大師線モジ:フェンス2号完成&プチTIPS

地味な更新、ご容赦を・・・<(_ _)>
夜な夜な、帰宅後に、真鍮材と挌闘しています。

2時間通勤の後に、見えないような細かい金網と戯れているのですから、
我ながら、地味な生活です。(^^;;

さて、代わり映えしませんが、2号フェンスについては一応完成しています。

[画像映えしねぇ~(^^;; 2号フェンス完成の図]
DSC_4810.jpg

縦方向の柱材・真鍮帯板を貼るのに苦労してしまいました。
素直に、プラ板の方が良かったかな。
3号に向けて、改良するかは悩みどころです。(^^;;

帯板・メッシュ貼りには瞬着を用いていますが、歪んでしまい、修正したいケースがありました。
ググって見ると・・・
専用の剥がし液でなくとも、マニキュアの除光液で剥がれる様です。

[プチTPS:除光液で瞬着を剥がしてみる]
DSC_4802.jpg

# スポイトで垂らします。スポイトが汚れてるのは元から。ご愛嬌。(^^;;

歪んで貼ってあった画を撮り忘れましたが、無事に、帯板を剥がすことができました。

接着剤が溶ける(完全に液体に戻る)というよりは...崩れる、脆くなって剥がれるような感じです。
柔らかくなる感じ。

多用すると、残しておきたい接着面に影響するかもしれませんが、
除光液は家に有りそうなものなので、使える手の一つかなと思った次第です。

 ~ ~ 閑話休題 ~ ~

最近は、通勤を含め、電車で出かけた際には、フェンスや石垣・バラストの色などばかり気にしています。
挙動が不自然なおっちゃんですね~
不審者に間違えられないようにしないと。(爆)

京急ではないのですが、横須賀線沿線をチラホラと撮ってみました。

[新品のバラストってキレイなグレー。旧い茶色の世界との対比が面白い]
DSC_4765.jpg

[石垣とフェンスの感じを参考に。柵・フェンス・ガードレールが重なって設置されています]
DSC_4686.jpg

[画像奥の木の柵が崩れそうで面白い。雨どいパイプもアクセント]
DSC_4687.jpg

観察すると、色々とあるものです。
最近は、鉄道模型と言うよりは、箱庭・建築模型?色が濃い当ブログですが...
こんな調子で続けて行きたいと思います。

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

16 Comments

-  

^-^

材質が変われば、塗装の反射率も変わってくるので同一素材で良かったのではないかと思います。
通勤2時間後の作業とのこと、素晴らしいバイタリティで羨ましくもあります(笑)
懐かしい風景だな~ 正月は帰るか!!

2013/10/10 (Thu) 10:14 | REPLY |   

おっさん  

フェンス作りご苦労様です!
オール金属製なので除光液作戦が出来るんですね!
おっさんはプラも使ってるので、不可能です(^_^;)
オール金属の方がそう言う事を考えると、メリットありますね!!
ロケハンは楽しいですね~
世の中の事を改めて色々気づかされますよね!!
おっさんは、既に力尽きようとしています(^_^;)

2013/10/10 (Thu) 11:53 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

いいフェンス

 真鍮製フェンスがいい感じで出来てきたなあと思います。
 参考の実景画像ですが線路際の石垣が意外なほどに垂直気味に建っているんですね。道路と線路の間の用地に余裕がなかったという感じでしょうか。

2013/10/10 (Thu) 11:57 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Mitoona3さん(ですよね?) いつもコメントありがとうございます。
> 材質が変われば、塗装の反射率も変わってくるので同一素材で良かったのではないかと思います。
わーぃ。ありがとうございます。
真鍮帯板、カッターで切れないので、作業性が悪いんです。
その分、頑丈って言うメリットもあるんですけどね。
今は耐えて量産しています。
> 通勤2時間後の作業とのこと、素晴らしいバイタリティで羨ましくもあります(笑)
横須賀線は空いてるのがいいですよ~
長時間乗っていても、朝は100%着席なんで、あんま苦にならないです。
帰りは・・・なかなか座れないと悲しいけど。(^^;;
> 懐かしい風景だな~ 正月は帰るか!!
おかえりなさーい。
ミニオフします?(笑)

