懐かしいコレクション:天賞堂 ED75-700

前々回投稿の、懐かしのコレクションシリーズ。EF65-500の投稿。
意外に高評(ブログ村ポイントが多かった)だったので...
枯れ木も山の賑わい、シリーズ投稿として続けます♪

今回は、ED75-700 です。

[1988年頃の製品:ED75-700]
DSC_5378.jpg

DSC_5396.jpg

カンモーター・フライホイール仕様。恐らく、1980年代終盤の製品です。

製品は、ED79との兄弟製品として企画された様です。
説明書が、ED79と記載されていて、別紙に、EF75-700の記載があります。

神奈川生まれ・神奈川育ちの私は、高校の修学旅行以外で、交流電機を見たことがありません。
自ずと、なじみの無い赤い電機はコレクション対象外でしたが・・・
黒ラベル(高級仕様・主にフクシマ製造の交流機シリーズ)の出来の良さ、魅力に負けて購入したものです。

交直流のデッドセクション(黒磯駅とか?)ゴッコでもして遊ぶなら、
直流と並んでもいいかな。とか、当時は言い訳を考えました。(^^;;

この頃の製品になると、
現在販売中の製品と、遜色の無い出来になっていると思います。

エッチングワイパー。
側面ツライチのエアフィルター。
スノコ状に抜けた、スノープロー部のステップ。

[ディテールのアップ]
DSC_5384.jpg

当時は、6万円か7万円くらいだったと思います。
最近は30万円近い値ですが、25年前に買っておいて良かった。(笑)

今の製品と外観上で違うのは、最近は、ナンバーが貼り付け済とか、その程度じゃないかな。
動力は、時代と共に一新されていそうですが。
こいつだって、ギヤボックスの掃除さえすれば、十分走るはず。

最新製品と肩を並べられるディテールの機関車。
上品な艶の有る赤塗装。
昔からの天賞堂(フクシマ)の底力を見る思いです。

・・・

さて、この機関車。
箱内のスポンジが劣化しており、これがボディ包装ビニールの隙間から一部混入していて、
片エンドの正面窓Hゴムが、微妙に変色していました。(^^;;

先ほど、タミヤの綿棒・仕上げ目コンパウンドで磨いたところ、ほぼ回復しましたが...
# 若干、Hゴムが真っ白でなくて、黄色味が有るかも?(^^;;
ボディー本体の赤塗装に劣化が無いのが幸いでした。

梱包スポンジが劣化する話は有名ですが、怖いですね。
思い立ったが吉日?
年末には、コレクション全箱を開封して、劣化スポンジを掃除・廃棄した方が良さそうです。
怖~ぃ。(^^;;;

 ~ ~ ~

ここ2回ばかし、真鍮製HOを久々に味わい、大きい模型もたまにはいいな~と再認識しました。
気分転換になって、40歳過ぎると、目にも優しい気がします。(笑)

でも、当押入線としては、やっぱ、山とか街を走る小さな列車の情景が優先。
Nゲージレイアウトをメインに、たまに、HOも遊べればと思います。

次回は、どの機関車をご紹介しようかな。
また、ブログネタが無い時のお楽しみ?と言うことで。

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:メインのリンクです(鉄道模型・レイアウト製作)

鉄道コムへ鉄道コム:サブのリンクです(笑)(鉄道模型・京浜急行)


スポンサーサイト

15 Comments

TC  

おはようございます。
赤い電気機関車・・・ありがとうございます。
やはり実際の物は見た記憶はありません。
きっと関東から出た事が無いからだと思いますって言うか、日本の中は殆ど旅行した事無いんです。
HOはやはり迫力ありますね。
でもとても高価ですし、スペースも必要ですし・・・
ホビーとしてはとても優雅だと思いますが、やるとなると大変ですよね。

2013/12/06 (Fri) 01:31 | REPLY |   

志木鉄道  

こちらもいいですね

おはようございます。
再コメ致します。
シリーズ化ありがとうございます。(笑)
とても約24~25年前の製品には見えない綺麗さです。
赤の色がいいですね。
ED75-500は実機は見たことあったかな?
撮り鉄時代のネガをPCに取り込んだので
後でデータをチェックしてみます。
また次の機会も楽しみにしています。(^_^)/

2013/12/06 (Fri) 08:35 | REPLY |   

とと  

あら!

