押入本線:丘リフォーム(その7:植林開始)

丘リフォームの続きですが、久しぶりの植林作業です。

レイアウトの丘に植林、何時ぶりだろう・・・
丘がひとまず形になって、早いもので、もう2年くらい経ったかもしれません。
そして、レイアウトが完成しない内にリフォーム。(笑)

ま、趣味ですからね。拘って行きましょう。

[今回はこんな様子で・・・]
DSC_5097.jpg

今までの私の植林・緑化は、
・木を1本づつ植えず、緑の塊・もさもさ感で表現
してきました。

この方法の良いところは、
・手軽
・遠景感が出る
ところだと思います。

ただし、JAM展示などで最近の秀作を見るにつけ・・・
木を1本づつ表現した感じにも、魅かれるようになりました。
鉄ちゃん倶楽部さんの、水上モジュールなどが代表例です。

とは言え、木を何本も作るのは大変。
そこで、ファインリーフフォーリッジの枝ぶりが良いところを、そのまま木に見立てて、地面に穴をあけて刺して・植えてみることにしました。

高さ制限(押入高さ)の有る当押入線。
近景は、高め・大ぶりの木を、遠景(頂上付近)は、小ぶりの木を配置します。
==>> 遠近感と、高さ制限を回避する狙いです

[植え木の状況]
DSC_5104.jpg

DSC_5103.jpg

DSC_5100.jpg

自分で言うのもなんですが、手軽な割には悪く無い気がします。
こうなってくると、課題は、
既存のフォーリッジ(灌木の様に、石垣付近を覆っている)との調和ですね。

今朝の通勤時も、周囲の情景を観察して来ました。
石垣・山のふもと部分は、木の枝が見える様なスカスカ感は少なくて・・・
灌木が茂っている感が多いような気がします。

であれば、増設部分と既存部分の間に、背の低いファインリーフを植えることで、
協調するかもしれません。
今しばし、遊びながら試してみます。

・・・閑話休題・・・

実は、ジオコレの竹を買ってみたんです。
山の一部が竹林ってのも雰囲気あるかなって。でも・・・

[似て無さ過ぎ・・・トミーの竹(^^;;]
DSC_5093.jpg

これは使いません。(笑)
と言うことで、とりあえずは全範囲をファインリーフで埋めたいと思います。
ではでは。

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

8 Comments

千早  

モサモサ感最高ですね

こんにちは。
併用方式の植栽、いい感じです。
山全体となると到底手に負えませんが、近景部分やスポット的に集中して使って、木陰を演出するのがbestなんでしょうね。
それにしても緑が戻ると、レイアウトが生き返りますね。

2013/11/11 (Mon) 18:39 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

千早さん いつもコメントありがとうございます。
> 併用方式の植栽、いい感じです。
> 山全体となると到底手に負えませんが、
> 近景部分やスポット的に集中して使って、木陰を演出するのがbestなんでしょうね。
ありがとうございます。
まだ道半ばですから、この後の植林で気が変わるかもしれませんが、一先ずはこの作戦で進めたいと思っています。
レイアウト反対側・左側の山も再度植林したくなってくるのが困りもの。(^^;;
ほとんど病気ですね。キリが無い世界です。(笑)
> それにしても緑が戻ると、レイアウトが生き返りますね。
緑はいいですね。ぐっと、情景模型らしくなる気がします♪

2013/11/11 (Mon) 20:19 | REPLY |   

トータン  

緑が地面から浮いているっていいものです 臨場感と言うものが出てきますよね しかし樹木の製作は結構大変かと・・・・・・・皆様よくやられていますが感心してしまいます 中には緑だけではなく幹の根っこまで表現なされている方々がいらっしゃるのには驚きです 私はこれからも地面にぺたぺたとスポンジ貼り付けが続くかと思います 是非とも樹木の大量生産の模様をブログで・・・・・・・・(^^

2013/11/11 (Mon) 22:37 | EDIT | REPLY |   

凡人オヤマダ  

樹木補完

始められましたね。樹木増産。
自分のレイアウトの山も100均ショップで売っていた健康タオルを緑に染めて山肌に貼っただけなのですが、川岸や崖の縁あたりを見ると枝や葉が浮いた表現をきちんとやりたくなります。
ということで今日、以前駅前の広葉樹を作ったときに使った台所シンクに埋め込んで使うポリウレタンフォームフィルターを大量購入してきました。

2013/11/11 (Mon) 23:01 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

トータンさん いつもコメントありがとうございます。
> 緑が地面から浮いているっていいものです 臨場感と言うものが出てきますよね 
はい。最近、JAMなどで色々なレイアウトを拝見して、
今回、簡易版ですが挑戦してみようと思いました。
> しかし樹木の製作は結構大変かと・・・・・・・皆様よくやられていますが感心してしまいます
自分の場合は超手抜き、ファインリーフフォーリッジの枝ぶりの良い部分をそのまま使っているので、簡単です。
時は金なり。ファインリーフは高いのですが・・・
本格的に針金などで枝を作るよりは一ランク下がりますが、
それでも、自分には雰囲気は十分な感じがしています。
> 中には緑だけではなく幹の根っこまで表現なされている方々がいらっしゃるのには驚きです 
そうそう。あれは凄いですね。
自分も、全体が作り終わったら、1本2本は、シンボルツリーとしてやってみたいと思っています。
> 私はこれからも地面にぺたぺたとスポンジ貼り付けが続くかと思います 
> 是非とも樹木の大量生産の模様をブログで・・・・・・・・(^^
トータンさんの大型レイアウトだと、力を入れる場所を考えないと大変そうですね。
あれだけの大きい面積を、次々と企画するバイタリティ。いつも感心しています。
碓井橋の辺の情景大好きです。
リニューアルレイアウトの緑化、楽しみにしております。
樹木作成記?
切って貼ってるだけなんですけどね。ちょっと考えてみます。(笑)

2013/11/12 (Tue) 12:31 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます。
> 始められましたね。樹木増産。
>
> 自分のレイアウトの山も100均ショップで売っていた健康タオルを緑に染めて山肌に貼っただけなのですが、川岸や崖の縁あたりを見ると枝や葉が浮いた表現をきちんとやりたくなります。
枝感があると楽しいですね。
今回、挑戦して、手元にその光景ができて、実感しています。
そうそう、
オヤマダさんの「DIY用品」活用術はいつも凄いなと思っています。
自分のファインリーフフォーリッジ、山一つ埋めると5000円?。(^^;;
かならずしも、いつでも入手できる材料ではありませんし、
本当は、効率よく・安価に作る方法を、もっと探さないといけないのかもしれません。

2013/11/12 (Tue) 12:35 | REPLY |   

mitoona3  

(^~^)

自然を自然に表現するのは、思いのほか大変ですよね~
後は濃淡をどう再現するかが見ものです^^

2013/11/20 (Wed) 14:07 | REPLY |   

卓  

Re

Mitona3さん 沢山の連続コメントありがとうございます!
> 自然を自然に表現するのは、思いのほか大変ですよね~
> 後は濃淡をどう再現するかが見ものです^^
自然を自然に。面白いな~。ダジャレ?(笑)
とそれはともかく、植林は奥が深いですね。
濃淡は、材料の色で表現ではなくて、密集度で表現したいと思います。
最後の最後、レイアウトの仕上げ段階で、エアブラシしても面白いかもしれません。

2013/11/20 (Wed) 21:17 | REPLY |   

コメント