大師線モジ:3階建の家(1)作成開始

大師線モジュールの手前側ブロック。
前回の自作トタン民家で自作は打切り・既製品加工で土地を埋めようかと思いましたが、
どうも、イメージと違う。

と言うことで、新企画です。(^^;;

[3階建の家を作る(画像はGoogleより拝借)]
2014072802.jpg

今作っているのが赤丸の部分。
変形トタンの家の左隣は、一般的な寄棟の家。
その隣が、近代的な3階建てです。

前回の投稿でお試しに並べた配置は・・・

[この配置だとちょっとシックリこない]
2014072803.jpg

家の一つ一つまでソックリにする気はないものの、
並びくらいは、実景のイメージにしたい。

変形トタン->>寄棟->>3階建て

と言うことで、3階建ては自作する事にしました。
寄棟の家は、KATO製を使います。

さて、3階建ての作成、3分クッキングよろしく、実は壁を作っています。

[壁作成中]
2014072801.jpg

ブロック目が写っていませんが(画像の色飛び)、エバーグリーンのタイル材で壁面を切り出しています。
窓は、今回はコバル製のパーツを利用。
地味に、窓をピッタリと嵌めるのに苦労します。(^^;;
その手間あって、窓がハマった壁面の仕上がりは良い感じになりそうです。

今日は休暇です。 今日中にどこまで進むかなぁ・・・
と言いつつ、チビを連れてちょっと出かけてきます。帰ってきたら続きをやろっと♪

お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

凡人オヤマダ  

早速始まった

おっ、フルスクラッチの3階建て住宅着工ですか?これは楽しみ。
こばるさんの窓サッシですがきれいです。
窓のはめ込み部分も隙間なくドンピシャで、市販の完成ストラクチャーでもここまでの精度はないでしょう。
屋上はソーラーパネルがついているみたいですね。タカラトミーのリカちゃんハウスみたいに太陽電池で家の照明が点くようにするとか?http://licca.takaratomy.co.jp/products/house/yuttari/whats.html

2014/07/28 (Mon) 13:48 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> おっ、フルスクラッチの3階建て住宅着工ですか?これは楽しみ。
>
> こばるさんの窓サッシですがきれいです。
> 窓のはめ込み部分も隙間なくドンピシャで、市販の完成ストラクチャーでもここまでの精度はないでしょう。
ありがとうございます。
色々考えた結果、自作をもう一つ増やすことにしました。
ローレリーフ状に作るので、壁を一面サボれるのも、着工に踏み切った要因です。(^^;;;
コバル製の小パーツはなかなか使えますね。かゆい所に手が届く。
ただ、それなりに良いお値段なのが・・・(^^;;;
ピタッとハマる様に使うなど、工夫して使えば効果的なアイテムですね。
> 屋上はソーラーパネルがついているみたいですね。
そうなんですよ。
時間があれば作ってみたいと思いますが、ちょっと難しいのかな。
コルゲート板を銀色っぽく塗って、透明プラでコートしてクリヤーブルーかな・・・
などとは思ったりしていますが、案ずるより産むが易し?
> タカラトミーのリカちゃんハウスみたいに太陽電池で家の照明が点くようにするとか?
時代を反映して、随分とこ洒落た装備になってますね~
この製品の旧いもの、つい最近、粗大ごみで処分したのですが(子供が小さい頃の品)、
その頃とも装備が違っています。
おもちゃの企画屋さんもヤルなぁ、と感じる次第です。

2014/07/28 (Mon) 15:42 | REPLY |   

JR浜松  

自作住居

卓さん、こんにちは。
丁寧な制作、引き続き頑張って下さい。
軒天で苦労なさったようですが、既製品の寸法はまずあてになりませんね(^^;単純に1/150で計算すると5mmあると実際には750mmの軒天になり、まさに豪邸クラスですから。だいたい大きくても3mm(450mmくらい)までが住宅に多いです。理由は3×6サイズ(1.800×900稀に1.820×910)から材料を取るので無駄を出来るだけ出さない為です。

2014/07/28 (Mon) 16:09 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

JR浜松さん コメントありがとうございます!!
> 丁寧な制作、引き続き頑張って下さい。
ありがとうございます。<(_ _)>
実景を模したモジュール、難しいですね。
実物のままには作れないし、アレンジが必要。その度合いはセンスが必要...
JR浜松さんの凄さを、ひしひしと感じています。
> 軒天で苦労なさったようですが、既製品の寸法はまずあてになりませんね(^^;
既製品はアテにならない。なるほど。
ついつい、KATOやTOMIX製は手本にしてしまうのですが、必ずしも手本にはならないんですね~
人間の五感って結構シビア。正確なものですね。大きいと感じるものは、本当に大きかったり。(^^;;
自分の目を信じて、アレンジしたいと思います。

2014/07/29 (Tue) 12:22 | REPLY |   

コメント