JAM(鉄道模型コンベンション)訪問・・・その4

~JAMレイアウト訪問記の続きです~
 


ブログで作成状況を拝見しておりましたが、短い期間でこの状態になったとは思えない落ち着いた色合い。
時間をかければ良いという物ではないのだなと・・・反省。(^^;;

[落ち着いた風景]

 
会場一番奥隅、ひっそりと佇む展示で見落としそうになりましたが、どうしてどうしてこの光景。落ち着いた色合いと、ホームフェンスなどの細かい造形がツボにはまります。
 
[レイアウトでありませんが・・・小ジオラマ]

 
向日葵の感じが良いですね。

[そしてやっぱり最後は...TMS入選の...]

 
昨年も作成途中版を拝見して度肝を抜かれましたが、完成状態はやはり流石です。
一つ一つがキッチリ・カッチリできていて、繊細。
全体の雰囲気も秀逸。
美しく張られた架線、細部まで配置された小物類。
個人的に妙に感心したのが、レイアウト断面に配置する建造物の断面処理。
 


参考にさせていただきます。
 
 ~ ~ ~
 
本当はもっと載せたいレイアウトがあるのですが、ヤフーブログ容量制限に合わせるように画像加工することにヘコタレタので(爆)、この辺で、JAM訪問記は筆を置かせていただきます。
 
今回は、残念ながら顔見知りの方とはお会いする機会に恵まれませんでしたが、今後も、ブログを通して知り合いが増え・・・お会いする機会などができればなぁと、夢は広がるばかりです。
 
1時間半ばかしお姉ちゃんの手を引いて見て廻りましたが、お姉ちゃんも飽きることなく、気に入った光景はDSのカメラ機能でカシャカシャ撮影。

「私、電車の工作(レイアウトのこと)見るの好きだもん♪」ということで、夏休みのレジャーにもなったようです。
幸い、アイス・ジュース程度の要求で済み、ワイフからの臨時小遣い5,000円で黒字帰宅できました。(笑)
 
さて、良い作品を見て気力が充実したところで、少し工作と洒落込まねばならないでしょう。
後は、暑ささえどうにかなればなぁ。。。(^^;;

スポンサーサイト

0 Comments

コメント