2013/10/10 (Thu) 12:23 | REPLY |   

卓  

Re

おっさんさん いつもコメントありがとうございます。
> フェンス作りご苦労様です!
> オール金属製なので除光液作戦が出来るんですね!
> おっさんはプラも使ってるので、不可能です(^_^;)
フェンス、ツライっすね~
長い日々です。(^^;;
除光液作戦は、確かに、金属だから出来た作戦ですね。
そう言う意味では、今回、金属製にしたメリットがようやく出ました。(笑)
> オール金属の方がそう言う事を考えると、メリットありますね!!
色ノリ(が悪い)と、生産性(が悪い)を考えると...痛し痒しですかね~(^^;;
> ロケハンは楽しいですね~
> 世の中の事を改めて色々気づかされますよね!!
>
> おっさんは、既に力尽きようとしています(^_^;)
情景模型をやっていると、通勤途中だって立派な取材。
そう言う意味では、飽きないのでいいですね♪
なんで力尽きちゃうの~
塗装風景見ました。凄くいい感じですね。まだまだこれから!!

2013/10/10 (Thu) 12:27 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます。
>  真鍮製フェンスがいい感じで出来てきたなあと思います。
ありがとうございます。
そう言っていただけると、気持ちが軽く・褒められて豚も木に登ります。(^^;;
>  参考の実景画像ですが線路際の石垣が意外なほどに垂直気味に建っているんですね。
> 道路と線路の間の用地に余裕がなかったという感じでしょうか。
確かにおっしゃる通りですね。
こういった、昔ながらの石垣で、確度が急なのは意外ですね。
改めて実景を見ると、脳内イメージとちょっと違う点が見つかって、良い発見になります。
色合いも、自分の目で見るのが一番だと感じています。
人間の眼に勝るカメラ無し♪

2013/10/10 (Thu) 12:31 | REPLY |   

千早  

お疲れsama

こんにちは。
除光液、参考になります。
通勤の際にもお勉強…いや観察、調査…これって通勤や会社に行くのが億劫にならない技なんですかねぇ。帰りはたっぷり睡眠して下さいな。
(どこかで見た横須賀線の駅のような??)

2013/10/10 (Thu) 19:45 | EDIT | REPLY |   

志木鉄道  

着々と…

こんばんは。
着々とフェンス製作進んでますね。
参考になる部分も多く勉強になります。
このフェンス欲しいくらいです。
私もモジュールのバラスト色変えるかもしれません。
と言っても線路部分は剥がせないので、
線路間を違う色で埋めようかと・・・。
畑も畝が大きいので剥がして張り替え検討中です。
その時は形も変えます。

2013/10/10 (Thu) 21:12 | REPLY |   

京急1049編成  

分かりますよ~

金属製って、なかなか扱いにくいものかと思っていましたが、結構メリットもあるものなんですね!
しかし、工作技術のない私には真似できません^^;
実は・・・私もよくバラスト眺めてます(爆
JRと京急とでは、若干色が異なりますよね~
JRは灰色系で、京急は茶色系・・・
↑あくまで個人的な観点です(笑
この件、結構悩まされています・・・
お互い、試行錯誤を繰り返しましょうね~(爆

2013/10/10 (Thu) 22:19 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

千早さん いつもコメントありがとうございます。
> 除光液、参考になります。
是非、奥様から借りてください。(笑)
> 通勤の際にもお勉強…いや観察、調査…
> これって通勤や会社に行くのが億劫にならない技なんですかねぇ。
億劫さはあまり変わりませんが、
電車待ちが長い時など、ホーム周囲を眺めていると、時間をつぶせるという・・・
時間の活用ができます。(笑)
> (どこかで見た横須賀線の駅のような??)
逗子と久里浜です。
特に久里浜は、京急の駅と違って、ローカルな雰囲気が満点。
徒歩5分離れた「久里浜」駅。随分と鉄道会社によって違うものです。

2013/10/11 (Fri) 12:17 | REPLY |   

卓  

Re

志木鉄道さん いつもコメントありがとうございます。
> 着々とフェンス製作進んでますね。
> 参考になる部分も多く勉強になります。
> このフェンス欲しいくらいです。
そう言っていただけると嬉しいですね~
モチベーションが上がります♪
> 私もモジュールのバラスト色変えるかもしれません。
> と言っても線路部分は剥がせないので、
> 線路間を違う色で埋めようかと・・・。
>
> 畑も畝が大きいので剥がして張り替え検討中です。
> その時は形も変えます。
レイアウトに完成無し、とは良く言いますが、
一度作っても、アレンジして楽しめるのがレイアウトの良いところ。
是非、色々とアレンジなさってください。
モジュール関連投稿、楽しみにしています。

