架線工事(その8:架線柱配置確定・架線仮張り中)

ここしばらく、試行錯誤を進めている架線の設置。
カーブ部分の架線柱間隔・本数設定が課題でしたが、現物合わせで、ようやく配置まで確定しました。

とりあえず、不足しているレイアウト右側の架線柱まで駒数を揃えましたので、
カーブ区間・自作架線の使い勝手の確認の意味も込めて、架線を仮に張ってみます。

作文よりも画像が分かりやすいと思いますので...
架線の様子を、アップで何枚か。

[架線仮張りの様子をアップでご紹介♪]
DSC_3328.jpg

DSC_3333.jpg

DSC_3340.jpg

DSC_3341.jpg

DSC_3351.jpg

どんなもんでしょう。
特に、複線以上の部分(留置線部分)に架線が乱立する様は...
本物同様ゴチャついて(有る意味目障り?!)、良い意味で雑然感を演出できているように思えます。

後は...地道に、
・自作架線増産
・架線柱の不足吊りフックなどの追加
・仮設置
・塗装
を進めるばかりのようです。

長丁場のようでもあり、体力・気力勝負かな...(爆)

帰宅が早い日&週末でボチボチと進めたいと思いますが、
気分転換で、全然関係無い作業を挟むかもしれません。

たまにはプラモデルとかも造りたいなぁ~

どうなりますことやら。(^^;;

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:最近参加したサブのリンクです(笑)

鉄道模型 ブログランキング:スーパーサブです(^^;;


スポンサーサイト

16 Comments

おっさん  

いい写真です!本当に綺麗で丁寧さが出ています!!
卓さんワールド全開ですよ!!(*≧∀≦*)
苦労した分の仕上がりの良さは脱帽します!!(*≧∀≦*)

2013/06/05 (Wed) 08:26 | REPLY |   

GREEN CAR  

架線張り進みましたね~(^-^)b
カーブでの課題は正にパンタから架線が脱線しないリアルな曲線が再現できるか!・・・ここなんですよねぇ~。
またおっしゃる通り、複線区間でポイントが複雑に入り組んでいる箇所は架線がゴチャゴチャしていて、それがまたたまらなかく萌えるんですよね~(笑)
ハマるツボは皆さん同じですね(笑)
完成に向けて頑張ってください

2013/06/05 (Wed) 08:32 | REPLY |   

Popeye  

素晴らしいです!

YouTubeで架線を張っている動画を見る度に凄いなと思っていました。
卓さんの製作する架線柱の出来も素晴らしく架線と合わせて実際に近づいていますね。
カーブの処理もパンタグラフとのバランスも有るのでむづかしい処理ですね。
全線開通まで頑張ってください(*^_^*)

2013/06/05 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   

凡人オヤマダ  

やはり

 架線を張ると見栄えがぐんとよくなりますね。
 うちの方も付けられたらつけたいところですが、メンテや取りつけ方法をどうするかで悩んでいます。駅構内の架線柱ビームは紙製ですし。。。。。取り付けるとしても完成目前の最終仕上げ段階になってしまいそうです。

2013/06/05 (Wed) 10:39 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

おっさんさん いつもコメントありがとうございます。
> いい写真です!本当に綺麗で丁寧さが出ています!!
> 卓さんワールド全開ですよ!!(*≧∀≦*)
> 苦労した分の仕上がりの良さは脱帽します!!(*≧∀≦*)
ありがとうございます。
まだ、道半ば、必用架線の半分くらいしか張れていませんが、
雰囲気は出てきた様に思います。
苦労の分の仕上がり...
確かにそうかもしれません。
本当は、苦労しないで仕上がりが良いとベターなんですけどね。(^^;;
なかなか、上手く行かないものです。(笑)

2013/06/05 (Wed) 10:45 | REPLY |   

卓  

Re

GREEN CARさん いつもコメントありがとうございます。
> 架線張り進みましたね~(^-^)b
ありがとうございます。
> カーブでの課題は正にパンタから架線が脱線しないリアルな曲線が再現できるか!・・・
> ここなんですよねぇ~。
おっしゃる通りですね。
模型、特にNゲージでは現実離れした急カーブとなりますので、
不自然に感じさせない処理が難しい。頭をひねりますね~(^^;;
> 複線区間でポイントが複雑に入り組んでいる箇所は架線がゴチャゴチャしていて、
> それがまたたまらなかく萌えるんですよね~(笑)
> ハマるツボは皆さん同じですね(笑)
> 完成に向けて頑張ってください
わかってらっしゃる!! 流石です。
はい。ハマるツボは、鉄道ファン・模型ファンなら皆さん同じかと。
メカニカルな感じにやられます。(笑)
良い感じの情景をご披露できるように、引続き踏ん張ってみます♪

2013/06/05 (Wed) 12:20 | REPLY |   

卓  

Re

Popeyeさん いつもコメントありがとうございます。
> YouTubeで架線を張っている動画を見る度に凄いなと思っていました。
> 卓さんの製作する架線柱の出来も素晴らしく架線と合わせて実際に近づいていますね。
ありがとうございます。
自分も、架線付きのレイアウト動画をしばしば拝見しますが、ずっと羨ましいなって思っていて...
ようやく、我が押入れにその一歩が近づくと思うと、嬉しさもひとしおです♪
> カーブの処理もパンタグラフとのバランスも有るのでむづかしい処理ですね。
> 全線開通まで頑張ってください(*^_^*)
はい。難しく・長丁場なので...地道に、続けて行きます。(^^;;

