大師線モジ:地形修正

牛歩で進む、大師線モジュール。

線路配置の微調整で生じてしまった、地形(線路際側壁)と線路のカーブの差。
地味な作業ですが、修正してみました。

[まずは壊す・・・(爆)]
DSC_5790.jpg

[Before(先日の画像)]
DSC_5742.jpg

[After]
DSC_5798.jpg

一応、カーブ地形が馴染んだと思うのですが、いかがでしょうか?
写真の線路右側再度は、クサビ型に切り込みをいれて、直しました。
プラの削り粉だらけ。(爆)

こういう作業は、地味でつまんないですね。(^^;;

バラストを撒きたいところですが、
あとは、線路際の処理・バラストと一般地面の境目として、

・バラスト留め
  or
・トラフ(側溝)

の表現が必要です。

前者はとても作成が大変で、また、今回の様に線路が一段凹んだ地形では目立ちませんので、後者で行こうかと思います。

側溝と言えば、KATO製品がベストセラー。
ただ、モールドが甘いetc...が残念なところ。

今までもボチボチ加工して使ってきましたが、
今回は、すっきり感を出す試み?の加工しています。

[KATO製側溝にスッキリ感を出す]
DSC_5802.jpg

この製品が、なんかダレた印象なのは、
モールドが甘いのと、エッジが効いていないからだと思います。

と言うことで、
・側溝の下面に、2mmプラ角棒で持ち上げ
・プラ角棒の両サイドに、0.4mmのエバグリ・プラ帯を貼ってシャープに
・全体的に、各面を削って、ダレを消す
様な感じですが・・・

塗装してみないと、効果が有るか分からないですね。(^^;;
もう少し進んだら、改めてご紹介します。

地味な内容ですみません。
早くバラストが撒きたいなぁ~

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

10 Comments

おっさん  

加工後の方がよりいいですね~
この手の作業は地味ですが、こだわらないと後々後悔しちゃいますからね!!
大変ですけど頑張ってくださいね!!

2014/01/21 (Tue) 11:47 | REPLY |   

卓  

Re

おっさんさん いつもコメントありがとうございます。
> 加工後の方がよりいいですね~
> この手の作業は地味ですが、こだわらないと後々後悔しちゃいますからね!!
ありがとうございます。
違い、分かっていただけて嬉しいです♪
自己満足の世界ですが、後々の工程に影響する骨格なんで、この辺は拘りたいと思っています。

2014/01/21 (Tue) 12:38 | REPLY |   

1500masa  

寒中のご挨拶

寒中のご挨拶
今年も鉄道模型な年を楽しめるようよろしくお願いいたします。
今年初の模型&PCいじり始めです
あっと言う間に出来上がってきていますね
スピードの速さにびっくりです

2014/01/21 (Tue) 12:47 | REPLY |   

GREEN CAR  

写真で拝見する限り、レールの両サイドのスペースが狭く見えますが、卓さんのことだから計算済みなのでしょうね。
おそらく、最終的には石垣?ブロック塀等で防護壁作業を行われると思われますが、斜めに防護壁を取り付けるとなれば、レールの両再度のスペースがもう少しあったほうが良い感じがします。また、架線柱なども建てるでしょうから・・ちょっと気になりましたので参考までに解説頂ければ・・と思いつつ、今後の進展を楽しみにしております(^_^)

2014/01/21 (Tue) 15:45 | REPLY |   

卓  

Re

1500masaさん いつもコメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
> 今年も鉄道模型な年を楽しめるようよろしくお願いいたします。
> 今年初の模型&PCいじり始めです
今年は自分にとっても趣味で挑戦の年。
サンポールでご一緒させていただきますが、よろしくお願いします♪
> あっと言う間に出来上がってきていますね
> スピードの速さにびっくりです
いやいや。途中、かなりの休止期間がありました。(^^;;
一定のモチベーションを保つのは難しいものですね。
2月の例会、4月の展示に、どの程度形になるか・・・
初挑戦ですから、欲張らず、出来る範囲で進めてみたいなと思っています。

