JAM(鉄道模型コンベンション)訪問・・・その1

毎年夏の鉄道模型お楽しみイベント、JAMコンベンションに行ってきました。
 
着いて行くと言ったお姉ちゃん(小3)をお供に連れての観戦です。
疲れた~、とか、喉渇いた~を連発しそうなので、観戦時間はほどほどにしないといけません。(^^;;
 
昼過ぎに出向きましたが、東棟地下駐車場は一杯で、炎天下の未舗装・屋外駐車場へ。
暑い。 ちょっと会場から遠いような・・・
この点では、西棟の方が良かったかな? でも、並ばないで停められるだけ良いですかね。
 
 ~ ~ ~
 
はてさて、ブログ投稿その一と題して、興味範囲の超せま~い製品インプレッションから。
皆さんの秀作記事が既に各ブログを賑わしていますので、個人的に興味の有る分野だけで行きます♪
 
[天賞堂EF66(カンタム・ダイキャスト)]

 

 
最近発売された、KATO の EF510 あたりと比べると...
金属ならではの重厚感は感じますが、特に塗装のせいなのか、ボッテリ感を感じます。
手すりなどのディテールも、塗装で一回り太いような...
7万円出して買うに値するのか否か、大好きな機関車だけに、個人的には少し悩んでしまいます。
 
[マイクロエース京急800]


窓縁Hゴムが太く見えるな~という、未塗装サンプルから一歩前進して、今回は塗装サンプルの登場です。
こりゃ、窓縁太いわっ。(笑)
1500、600と実写の感じを良く捕らえたスッキリ表現を連発した会社とは思えない造りの変貌ぶり。
2連窓の間の支柱が、両サイドの窓縁の太さで目立たないというか...
これまた、購入には悩んでしまいそうです。
 

 
顔も・・・似て無くね?(^^;;
こう考えると、KATOの絶版製品って、凄い製品ですね。
あっちの方が、似ています。
などと言いつつ、京急ファンだから一セットは買っちゃうのかなぁ~(笑)
 
[マイクロエース京急1500&600バリエーション]

 
800と比べて、安心して見れますね。(笑)
特に、ブルースカイは印刷塗装が綺麗で、買う予定無かったけど、800やめてこっちにしようかな。(^^;;
 
 ~ ~ ~
 
以上、製品インプレッションでした。ってこれだけかい!
はい。私が欲しい製品はこれだけだったので・・・
お父さんのお小遣いでは、そんなに買えませんって。欲しい物、絞って狙わないとねっ。
 
次回は本命、レイアウト探訪記となります。

スポンサーサイト

0 Comments

コメント