押入本線:丘リフォーム(その6:岩と土表現)

丘リフォームの続きですが、いよいよ表面処理。
これでスタイロフォームの地肌が隠れて、ようやく地形らしくなります。(*^-^*)

[まずは全景から]
DSC_5076.jpg

園芸用バークチップを用いた岩を塗装してから、
通常の土部分を、情景テクスチャーペイントで塗りあげます。

パラパラ漫画風に、工程を追って・・・

[岩のバークチップ。まず濃いめのグレーにぬって]
DSC_5058.jpg

[明るいグレーを多めに筆に取って、ドライブラシ風に]
DSC_5064.jpg

[茶色ウォッシュ]
DSC_5065.jpg

[黒でウォッシュ]
DSC_5074.jpg

[バフ ==>> デッキタンの順でドライブラシ
  情景テクスチャーで周囲を埋めて完成♪]
DSC_5078.jpg

DSC_5088.jpg

どんなもんでしょう?

岩のグレーは、手持ちのシタデルカラーで塗りましたが、
塗り終わってみると、やや青みかかって見えました。

こいつを抑えようと、ウォッシュを繰り返した結果・・・
やや色が濃くなり過ぎ感も無きにしもあらず。(^^;;
でも、まぁ、周囲の土色の濃さと合わせるとすると、こんなもんですかね?

やりだすとキリが無いので、この辺で良いことにしました。

[最後に、バックボードをブラックジェッソでお化粧]
DSC_5087.jpg

DSC_5083.jpg

ブラックジェッソは、黒のカラージェッソです。
隠ぺい力が強く、筆で塗っても、さほどムラが目立ちません。
押入線では、バックボードや、トンネル内の塗装などで重宝しています。

一度、別の色のカラージェッソも試してみたいと思っています。

 ~ ~ ~

ここまで来ると、ようやく地形・ジオラマ的な風情になってきます。
あとは緑化です。

今回、一度作った部分を、部分的に壊して改造すると言う、自分としては初の試みでした。
既存部分と違和感無く仕上げられるかが少し不安でしたが、この課題はほぼクリアできたように思います。

改造のコツ?を手にしたことで、一度作った部分も、色々と弄りやすくなったかもしれません。

「レイアウトに完成無し」などと言う、模型誌で有名な格言がありますが、正にその通り。
いくらでも、作ったり壊したりして遊べますね。(爆)
完成が近付いたのか、遠のいたのか?(笑)

 ~ ~ ~

明日は天気が悪い様子。
家から出ることも無いでしょうから、チマチマと緑化をしてみたいと思っています。

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

10 Comments

Panda NEKO No.1  

進むと早くてきれいです

おはようございます。
しばらく、コメントもできないほどで申し訳ありませんでした。
卓さんも、更新できない期間があるなど大変だったようで、お疲れ様でした。
しかし、進み出してからは、いつも通り丁寧な作りにもかかわらず、ものすごく早いのに驚きます。
続いて、緑化とのことで、こちらの作業も楽しみながら、がんばってください。

2013/11/10 (Sun) 03:27 | EDIT | REPLY |   

千早  

安心しました

こんにちは。
無事改修が進んでいるようで…壊して作るハードルの低さを覚えると大変な事になりますのでご注意を。
岩部分も凝ってますね…経年でそのうち色も落着くんじゃないかと…気になるようであればウェザリングマスターでのタッチアップも一手かもしれません。
微妙な調整と粉コナ感が出るような気がします。

2013/11/10 (Sun) 03:47 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Panda NEKO No.1さん いつもコメントありがとうございます。
> しばらく、コメントもできないほどで申し訳ありませんでした。
こちらこそ、いつもROMはさせていただいているのですが、
コメントはご無沙汰しており、すみません。<(_ _)>
> しかし、進み出してからは、いつも通り丁寧な作りにもかかわらず、ものすごく早いのに驚きます。
> 続いて、緑化とのことで、こちらの作業も楽しみながら、がんばってください。
ありがとうございます。
大視線モジュールは、フェンス作成に入った頃から停滞していましたが、
少し気分の変わったネタを間に挟むと、モチベーションが復活して作業が進むように思います♪
趣味ですから、あれこれと、気分転換を兼ねてつまみ食いするのが良い様です。
統一感の無い記事で恐縮ですが、お付き合いの程お願いします。