2014/01/21 (Tue) 20:46 | REPLY |   

卓  

Re

GREEN CARさん いつもコメントありがとうございます。
> 写真で拝見する限り、レールの両サイドのスペースが狭く見えますが、
> 卓さんのことだから計算済みなのでしょうね。
今回のモジュール、大師線の実景を模したものです。
実際のこの区間は、垂直なコンクリ打ちっぱなしの側壁になっているので、ちょうど、こんな感じかなって思っています。
架線柱なども、狭いスペースで、壁から無理やり生えるように設置されています。
そんな感じが表現できれば・・・
> おそらく、最終的には石垣?ブロック塀等で防護壁作業を行われると思われますが、
> 斜めに防護壁を取り付けるとなれば、レールの両再度のスペースがもう少しあったほう
はい。おっしゃる通り、実景が結構、都会の狭い感じで、キツキツな感じです。
カーブもキツクて、それが、この辺の雰囲気かなぁという感じです。
模型で「らしさ」が表現出来れば良いのですが・・・

2014/01/21 (Tue) 20:56 | REPLY |   

た625  

こんばんは
 (遠征の画像整理が大変で、未だ起きてます(汗)
>まずは壊す
私の壊し癖が、うつったんじゃないですか(笑)
あ、でも、時には心を鬼にして、ぶっ壊すのも大切ですよね、納得する物を作るには。
頑張ってくださいませ!
応援していますよ(^^)
それと、見せて頂いた「いかり肩」の準備のため、
三角棒を買いに、地元の某ジョーシンに行きましてけど、
あまりに売れないのか黄変してまして。。。
明日また別の系列に行こうと、何も買わずに帰って来ました(^^;)

2014/01/23 (Thu) 00:27 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもコメントありがとうございます。
> こんばんは
>  (遠征の画像整理が大変で、未だ起きてます(汗)
お疲れさまです。
けっこうな遠征でしたからね~
続きのブログ、楽しみにしています♪
> >まずは壊す
> 私の壊し癖が、うつったんじゃないですか(笑)
> あ、でも、時には心を鬼にして、ぶっ壊すのも大切ですよね、納得する物を作るには。
> 頑張ってくださいませ!
> 応援していますよ(^^)
最近、自分の良く見るブログの皆さま、た625さんを筆頭に、作り直しが多いのです。
そういう傾向の人に、自分は親近感を感じてしまうのかも。(笑)
納得いかない状態だと、趣味なのに、悔しいですもんね。
た625さん、千早さん、UCCさん・・・
諸先輩の作り直しに勇気を受けて、私も、タメラワズに壊してやり直ししてます。(笑)
> それと、見せて頂いた「いかり肩」の準備のため、
> 三角棒を買いに、地元の某ジョーシンに行きましてけど、
> あまりに売れないのか黄変してまして。。。
> 明日また別の系列に行こうと、何も買わずに帰って来ました(^^;)
そうそう。売れ筋じゃない材料って、プラの場合は変色してますね。
ちょっと、弾力が無くなってる感じ。
頑張って接着で固めちゃえば、古くても大丈夫っぽいですが、
カーブさせて、ポキっと折れるのも悔しいですからね。
是非、新鮮な白いプラを入手なさってください。(爆)

2014/01/23 (Thu) 12:32 | REPLY |   

mitoona3  

ヽ(´ー`)ノ

さすがに生で拝見したのでどんな感じなのか分かるようになりました。
素材の目の付け所が違うな~と感心させられっぱなしでした。
もっとも、素材があっても私は生かせないですが・・・

2014/01/27 (Mon) 23:33 | REPLY |   

卓  

Re

Mitoona3さん 連コメありがとうございます。
> さすがに生で拝見したのでどんな感じなのか分かるようになりました。
> 素材の目の付け所が違うな~と感心させられっぱなしでした。
モジュールは、まだ、プラ色で地味だったでしょう。
まだまだこれからが本番ですね。
色が付くと随分と違って見えると思いますので、お互いにモジュール工作が進んだら見せっこしましょうね。(笑)
> もっとも、素材があっても私は生かせないですが・・・
いやいや。全然使えますよ。
自分も、プラモデルなどのブログを参考に、毎回試行錯誤で進めています。

2014/01/28 (Tue) 00:19 | REPLY |   

コメント