雑記:スター・トレック イントゥ・ダークネス

週末ながら早起きできたので、2本立てで参ります♪

まずは雑記、1本目。
先日、スター・トレック イントゥ・ダークネスを見てきました。

当ブログをご覧いただいている皆さまはご存じの通り?、私は子供の頃からのスタートレックファン。
小学生の頃、帰宅後の平日16時頃から、宇宙大作戦の再放送を見ていたのが発端です。

当ブログ、YahooブログからFC2に引越す際に、
「押入線 The Next Generation」と名乗ったのもスタートレックのパクりです。

 カーク艦長
 ミスタースポック
 ドクターマッコイ
 ミスターカトー
 チェコフ
 スコッティ...

個性的な面々。
私は、スポックが一番好きでした。
そして、他のSFとは一線を画す、円盤型宇宙船の「USSエンタープライズ」。
あまり凄い武器もなく、戦闘では結構負けそうになる。それがまた面白い。

私の「トレッキー」生活は、こうして、小3~小4頃に始まりました。
周囲の同年代は、皆「スターウォーズ」派でしたから、
私はかなりの異端でしたね。

リニューアル(宇宙大作戦よりも未来を描いた)なったThe Next Generationシリーズでは、
これまた個性的な面々と、新世代のクルーが面白い。

 ピカード艦長
 ライカー副長
 データ少佐
 ウォーフ
 ラフォージ....

私は、データが一押し。最新映画でデータが亡くなった時は、
もうデータが見れないのかと...ガッカリしたものです。

 ~ ~ ~

時は流れて、テレビの再放送で一喜一憂した、あの頃から30年。
今、こうして、カークやスポックの活躍を大スクリーンで見れるのだから、嬉しい限り。

既に皆さんご存じかと思いますが、この映画、
30年来のスタートレックとはかなり違います。
2009年に放映された、リニューアル版の続編。
J・J・エイブラムス監督により、SFアクション?映画に見事にリニューアル。

当時の「まったり」したスタートレックワールドとは全く異なります。
矢継ぎ早にシーンが流れます。
30年前を知らない人にも、充分楽しめるでしょう。

自分は、30年前に見たキャラクターとの違い・派手さにやや戸惑いながらも、
カークやスポックの活躍に、目を細めます。

 ~ ~ ~

映画紹介は専門サイトが沢山ありますから、
私から、これからご覧になる方にお勧めしたいことを一つだけ。

旧映画シリーズ
「スタートレックII カーンの逆襲」
を見てから映画館に行きましょう。TSUTAYAに行ってください。(笑)

ストーリー的には、有る意味、この旧作のリニューアルでもあるのです。
恥ずかしながら・・・
私は、このストーリーをスッカリ忘れていて、

・あれ?どっかで見たこと有る様な...
・カーンってダレ?、あのカーン?

と後で気づく次第。
分かっていれば楽しめるシーンがいくつか仕込まれています。

カークの最期のシーンは...正に、旧作のスポックの最期と同じ。
後々、生き返るのも同じ?(笑)

 ~ ~ ~

旧作をご覧になったことの無い方も充分楽しめますので、
是非、ご覧になってみてください。

 ~宇宙-それは人類に残された最後の開拓地である。~
 ~そこには人類の想像を絶する新しい文明、 新しい生命が待ち受けているに違いない。 ~
 ~これは、人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った ~
 ~宇宙船USSエンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。 ~

 た~ら~、ら、らららら~♪
 パラパ、パ~パラパ~パ、パ~♪♪


模型ネタ意外で失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

2 Comments

Popeye  

私も先日みました(*^_^*)

おはようございます。
スター・トレック イントゥ・ダークネス見て来られたんですね。
私も公開されて直後に迫力有る映像を見たいのでIMAX3D画面エクゼクティブシートの有る109シネマズ川崎で見ました。
J・J・エイブラムス監督の演出に無理が有りますが楽しませる為には良い面も有ります。
今回も提督乗船のスターシップが新型光子魚雷で破壊されてるのに何故かサンフランシスコ湾に落ちて来るのか
(笑)
トレッキーなら不思議に思いますが映画ですので(`_´)ゞ
パシフィック・リムも見ましたが最近のSFの映像技術は素晴らしいですね。
次回は日本の誇る「キャプテン・ハーロック」ですね

2013/09/07 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Popeyeさん いつもコメントありがとうございます。
ご覧になってらっしゃいましたか。
自分は、3D吹き替え版を見ましたが、3Dメガネが苦手で、ちょっと酔いました。(^^;;
> J・J・エイブラムス監督の演出に無理が有りますが楽しませる為には良い面も有ります。
昔のスタートレックとは雰囲気が違いますが、
それはそれと割り切って、キレイな画と迫力で楽しむには良いかもしれませんね。
> 次回は日本の誇る「キャプテン・ハーロック」ですね
確かに、面白そうですね。ちょっと気になります。

2013/09/07 (Sat) 13:57 | REPLY |   

コメント