大師線モジ:トタン民家(1)

Nゲージマガジン掲載で浮かれることしばし。

1冊が出版社から届いた後、自宅近くの本屋で3冊発見。
1冊は他のお客さん用に残し(笑)、2冊を買って来ました。
これで、手元に3冊体制。(爆)

・保管用
・自分で眺める用
・お出かけ用(笑)

・・・閑話休題・・・

あんまり浮かれてまったりしていると、JAMの夏がやって来てしまいます。
残り1ヶ月。そろそろ、工作再開と参りましょう。

先日まで作成中の工場
まだ完成はしていませんが、目途が立ったので、気分転換、トタンの民家?アパートを作ってみます。

JAMまで時間も無いことですし、既製品建物も勿論使いますが、
地形に合わせた微妙な形の建物は2,3自作して雰囲気を盛り上げることにします。

[トタン民家のパーツ作り]
2014071301.jpg

[モデルは以前掲載したこちら(Googleより)]
2014062302.jpg

クラフトロボ(カッティングマシン)での作成を実験してみましたが、
ロボに不慣れた事もあって、進みがイマイチ。
工場と同じく、エバーグリーンのプラ材を手カットで作ってみます。

1枚目の写真通り、カットラインが目立たないように、トタンのラインに合わせます。
パーツ分割は多くなりますが、縦ラインでなるべく継ぐように・・・
で、合体。

[7つの力を合体!じゃなくって(^^;;]
2014071302.jpg

こんな感じの壁になりました。
ドア部分の透明パーツは、こばる製の扉です。

やっぱ、まだ、頭がアナログ仕様みたいなんで、手で作った方が早いみたいです。
JAM用は、慣れているいつもの工法・ハンドパワー(笑)で進めてみます。

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

た625  

こんばんは
今度は、板金屋さんですね♪
この外壁は、「プリント鋼板」というタイプのトタンです。
今は殆ど使わないけど、波トタンよりは、ちょっとだけ高級な部類で、
木目なんかが印刷されたやつです(笑)
ちなみに屋根も、「瓦棒葺き」というトタンです。
と、こう言うのに詳しい方が言ってました(^^;)

2014/07/14 (Mon) 23:26 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもコメントありがとうございます!!
> 今度は、板金屋さんですね♪
> この外壁は、「プリント鋼板」というタイプのトタンです。
流石、本職、詳しいなぁ。
建物を眺めると・・・
毎日の通勤などで良く眺めているつもりでも、いざ、作ろうとすると、良くわかっていないことが多々あります。
雨どいってどう着いてる?
屋根の頂点はどうなってる?
屋根の厚みって、トタンの厚みだけ?
etc...etc...
毎日の通勤帰宅ルートで、家ばかり見上げる怪しいおじさんになってます。(^^;;
細かいこと気にし過ぎるより、
市販完成品とレベル感を揃えた方がすっきり仕上がりそうですね。ちょっと思案中です。

2014/07/15 (Tue) 12:47 | REPLY |   

コメント