懐かしいコレクション:天賞堂 EF65-500

今週は工作が進んでいませんので・・・箸休めのネタをご紹介。(^^;;

我が家秘蔵?の、16番(HO)コレクション。天賞堂のEF65-500番台です。

[約30年前?の天賞堂EF65-500]
DSC_5359.jpg

当時、私の通う中学校には、鉄道クラブを主宰する名物先生がおられました。
その先生は、風貌・語り口調も面白く・・・
さらに、HO(先生曰く、エッチオーとお呼びでした)のコレクションが500両。
職員室に遊びに行くと、お気に入りの車両が、10両位、転がっていました。(^^;;

この先生に感化されて、Nゲージとは別に、HOコレクションを始めたのです。
当時は、4万円程度で天賞堂の機関車が買えました。

親が団塊の世代である自分は、親戚のおじさんおばさんが沢山。
お年玉で、機関車が2台は買えました。今よりも景気がいいなぁ。(笑)

そんなコレクションの中で、当鉄道で2台目に購入したのがEF65-500です。

[当時4万3千円、角型モーター搭載の最後のモデル?]
DSC_5376.jpg

天賞堂の機関車は、銀色の箱を開けると・・・
プ~んと、独特の機械油?の良い匂いがします。
先ほど、久しぶりにこの匂いに触れて、買った当時の嬉しい思いが蘇りました。

毎日眺めて、そしてたまに走らせて、嬉しかったことを思い出します。

当時の天賞堂電機は、
・アダチ製作所が製造担当の直流シリーズ
  と
・フクシマ模型が製造担当の交流シリーズ
があったと聞いた覚えがあります。

どちらかと言うと、フクシマ製の方が、高級感が有りました。
# ラベルが黒で、黒ラベル=高級と言われていました。

ただ、アダチ製も、重々しい(重厚・無骨)独自の感があって、私はどちらも好きでした。

この後、地元で見ることが出来る、直流機関車を中心に、年1~2台ペースで購入。
コレクションは、高校時代まで継続しました。

[アップで1枚]
DSC_5366.jpg

まだ、ロストパーツ、エッチングパーツの細密化が進む前ですね。
ワイパーが、ただの線材というのが微笑ましい。

それでも、独特の半艶の塗装も相まって、高級感を醸し出しています。
カツミ・エンドウとは違った魅力がありました。

銀座の天賞堂。中学生にとっては、なかなか敷居の高い店舗で、高級な、大人のお店だと感じました。(笑)
あれから30年近く経った今も、天賞堂に入るのは勇気が要ります。
もう、40歳過ぎてるのに。(^^;;
その時の名残ですかね。

2階のレイアウトを眺めるのも楽しかったなぁ。。。

それにしても、最近の機関車は高いですね。
もう、今の小遣いでは買えません。
逆立ちしても、カンタムダイキャストが限界かなぁ。。。(遠い目)

 ~ ~ ~

まだ、キチンと探していませんが、手元には・・・
EF5861
EF5889
EF59(売っちゃったかも?・・・探さないと)(爆)
EF63(2台)
EF30
ED16
ED61(アダチブランド)
ED75

それと、既にブログご紹介済みの

EF64
EF66(2台)
EF90(ムサシノ・・・これだけは近年購入)

が有るはずです。記憶が確かならば。(^^;;
とりあえず、ED75は発掘して手元に持ってきました。(笑)

将来的には、これらの機関車が往復運転できる、ミニモジュールを作ってみたいと思っています。
可能なら、動力・足回りは13mmに更新したいなぁ。などと言う野望もあり。(笑)

工作以外の小ネタにお付き合いいただきありがとうございました。
このシリーズ、高評?なら(笑)、工作記事がネタ切れの際に、続けて、ご紹介したいと思います。

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

9 Comments

TC  

卓さん、こんばんわ。
密かにHOの登場嬉しいです。
日本の電気機関車っていつもこのブルーとアイボリーのツートンってイメージがあるけど、そうなんですか?

2013/12/04 (Wed) 12:16 | REPLY |   

GREEN CAR  

以前にも紹介してくださったEF65ですよね。
HOは高価ですが、機関車なら1両だけで持っていることもできるので欲しくなっちゃいます(笑)
次回の走行会によかったらお持ちになってみては?(^O^)

2013/12/04 (Wed) 19:26 | REPLY |   

卓  

Re

TCさん いつもコメントありがとうございます。
> 密かにHOの登場嬉しいです。
そう言えば、以前、模型はHO派だとお聞きしたことがありましたね♪
狭い日本では、レイアウトを作りたいとなると、Nゲージが中心になります。
自分ももっぱら、Nゲージの京急を中心に楽しんでいますが、
たまーに、こうやって、HOを引っ張り出してきては、眺めて楽しんでいます。
> 日本の電気機関車っていつもこのブルーとアイボリーのツートンってイメージがあるけど、そうなんですか?
国鉄・JRの直流電気機関車は、ブルー系が中心ですね。
とは言え、最近の新世代機関車は、ツートンとは限らないようです。
今風な、派手なロゴなども入っています。
交流電気機関車は、赤が配色の中心です。
色で、地域性が現れるかもしれません。
私は、生まれてからずっと神奈川住まいですので、青の機関車がしっくりきます。