こんにちは。
ずいぶんきれいな状態でお持ちなんですね。
なんだかうれしくなります。
いや~こういうコレクションがあったとは驚きました^^;

2013/12/06 (Fri) 09:50 | EDIT | REPLY |   

凡人オヤマダ  

いいなあ

自分もレイアウトの製作が落ち着いたら車輌モデルの収集や工作を再開したいですが、16番のブラスモデルっていいですね。塗装もしっかりしていて質感もプラとは全然違います。
梱包用スポンジの劣化ですが、最近CASCOさんがそういう話を耳にしてか16番用の保管用ウレタンを製品化しはじめたようですね。どうも問屋あたりから「やってくれない?」という声がかかったのでしょうか?

2013/12/06 (Fri) 10:28 | EDIT | REPLY |   

kata改  

スポンジ

天賞堂に限らず、古いスポンジは粉になってしまいますね。
珊瑚の古いキットをいくつかオークションで入手したのですが、スポンジに弾力がなくなって粉砕していたのでスポンジを廃棄しましたが、接触していた真鍮むき出しのパーツが緑錆をふいてました(汗)
真鍮地肌のままなら磨けば済みますが、塗装面だと、再塗装は必至になると思いますので、Hゴムで済んだのは幸いでしたね~。
それにしても、素晴らしいコレクションですね~。
当方は真鍮バラキットか、プラ完成品ばかりで、いくつかあった完成品はすべて手放してしまいました(泣)

2013/12/06 (Fri) 12:33 | EDIT | REPLY |   

GREEN CAR  

今回は赤い機関車ですか・・(^O^)
当時のお値段で○万円とは・・Σ(゚д゚lll)
お正月のお年玉を貯めて貨車をショボショボ購入するのがやっとだった私です・・(笑)
その反動が今の状態(笑)
EF64ならHOで1両持っておこうかな~ヽ(´▽`)/

2013/12/06 (Fri) 21:55 | REPLY |   

卓  

Re

TCさん コメントありがとうございます。
> 赤い電気機関車・・・ありがとうございます。
> やはり実際の物は見た記憶はありません。
> きっと関東から出た事が無いからだと思いますって言うか、日本の中は殆ど旅行した事無いんです。
日本にずっと住んでいる自分でも、赤い機関車を見る機会はほんの少し。
やっぱり、地元の機関車の方が馴染みがあります。
> HOはやはり迫力ありますね。
> でもとても高価ですし、スペースも必要ですし・・・
> ホビーとしてはとても優雅だと思いますが、やるとなると大変ですよね。
最近は安価なプラスチック製品が出ていて、これなら、高いNゲージレベルです。
そうすると、ネックはスペースですね。
レイアウトで周回させるとなると・・・
日本の和室のサイズで言うと、4畳半くらいは無いと駄目じゃないかなぁ。(^^;;
ただ、機関車を往復運転させるくらいなら、なんとかなりそうな気がします。

2013/12/07 (Sat) 00:21 | REPLY |   

卓  

Re

志木鉄道さん 連コメありがとうございます。
> シリーズ化ありがとうございます。(笑)
意外に好評で、シリーズ化決定です。(笑)
でも、今日は、カウンターの伸びはイマイチでした。
早くも飽きられた??(爆)
> とても約24~25年前の製品には見えない綺麗さです。
> 赤の色がいいですね。
赤、いいですよね~
独特の半艶感が良いと思っています。
天賞堂の人気の一つは、この、塗装にあるのではないかと思います。
カツミ・エンドウより、繊細な、品を感じます♪
> ED75-500は実機は見たことあったかな?
> 撮り鉄時代のネガをPCに取り込んだので
> 後でデータをチェックしてみます。
色々な撮影画像をお持ちですね。また、ブログで拝見させていただきます。
次は何をご紹介しようかな~(笑)

2013/12/07 (Sat) 00:27 | REPLY |   

卓  

Re

ととさん ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!
> ずいぶんきれいな状態でお持ちなんですね。
> なんだかうれしくなります。
> いや~こういうコレクションがあったとは驚きました^^;
ありがとうございます。
Nゲージ一辺倒に見えて、実は大きいのも好きなんです。
走らせるのは、中々に場所を取りますが、
こうやって、手元に置いてジックリ・・・と言うには、大きい方が楽しいですね~
また、別の在庫もご紹介したいと思います。
できれば、将来的には機関区を作りたいですね~♪