2013/10/11 (Fri) 12:20 | REPLY |   

卓  

Re

京急1049編成さん いつもコメントありがとうございます。
> 金属製って、なかなか扱いにくいものかと思っていましたが、結構メリットもあるものなんですね!
> しかし、工作技術のない私には真似できません^^;
自分も、普段はあんまり金属は使いません。
しばらく前までは、半田付けも嫌いでした。(今も苦手だけど)(^^;;
使ってみると、そんなに使いにくい材料ではありません。
鉄道模型店には、色々な材料が売ってますし、是非、使ってみてください。
> 実は・・・私もよくバラスト眺めてます(爆
> JRと京急とでは、若干色が異なりますよね~
> JRは灰色系で、京急は茶色系・・・
> ↑あくまで個人的な観点です(笑
自分も同じ様に感じます。
JRは、ドサっとバラストを入替えるんですかね?
京急は、全体的に、薄茶系が、肩を盛り上げて盛られているような感じを受けます。
自分の押入本線では、そんな線を狙いました。
バラスト一つとっても、会社によって雰囲気は変わりますね。
> この件、結構悩まされています・・・
> お互い、試行錯誤を繰り返しましょうね~(爆
はーい。試行錯誤しましょう。
随分とレイアウトが大きくなりましたね。おじさんは驚きの目で工作記を読んでいます。

2013/10/11 (Fri) 12:24 | REPLY |   

た625  

こんばんは

こんばんは
>除光液
含まれるアセトンで瞬着が剥がせるのですね。
勉強になりました♪
でもなあ、せっかく綺麗に出来てたのに、ばらしちゃうのはもったいないなぁ(汗)
>挙動
私も挙動が不自然なおっちゃんかも(笑)
卓さんと同じく、外に出たらキョロキョロして景色を眺めてますよ。
ただ、人様の建物などにカメラを向けるのは抵抗があるので、
写真に収めずじっと見つめて覚えておきます。
というか、そちらの方が不審者扱いされてるかもしれませんね(^^;)

2013/10/12 (Sat) 22:00 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもコメントありがとうございます。
> >除光液
> 含まれるアセトンで瞬着が剥がせるのですね。
> 勉強になりました♪
最近は便利な世の中で、ググればちょっとした情報ならすぐに手に入りますね。
除光液で剥がせるとは知らなかったので、助かりました。
> でもなあ、せっかく綺麗に出来てたのに、ばらしちゃうのはもったいないなぁ(汗)
またまたぁ~
た625さんも、気に入らないとしょっちゅうバラしてるのに。(笑)
我らコダワリ派ということで・・・
気に入るまで、壊して、やり直しましょう。(爆)
> >挙動
> 私も挙動が不自然なおっちゃんかも(笑)
> 卓さんと同じく、外に出たらキョロキョロして景色を眺めてますよ。
ついついキョロキョロしちゃいますよね。
さすがに、人様のお宅は、ちょっと考えちゃいますが。さり気なくガン見してます。(^^;;

2013/10/13 (Sun) 09:57 | REPLY |   

Popeye  

職人魂ですね

フェンス製作お疲れ様です。
何時もながらですが精密な製作工程見事ですね。
真鍮材フェンスの質感は車中で見掛けるフェンスと同じなんでしょうね。
今日JR九州の「ななつ星」企画製作番組見ましたが、檜大工職人や洗面鉢には人間国宝の柿右衛門窯が使われているそうです。
ブログで拝見させて頂いてますが努力は同じなんですね
拘りが良い物作りになると思いますので頑張ってください。

2013/10/13 (Sun) 12:56 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Popeyeさん いつもコメントありがとうございます。
> フェンス製作お疲れ様です。
> 何時もながらですが精密な製作工程見事ですね。
ありがとうございます。地味なネタにお付き合いいただいて恐縮です。
> ブログで拝見させて頂いてますが努力は同じなんですね
> 拘りが良い物作りになると思いますので頑張ってください。
特注で数十万円単位でレイアウトを作ってくれる専門業者さんがありますが、
ショーなどで見た時に、何か物足りない・・・
レイアウトオーナーならではの「こだわり」が欠けるかななのかな、なんて生意気な感想を持っています。
時間やお金を考えたら、自分でフェンスを作るなんてアホらしい手間なのですが、
後々の「自分の満足」だけを考えて、まったり進めているところです。
趣味だから、時間をかけようかな。そんな感じで進めています。
つまらないブログ内容ですが、また、ご覧いただけると幸いです。

2013/10/13 (Sun) 17:55 | REPLY |   

コメント