2013/12/04 (Wed) 20:09 | REPLY |   

卓  

Re

GREEN CARさん いつもコメントありがとうございます。
> 以前にも紹介してくださったEF65ですよね。
以前ご紹介したのは~
EF64 と EF66 でした。EF65はご紹介をすっ飛ばしていました。(笑)
> HOは高価ですが、機関車なら1両だけで持っていることもできるので欲しくなっちゃいます(笑)
そうなんですよね。
1両でも、ヤードの片端を単機回想しているイメージで十分遊べます。
GREEN CARさんも是非1両!
あ、でも、凝り性のGREEN CARさんだと、1両では済まないかも・・・(笑)
> 次回の走行会によかったらお持ちになってみては?(^O^)
そうですね。
広い部屋だと、思いっきり遊べそうですし。
まずは、固まりきった、ギヤボックスの旧いグリスを掃除しないと・・・ろくに動かないので。(^^;;

2013/12/04 (Wed) 20:12 | REPLY |   

志木鉄道  

HOもお持ちだったのですね

こんばんは。
HO製品もお持ちだったのですね。
未紹介品の紹介希望です。(^u^)
高校時代の鉄研クラブのOBの先輩がHOをやっていました。
内容は旧国です。
ブラス製キットの組立にとどまらず、
床下機器周りへの配管追加改造などもおこなっていました。
思い返すとこの先輩の影響で旧国や旧型電機を追いかけるように
なったのかもしれません。
来年度のG様走行会にて拝見させて頂きたいです。(^^)

2013/12/04 (Wed) 21:36 | REPLY |   

卓  

Re

志木鉄道さん いつもコメントありがとうございます。
> HO製品もお持ちだったのですね。
> 未紹介品の紹介希望です。(^u^)
ありがとうございます。
つまんないネタなんで、ブログネタとしては駄目かな・・・と思いましたが、
思いのほか、ブログ村のインポイントも多くて、このネタはシリーズ化します。(笑)
> 高校時代の鉄研クラブのOBの先輩がHOをやっていました。
> 内容は旧国です。
> ブラス製キットの組立にとどまらず、
> 床下機器周りへの配管追加改造などもおこなっていました。
旧国はこだわりのファンの方が多いですからね。
最近閉店した、ピノチオあたりのシリーズ製品が人気があった様に思います。
飯田線とか、クモハユニ64とか・・・模型誌を賑わした記憶があります。
> 来年度のG様走行会にて拝見させて頂きたいです。(^^)
はーい。(笑)

2013/12/04 (Wed) 22:09 | REPLY |   

た625  

こんばんは
すごくリッチな中学生だったんですね(汗)
それに羨ましいほど、良い先生に巡り会えたようで。。。
でも、今のようにギスギスしてない、のどかな時代でしたね(笑)
そういえば、高校のとき、遠足にお酒を持ってきた先生もいらしたような(汗)
それはそうと、これらのHOを眠らせておくのって、勿体ないですよ!
ぜひとも、HOレイアウトも作らなきゃ(^^;)

2013/12/04 (Wed) 22:21 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもコメントありがとうございます。
> すごくリッチな中学生だったんですね(汗)
今思えば・・・お小遣いをくれる大人が周囲に沢山居て、恵まれていました。
我が子達を見ると・・・
お年玉なんて、パパママと、健在のおばあちゃんからもらえるぐらい。
気の毒だなぁと感じてしまいます。
今は、お小遣いが制限されているパパ(私)も可哀そうです。
昔の自分から、プレゼントをあげたいくらい。(笑)
> それに羨ましいほど、良い先生に巡り会えたようで。。。
> でも、今のようにギスギスしてない、のどかな時代でしたね(笑)
> そういえば、高校のとき、遠足にお酒を持ってきた先生もいらしたような(汗)
風変りな名物先生でした。良い先生かは分からないけど、面白かったです。(^^;;
思い出に残っています。
良い時代でしたね~
キャラが際立った先生が多かったように思います。
> それはそうと、これらのHOを眠らせておくのって、勿体ないですよ!
> ぜひとも、HOレイアウトも作らなきゃ(^^;)
はい♪
押入線と、大師線モジュールが落ち着いたら、次のターゲットにしたいと思います。
やりたいことが沢山あって、暇を持て余すことは無さそうです。(笑)

2013/12/05 (Thu) 00:40 | REPLY |   

TC  

ブルー系の車両。
自分も神奈川だったのでブルー系しか見た事無かった訳ですね。説明ありがとうございました。

2013/12/05 (Thu) 00:56 | REPLY |   

コメント