Nゲージ鉄道模型ショー(銀座松屋):超プチ訪問記

お久しぶりです。
週1更新を目指す当ブログですが・・・間がかなり開きました。(^^;;;
去年の今頃もそうでしたが、四季の中で一番夏が苦手な私は、夏はテンションが最低になる模様です。
 
 ~ ~ ~
 
生息報告を兼ねて、銀座松屋のNゲージショーを少々。
私の通勤最寄り駅は新橋で、帰宅時に一足伸ばすと、有楽町。
19:30 最終入場ですから、19時過ぎに仕事場を出ると、ショーに寄り道できます。
都内通勤、こういったイベントや、模型店買出しには、便利なのかもしれません。
 
夏以外なら、有楽町まで歩いてしまうのですが、一駅電車に乗りました。(爆)
これじゃ痩せんわな・・・
一駅の移動に電車乗って、ジム通いして泳いでるんだから、この矛盾、お笑いもんです。(^^;;
 
以下、超プチ訪問記です。気になったところした写真がありませんので悪しからず。
 
[マイクロエース 京急800]

 
マイクロショーケースの周囲は、夜でも人だかりがかなりあって、あんまり良く見えませんでした。
プラ地色の見本なので、塗装されないとなんとも・・・ですが、
窓縁Hゴム表現、ちょっとゴツイかなぁという気がしないでもありません。
黒の縁取り塗装が、どの程度の出来栄えかで、印象が決まるかもしれませんね。
 
[TOMIX EF63(HO)]

 
なかなか良さそうな出来栄え。
63の真骨頂とも言える複雑なジャンパー廻りも、上手く出来ているように見えました。
一般品で3万弱、プレステージで5万。
この値段をどう見るか・・・重連で欲しくなる機種ですしね。
 
それにしても、ブラス製16番って値段が高くなりましたね。
20年前だと、天賞堂の機関車も、5万円くらいだったと思うのです。
今では、5万円では・・・、ブラスはなんも買えません。
そう考えると、プラ量販品に頼らざるを得ないところですが。。。
 
[グリーンマックス 団地を使ったサンプルジオラマ]

 
これは感じが良いですね~
上手い、と思いました。
既製品だけのプチジオラマでこの感じは大したものだと思います。
私のレイアウトも右側山上、住宅街やめてこんな感じにしようかなぁ・・・(妄想)
 
[DDFの完成レイアウトサンプル]

 
正確にはど忘れしましたが、確か、15万円の値札がついていたと思います。
手間隙考えれば、高くは無いと思うのですが、自分で思いを込めて作った方が、満足感は高いかな。
少なくとも、これら10余万円のレイアウトに、自分のレイアウトが負けないように頑張りたいと思いました。
手間隙かけた自分の作品が、既製品に負けたら悔しいですからね。(^^;;
 
[TOMIXのモジュールレイアウト]

 
この祭りの光景、いいですね。
トミーって、自社製品を中心にしながら、センスの良いレイアウト見本を作るのが上手いと思います。
どなたか、センスの良い人が広報部門?とかにいらっしゃるのか?
サンプル作成業者?が上手いのか。
毎回、感心します。
 
 ~ ~ ~ ~ ~
 
以上、銀座松屋Nゲージショーの、私的プチ訪問記でした。
偏った視線ですみません。(^^;;
 
さて、トミー辺りの上手いレイアウトを見て、ちょっとはモチベーションアップになったかな・・・

スポンサーサイト

0 Comments

コメント