夏休みの工作記です。
駅前ロータリーの歩道・都市計画を継続中♪
 
建物がピッタリ納まるように、建物基礎周囲のサイズに合わせて、建物が埋まり込む様にプラ材で細工しています。
 
[全体画像]

 
[建物を外したところ 建物の形に、縁取りを造る感じです]

 
[アップその1:建物が埋まり込んだようになります]

 
[アップその2、その3:隙間が少なく、結構綺麗に出来たと思うのですが・・・写真だとどうかな?]

 

 
 ~ ~ ~
 
文章にするとたったコレだけのことですが、昨日・今日で10時間程要した工作の結果です。
やはり私は手が遅いですね。(^^;;
 
一箇所の工作をするのに、
・削っちゃハメテ
・また削って
・・・を少しづつ繰り返してピッタリサイズの凹みにしているので、中々進みません。
 
人間の目と言うのは、40歳になろうかという?老眼寸前の肉眼でも結構な高性能で・・・
コンマ数mmのずれ、直感的にズレって分かってしまうものです。
ヤスリで一削りしては、合わせていきます。
隙間が出来てしまうと、安っぽいですからね。(と、私は思っています)
 
たまに拝見するプロモデラーさんのブログで
・プロとアマチュアの差は、時間がどれぐらい掛けられるか
・一定のペースで造るのがプロ
と書かれていました。
 
細かい事をチマチマと作業している当鉄道ですが、ま、趣味だから良いことにしようかな・・・などと思うしだいです。
 
この夏休み中に、駅前ブロック、一部分でも塗装まで行きたいなぁと思っている今日この頃です。
 
 

スポンサーサイト

0 Comments

コメント