線路際フェンス

[線路際フェンス設置♪]

 
駅前パネルの造成後、ちゃぶ台で工作できるから進みが捗る・・・などと言いつつ、すっかり作業は停滞。(^^;;
 
とりあえず、次なる作業としては、
・歩道、ビル周囲の地面の区画整理
と行きたいところですが・・・
区画整理と言えば、やはり、土地の境界線がシッカリしてないと、後で地権争いが発生します。(爆)
 
とまぁクダラナイお話はさておき、色鉛筆で塗り画する時も、縁取りからしますからね。
綺麗な仕上がりには、まずは縁取り。
ということで(なんのこっちゃ)、一先ず線路際の境界だけでもハッキリ区画を別けようと思い立ちました。
 
線路際の境界と言えば・・・やっぱフェンスですね。
フェンスとか、柵とか、色々な製品がありますが、一度設置してみたかったのが、網状に抜けた本当のメッシュフェンスを使うこと。
 
フローベルデ製のエッチングメッシュを使ってみました。
ノギスで測ったら、厚さ 0.1mm。ペラペラで扱いに難儀します。
 
[メッシュフェンス採用]

 
接着だけでは不安なので、凹型にプラ材を組み合わせ、挟みこんで接着しました。
手作業の限界か、少し歪みが残ったのがタマニキズ。ん~。どうしよう。諦めるか・・・
 
[固定に難儀・・・挟み込んで接着]

 
ん~、中々扱いが難しいですね。
量産・広い面積への採用には、値段面も含め、適していないかも。
部分的にアイキャッチに設置するのが良さそうかな、というところです。
 
広い部分は、キャスコ製品の方が良いかもしれません。
 
 ~ ~ ~
 
他には、駅前パネルを一部拡張するなど、地味な進展をしています。
 
[パネルちょっと拡張]

 
とりあえずは、これで、歩道の整備工程に移ることができそうです。
 
などと言いつつ、フェンスの歪みが気になって作り直してたりして・・・
いや、いつまで経っても進まないから、今回は気にしないことにしましょう。
今の私の腕では、作り直しても改善が無理っぽいし・・・
アバタも笑窪ということで。(^^;;

スポンサーサイト

0 Comments

コメント