2013/11/10 (Sun) 08:36 | REPLY |   

卓  

Re

千早さん いつもコメントありがとうございます。
> 無事改修が進んでいるようで…壊して作るハードルの低さを覚えると大変な事になりますのでご注意を。
千早さんからの一言に背中を押していただいて、無事に改造が進んでいます。(笑)
一粒で二度美味しいと言うか・・・
改造と言うのも、結構面白いですね。
ちょっと、病みつきになる魅力です。危険ですね。(^^;;
> 岩部分も凝ってますね…経年でそのうち色も落着くんじゃないかと…
> 気になるようであればウェザリングマスターでのタッチアップも一手かもしれません。
岩部分は、とりあえずはこの状態で放置しようかと思っています。
現物は、写真よりは落ちついたトーンに見えると言うのと、日が経つと、気分が変わるのがその理由。(^^;;
とりあえず、周囲に緑を配置して、眺めまわしてみようかと思っています♪

2013/11/10 (Sun) 08:39 | REPLY |   

GREEN CAR  

岩肌らしくなってきましたね。
流石はバーグチップの威力!もちろん、卓さんのアレンジが決め手になっていますが・・。
茶系は乾燥した岩盤で、湿地だと、今回の濃淡系な岩盤が良さそうですね。
後ほどにちょっとパウダーを岩肌にパラパラ・・苔っぽく見えるかも・・( ´艸`)色々妄想しちゃいました(笑)

2013/11/10 (Sun) 15:38 | REPLY |   

た625  

こんばんは
相変わらず色遣いがお見事ですね!
先日の打ちっ放しもそうですけど、今回の岩もまるで実物みたいです。
うーん、何処が違うんでしょうね?、私と(笑)
私も下地まではそこそこ出来ると思ってますけど、
いつも色を塗ったら全てぶち壊しってのが多いと、自己分析しています(^^;)

2013/11/10 (Sun) 22:19 | REPLY |   

卓  

Re

GREEN CARさん いつもコメントありがとうございます。
> 岩肌らしくなってきましたね。
> 流石はバーグチップの威力!もちろん、卓さんのアレンジが決め手になっていますが・・。
GREEN CARさんの情報のおかげですね。良いアイテムを知ることができました。
ありがとうございます。
> 茶系は乾燥した岩盤で、湿地だと、今回の濃淡系な岩盤が良さそうですね。
> 後ほどにちょっとパウダーを岩肌にパラパラ・・苔っぽく見えるかも・・( ´艸`)
> 色々妄想しちゃいました(笑)
苔ですか~
先日のコンクリ表現で、おっさんさんからも苔があるといいよってお話がありました。
今のところ、やったことが無いので課題ですね~
パウダーだと苔にはちょっと粗いですもんね。
ターフでも粗いかなぁ。
苔色を作って、ドライブラシするくらいで良いかもしれませんね。
研究してみます♪

2013/11/10 (Sun) 22:50 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもコメントありがとうございます。
> 相変わらず色遣いがお見事ですね!
> 先日の打ちっ放しもそうですけど、今回の岩もまるで実物みたいです。
わぁい。お褒めの言葉ありがとうございます。良い気分で週末を終われそうです。(笑)
> うーん、何処が違うんでしょうね?、私と(笑)
またまたー
自分、た625さんの色使い、凄く好きです。
エアブラシ使いも繊細で。
た625さんをはじめ、ブログつながりの拘りレイアウトビルダーの皆さん。
それぞれ、俺色をお持ちですね。
皆、少しづつ違うのが、趣味的で面白いです~♪

2013/11/10 (Sun) 22:53 | REPLY |   

Popeye  

素晴らしい!

こんばんは
岩肌の色具合と形状の表現が素晴らしいですね。
最後の写真を見てこんなにも本物らしく出来るのかと思いました。
やはり感性が違うんでしょうね…!
色の重ね方や表現のテクニックが有るので有れば教えて頂きたいのですが、恐らくは同じに出来ないと思いますよ(笑)
残念ながら不器用なんでしょうね…!

2013/11/10 (Sun) 23:29 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Popeyeさん いつもコメントありがとうございます。
> 岩肌の色具合と形状の表現が素晴らしいですね。
> 最後の写真を見てこんなにも本物らしく出来るのかと思いました。
ありがとうございます!!
嬉しいですね~
> やはり感性が違うんでしょうね…!
> 色の重ね方や表現のテクニックが有るので有れば教えて頂きたいのですが、
> 恐らくは同じに出来ないと思いますよ(笑)
自分もそうなんですが、レイアウトを作る方、絵を描くことが好きな方も多いようです。
塗るというより、塗り絵をしている、そんな感じで作っています。
気軽に、いたずら書きをするような感じで、Popeyeさんもお試しになってみてください。
小学生の頃を思い出すと、思いのほか、楽しめたりします。(笑)

2013/11/11 (Mon) 12:57 | REPLY |   

コメント