ホーム作成:その6(仮設置)

[ようやくホーム仮設置]

 
 ~ ~ ~ ~ ~
 
また間が空いてしまいました。
7月初投稿です。(^^;;
 
久しぶりの投稿ですが、地味にホーム工作の続きです。
 
H鋼材によるディテール工作が終わったので、脚に何箇所か0.5mmの真鍮線を植え、ベースボード側にも穴を開けて、脱着できるようにしました。
差し込んだだけでも、結構、ガッチリしています。
と、文章で書くと非常に簡単なのですが、
位置合わせ、現物合わせで結構苦労しました。
穴あけ、何度やり直したことか・・・
ホームと電車の隙間・クリアランスにも気を遣います。
手作業のいい加減さ、100点には程遠いのですが、なんとか自分を許せるギリギリの線で妥協しました。(爆)
 
[真鍮線植え込みの図]

 
ホーム先端以外は、板風(コンクリートブロック風)の脚表現としました。
ホーム先端は、H鋼材による一本脚です。
 
[ホーム先端のH鋼材による脚]

 
真鍮線による抜き差し仮設置ができるようになったので、一番カーブのキツイ部分に電車を置いて、目線を下げて見てみると・・・
やはりカーブがキツイので、東武浅草よろしく隙間がかなり有りますが、まぁ、これはイタシカタ無いでしょう。
お客さんには、注意して乗り降りしてもらう必要がありそうです。(^^;;
 
[乗り降り注意♪]

 
さて、引き続きホームの屋根作成と、塗装が待っています。
塗装日和が中々無い季節ですが、じわじわと進めて参りましょう。
 
地味な記事にお付き合いいただき、ありがとうございました♪

スポンサーサイト

0 Comments

コメント