2013/12/07 (Sat) 00:29 | REPLY |   

卓  

Re

kata改さん いつもコメントありがとうございます。
> 天賞堂に限らず、古いスポンジは粉になってしまいますね。
本当、なんて言うんでしょう。見事なくらいに粉々ですね。(^^;;
梱包材量、変えてもらいたいなぁ。
> 真鍮地肌のままなら磨けば済みますが、塗装面だと、再塗装は必至になると思いますので、
> Hゴムで済んだのは幸いでしたね~。
不幸中の幸いでした。
過去にも、引っ越しのタイミングなどで、お片付けの際に、
スポンジは取り除いたものも有ったのですが・・・
まだ、眠り続けている在庫の中には、旧いスポンジの物があるようです。
年末年始に、少し点検したいと思います。
> それにしても、素晴らしいコレクションですね~。
ありがとうございます。
もう、今は買えません。(^^;;
> 当方は真鍮バラキットか、プラ完成品ばかりで、いくつかあった完成品はすべて手放してしまいました(泣)
最近は特に高価ですし、難しいですよね~
自分も、資金繰りの為に、数量はオークションで手放しています。(^^;;
今ある物は、お気に入りなので、なんとか死守したいと・・・
今後、増備するとしたら、もう、ブラス完成品はキツイですね。
子供が大きくならないと・・・教育費も・・・
プラ完成品を、加工でそれらしく出来ないかなぁ、なんて、思ったりしています。

2013/12/07 (Sat) 00:33 | REPLY |   

卓  

Re

GREEN CARさん いつもコメントありがとうございます。
> 当時のお値段で○万円とは・・Σ(゚д゚lll)
いやー
当時は恵まれてました。お小遣い万歳。親戚の皆さんありがとう。(笑)
> お正月のお年玉を貯めて貨車をショボショボ購入するのがやっとだった私です・・(笑)
> その反動が今の状態(笑)
いいじゃないですか。
大人買い!
お子さんも大きくなっておられて、これからは、自分の為にお金を使うのです。(笑)
> EF64ならHOで1両持っておこうかな~ヽ(´▽`)/
良いと思いますよ~
確か、天賞堂から、カンタムサウンド付きのダイキャストモデルが発売されるような。
こいつだと、7万位かなぁ・・・
ブラス完成だと、多分、30万くらいだと思います。(笑)
でも、カッコイイですよ~
銀座のお店で、一度、ご覧になってみてください。悪魔のささやき。(^^;;

2013/12/07 (Sat) 00:38 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます。
> 自分もレイアウトの製作が落ち着いたら車輌モデルの収集や工作を再開したいですが、
そうですよね~
自分も、レイアウトが一段落したら、車両も少し触りたいと思っています。
Nゲージは、レイアウトに似合うウェザリングをしてみたいです。
> 16番のブラスモデルっていいですね。塗装もしっかりしていて質感もプラとは全然違います。
独特の艶、金属感が有りますよね。
一つやってみたいのは、
プラに、金属感をどれぐらい与えられるか、塗装で頑張ってみることです。
プラモデルの世界では、塗装、何重塗りもして工夫する記事が沢山掲載されています。
鉄道模型の世界でも、これをやったら・・・
ブラスモデルと対抗できないかな?って、思ったりするのです。
> どうも問屋あたりから「やってくれない?」という声がかかったのでしょうか?
鉄道模型って、
一度購入すると、20年、30年と持っている人がザラですから、劣化しない保護材が欲しいですね。
問屋さん在庫で、10年間・・・なんていう車両も、有るかもしれません
気の長い趣味ですね。(^^;;
個人的には、IMON製の保管箱が気になっています。いい値段しちゃいますが。(笑)

2013/12/07 (Sat) 00:43 | REPLY |   

TC  

おはようございます。
4畳半と言うとこちらの8x10くらいのスペースですね。
HOのレイアウトを作るスペースはありますが、スキルもありませんし、そこまで根気は無いと思います。
何しろ自分は趣味が多過ぎまして・・・
そんな事もあり高価な物には手が出ませんので、HOは安価な物を探して買ってます。

2013/12/07 (Sat) 01:27 | REPLY |   

卓  

Re

TCさん いつもコメントありがとうございます。
> 4畳半と言うとこちらの8x10くらいのスペースですね。
分かりにくくってすみません。
Yahoo知恵袋にこんな記事がありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211608502
1辺が3m弱の四角形スペースです。
日本では、このスペースを作るのって大変です。
Nゲージや、最近だともっと小さいZゲージが流行るのもうなずけます。
> 何しろ自分は趣味が多過ぎまして・・・
そうですね。ブログを拝見してそう思いました。(笑)
> そんな事もあり高価な物には手が出ませんので、HOは安価な物を探して買ってます。
自分も、HOは少しづつ楽しめればいいなって思っています。

2013/12/07 (Sat) 12:24 | REPLY |   

TC  

卓さん、おはようございます。
四畳半サイズ説明ありがとうございました。

2013/12/07 (Sat) 23:47 | REPLY |   

コメント