大師線モジ:フェンス量産試作Ver1.5(汗)

大師線モジュール用の手作りフェンスの続きです。

前回、5cm長のフェンスを試作(1号機?)するのに5時間かかってしまい・・・
改良型に取り組みました。

途中で、こりゃ行けそうじゃわい?と、調子に乗って2つ量産を試み。
今回は1本につき、約3時間。(^^;;
で、完成しませんでした。(爆)

と言うことで、2号機 または Ver2.0ならぬ、Ver1.5です。(^^;;

今回は、より難題に挑戦すべく、傾斜面用として作成しています。

[真鍮アングルのパッケージ厚紙を型紙にして半田付け]
DSC_4722.jpg

試作1号で手間取ったのは、アングルを枠状に組み立てるのが難しいことです。
正確な枠にするのは結構大変・・・

そこで、今回は、アングルは横方向のみ、縦方向は0.5mmの真鍮線とします。
単純な丸線ですが、
半田付け部は、半田が半円を埋め?てくれるので、上から見た断面は半丸状に。
これだと、実物のフェンスの支柱っぽく見えます。

ところどころの足を伸ばせば、地面への差し込みを兼ねられるので一石二鳥?!
かなり作るのが楽になりました。

[Ver1.5お披露目]
DSC_4739.jpg

DSC_4749.jpg

こいつにメッシュを貼って、早く様子が見てみたいですね~

尚、今回、実は表裏逆のペアを一組作りたかったのに、
同じものを作ってしまったのは内緒です。(^^;;
使い道は有るからいいんだもん。(爆)

同じことばっかやってると、煮詰まってしまってダメですね。
少し、頭を冷やしましょう。

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

6 Comments

おっさん  

頑張ってますね~(*≧∀≦*)
さすが卓さんです!!
このフェンスは長くなるとくじけそうになってくるんですよね~
しかも、色を塗るとこれが更にテンション上がるんですよ~(*≧∀≦*)
柱の根っことかフェンスの端っこを錆びらかすとこれがまた、キュート!!(*≧∀≦*)
楽しみにしてますよ!!

2013/10/01 (Tue) 11:44 | REPLY |   

卓  

Re

おっさんさん いつもコメントありがとうございます。
> 頑張ってますね~(*≧∀≦*)
> さすが卓さんです!!
> このフェンスは長くなるとくじけそうになってくるんですよね~
はい。すでに、くじけそうです。(^^;;
> しかも、色を塗るとこれが更にテンション上がるんですよ~(*≧∀≦*)
>
> 柱の根っことかフェンスの端っこを錆びらかすとこれがまた、キュート!!(*≧∀≦*)
ですよね~
自分も、色を塗ったり、塗った後の事を考えて、今は耐えて頑張っています。
錆色とか垂らしたら、リアルになるだろうなって・・・
地味な作業、辛抱じゃー!(爆)

2013/10/01 (Tue) 12:54 | REPLY |   

1500masa  

卓さん
こんにちは。
「秘伝のテクニック」と言うほどでもありませんが
色彩を行うについて考え方を少し
<ウェザリング=汚し>的な事が広まっていますが
本来、風雪で経年劣化した表現にする事が本筋ですね。
よって「汚す」をいう概念は一切ありません。
本来ある色彩の表現変化が基本の考え方です。
本来ある色。ここにこだわっています。
それは構成素材からです。
金属の構造物は金属地をまず再現することから始めます。
今回の鉄柵は、
下地にガンメタリックを塗りその後色彩を施しています。
ご参考までに
2013年3月の記事に詳細を記載しています。
<Nゲージレイアウト作製記 ローカル駅舎のトタン屋根を画く色彩>
http://1500masa.blog111.fc2.com/blog-entry-103.html

2013/10/02 (Wed) 17:55 | REPLY |   

卓  

Re

1500masaさん コメントありがとうございます。
> 「秘伝のテクニック」と言うほどでもありませんが
> 色彩を行うについて考え方を少し
~~中略~~
> 今回の鉄柵は、
> 下地にガンメタリックを塗りその後色彩を施しています。
工作法のご教授ありがとうございます。
下地に金属色(素材色)を塗ってから、重ねるというのが面白いですね。
重ね塗り方法は色々あって・・・
自分が以前から憧れているプロモデラーさんでは、
越智さんの越智塗り(濃い色を下地に塗って、明るくグラデーション)など、
やってみたい方法がいくつもあります。
下地に金属色と言うのは、初めて知りました。
参考になります。
しかも、全て筆塗りと言うのが凄いですね。
研究してみよう・・・

2013/10/02 (Wed) 20:38 | REPLY |   

mitoona3  

(*´Д`*)

素晴らしい!! 素晴らしい半田の技術です!
これなら18番の製作も可能な腕前ですね。
こういうの見せられると、自作室内灯でブーたれてる自分が情けないです・・・

2013/10/03 (Thu) 15:38 | REPLY |   

卓  

Re

Mitoona3さん 連コメありがとうございます♪
> 素晴らしい!! 素晴らしい半田の技術です!
> これなら18番の製作も可能な腕前ですね。
ありがとうございます。
18番? カラオケが?(笑)
と与太話はともかく・・・
本当に半田付けがうまい人は、最小限の半田で、はみ出しが無いらしいんですが、
自分は、派手に持って、削ってます。(^^;;
なんで、テクニック的には最低ですね~
でも、いつかは16番のキットも作ってみたいです。
もちろん、京急♪
> こういうの見せられると、自作室内灯でブーたれてる自分が情けないです・・・
情けないなんてとんでもない。
モントレゾールファインテックのセンス、いつも関心してますよ~
技術だけでは語れない、温かみ・面白さ。社長のセンスが良く出ています!!

2013/10/03 (Thu) 23:14 | REPLY |   

コメント