2013/06/05 (Wed) 12:22 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます。
>  架線を張ると見栄えがぐんとよくなりますね。
ありがとうございます♪
>  うちの方も付けられたらつけたいところですが、
> メンテや取りつけ方法をどうするかで悩んでいます。
凡人オヤマダさんくらいの大きいレイアウトになると、中々難しいですよね。
完全固定するのならまだしも、メンテなどを考えると、取り外し式にしたくなりますし...
駅部分など、一部に採用されたらいかがでしょうか?
オヤマダさんのテクニックなら、私より良いモノが造れるのでは...
> 取り付けるとしても完成目前の最終仕上げ段階になってしまいそうです。
本来なら、最終段階に取り付けるのがベターですよね。
自分の場合、
・架線の寸法が決まらないと、架線柱の固定位置が決まらない
・架線柱の固定位置が決まらないと、周囲の地面仕上げができない
などと言った、完成から工程を逆引きした結果、こんな半端な工程での作業となっています。
今後、仕上げの段階で、何回も取り付け・外しを繰り返すんだろうなぁ。(^^;;

2013/06/05 (Wed) 12:27 | REPLY |   

mitoona3  

(^。^)

うひょーーーー これはリアルの一言につきますね~ 匠の本領発揮ですね!
マクロ撮影で写真を撮っても十分耐えられる出来です!! 横浜支部の部長の座は卓さんという事で(笑)

2013/06/05 (Wed) 16:24 | REPLY |   

千早  

繊細でも存在感ありますね

こんにちは。
苦労の甲斐あって、電車にとって頼もしい相棒の存在感は抜群です。
手を加えると、流石にレイアウトのグレードが上がるのがよく理解できますが、手を加える作業そのものは忍の一字ですね。

2013/06/05 (Wed) 18:28 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Mitoona3さん 3連ジェットストリームコメントありがとうございます!!
> うひょーーーー これはリアルの一言につきますね~ 匠の本領発揮ですね!
> マクロ撮影で写真を撮っても十分耐えられる出来です!! 
ありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいですね~♪
> 横浜支部の部長の座は卓さんという事で(笑)
いや、それはダメです。(笑)
Mitoona支部長あっての横浜支部ですから。
1000両の車両を有し、保線用モビルスーツを配する、
大モントレゾールの総帥が支部長じゃないといかんのです。(笑)
どうしてもなら...
横浜技術部長とかでお願いします。(*^-^*) てへへ。

2013/06/05 (Wed) 22:50 | REPLY |   

卓  

Re

千早さん いつもコメントありがとうございます。
> 苦労の甲斐あって、電車にとって頼もしい相棒の存在感は抜群です。
ありがとうございます。
「相棒」なるほど、いい表現ですね~
電車には、架線が相棒。確かに、そんな気がします。
> 手を加えると、流石にレイアウトのグレードが上がるのがよく理解できますが、
> 手を加える作業そのものは忍の一字ですね。
地味でキツイ作業ですね。
そもそも、架線自体も地味ですものね。(^^;;
でも、当方、ちょっとばかし「マゾ」的なところがあって、
バラスト撒きとか、今回の架線とか...
ちょっと面倒くさい方が、微妙に楽しかったりします。(爆)
とは言え、気分転換しつつ、進めたいと思っています。

2013/06/05 (Wed) 22:52 | REPLY |   

basa  

こんばんは!
架線がこう複雑化すると金沢あたりっぽいイメージがっ!!
うちはまだ非電化レイアウトで架線作業まで行きませんがいずれかはやってみたいですよ。
いや~参考になります♪

2013/06/06 (Thu) 00:15 | REPLY |   

卓  

Re

basaさん いつもコメントありがとうございます。
> 架線がこう複雑化すると金沢あたりっぽいイメージがっ!!
ありがとうございます。
規模が小さいので、金沢検車区の大きいヤードには及びもしませんが...
増結用の4両編成が待機している、留置線の雰囲気にはなりましたかね~♪
> うちはまだ非電化レイアウトで架線作業まで行きませんがいずれかはやってみたいですよ。
>
> いや~参考になります♪
是非是非お試しください。
TMS誌他に掲載をされていた水野良太郎さんではありませんが、
やっぱ、電車は、架線の下で走るといい感じです♪

2013/06/06 (Thu) 12:29 | REPLY |   

ビスタ2世  

やっぱり違いますね!!

架線があるとやっぱり違いますねぇ♪
全然リアルさが向上しますよ!!
あとは外国型の模型のようにパンタが架線を津委譲してくれたらさらにすごいことになるのでしょうけれどね。

2013/06/07 (Fri) 20:18 | REPLY |   

卓  

Re

ビスタ2世さん コメントありがとうございます。
> 架線があるとやっぱり違いますねぇ♪
> 全然リアルさが向上しますよ!!
ありがとうございます♪
自分が目指す「私鉄電車の世界」の実現には、やはり、架線を設置して良かったなと思っています♪
ビスタ2世さんの様な、大きいレイアウトの長編成運転の魅力には適いませんので、
「小さい」レイアウトなりの、チマチマとした(笑)手間暇のかけ方をしたいと思っています。

> あとは外国型の模型のようにパンタが架線を追従してくれたらさらにすごいことになるのでしょうけれどね。
おっしゃる通りですね。
いやはや、これは難しい課題です。(^^;;
やってはみたいものの、長期的な宿題になりそうです。。。
そう考えると、システマチックな架線が用意されている輸入模型メーカーって凄いなぁと感じます。
ヨーロッパは、やはり、鉄道模型の本場なのかもしれません。

2013/06/08 (Sat) 02:50 | REPLY |   

コメント