600型(更新車・スリットナンバー)入線(マイクロエース)

前回記事で、6/15発売の、マイクロエース 京急600 4両が入線しましたが・・・
==>> http://blogs.yahoo.co.jp/takusama2100/8848678.html
 
京急ファンたるモノ?、バージョン違いも欲しいのが人情。(爆)
給料後のお小遣い支給を受けて、買って来ちゃいました。
600型 更新車 8両セット。

てへへ。
この後、今月のお昼ご飯とかどうするんだろ... (@_@)
お弁当持参か、オークションでなんか売ればいっか~(笑)
 
さて、今日、買う気は無かったんです。はい。
ただ・・・、仕事都合で外出しまして、
帰宅時に乗った横須賀線が自宅最寄駅まで行かない行き先だったので・・・
乗り換えついで?でついフラフラと途中下車。
 
どこでも売り切れの更新車が、
ふらっと入った某店で、
最後の一つが棚に有ったんです。これは神の思し召し?
お店の近くでしばしウロウロ、出たり入ったり、悩むことしばし。
# そう言えば、その昔のプラ模型紙で
# 「買うた、ヤメタ音頭」なんてのがありました。(遠い目)
 
悩んだ挙句、連れて帰ってきました。(^^;;
わーいわーい♪
 
はてさて、それでは、悩み抜いた末導入した600型更新8連。
前回の650(4連)と同様、画像でご紹介。
 
[押入れ駅留置線に佇む、600型更新車♪]

 
以下、形式写真風に・・・
あ、当鉄道は有効編成長さ:4両までなので、4両の抜粋版でお送りします。(爆)
 
[607-1]


[607-2]

 
[607-5 (動力車)]


[607-8]

 
4両に抜粋するに際しては、wikiで調査したところによると(笑)、実車は6M2Tの8連なんですね。
で、Mは2両ユニットみたいだから・・・(実物に詳しくない京急ファン)
サハを挟むと、なんか変ですね。
ということで、オールデハの強力編成で、当鉄道では運転します♪
 
~~~感想など~~~

4連と同様、中々良い感じ。
ま、姉妹製品ですから、そりゃそうですよね。(爆)
 
前回ちょっと気になっていた、
・両先頭車の右側面下端が、他の側面と比べると塗装面がきちゃない?
 (塗装が汚いのではなく、下地の表面が微妙なのかも)様な気がする
件は、今回も同じでした。
これは、塗装じゃなくて、型(下地)の問題ですね。
諦めました。(笑)
 
全体的には、あんま個体差もひどくなくて、良い製品ではないでしょうか。
動力は、前回の4連より良く走ります。
今回は「当たり」だったかも。
ただ、前回購入の4連も、快速特急ごっこ(高速周回運転)して慣らし運転していたら、大分良くなりましたので、各部が馴染むと良いのかもしれません。
 
・・・
 
はてさて、実車では2100に並びお気に入りの600系。
我が鉄道に、2本並べられるようになったのは嬉しい限りです。
 
銀色の電車はどうにも好きになれない昭和世代の京急ファン。
ステンレスの新1000系はどうもねぇ。 Nゲージでも買う気になれないんです。
「赤い電車に白い帯」というノベルティロゴ入り鉛筆をもらった世代としては、ロマンスカーの血を引く「赤に白帯・クロスシート育ち」の600系に、末永く活躍してもらいましょう。
 
何より、押入れ線で、2000・600・2100の新世代ロマンスカーの並びで遊べるのは、嬉しいなぁと言ったところです♪
 
最後に、ピンボケですが、600系並びの記念撮影で、本日の記事はお開き。
 


スポンサーサイト

2 Comments

としふみ  

初めまして。

初めまして、「としふみ」と申します。
確かに京急にステンレス車と言うと、馴染みが無いので違和感を感じるのは当然でしょう。私は小田急線に馴染みがあるのですが、1000系が登場する前までは「白の車体に青の帯」のイメージが強かったのですが、今では8000系のみになってしまい、寂しい限りです。1000系から4000系まで「銀の車体に青の帯」になってしまうとは、時代の流れとは言え、残酷なものです。
私の知っているHPでGM製1000系ステンレス車を買った人が居るのですが、その方は大学生の学生さんでした。ちなみに、SNS車とステンレス車で4+4で走らせていました。この世代の人はステンレス車やアルミ車にあまり違和感を感じない世代なのかもしれません。
あと、マイクロ製と言うと、モーター車に当たり外れがあるので、分解して整備すると良い場合もある様です。ただ、慣れないと難しいですが・・・一応、分解方法+対処法をやっているサイトはありますけど・・・
ところで、管理人さんは車両加工(スミ入れ、色差し、パンタ塗装、インレタ+シール貼り付け、場合によってはカプラー交換や室内灯取り付け)はやらないのでしょうか?私はだいたいはやっています。
やると愛着が増すので。

2012/11/08 (Thu) 11:22 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

としふみさん はじめまして。コメントありがとうございます。
ステンレス、どうにもテカテカの銀色感があまり好きになれず・・・
ダルフィニッシュと言うのでしょうか、艶消し仕上げだと、まだ、違和感は少ないのですが。
どうしても、色が有る電車に、目が行ってしまいます。
小田急も、銀に青よりも、白に青かなぁ。などと思うところです。
ちょっと、古臭い考え方ですかね?(^^;;
ただ、見慣れた最近は、京急銀1000も、まぁ、悪くはないのかな。と、少しは印象も変ってきました。
長年の感覚(京急=赤)、変革するには、時間がかかるようです。
> ところで、管理人さんは車両加工(スミ入れ、色差し、パンタ塗装、
> インレタ+シール貼り付け、場合によってはカプラー交換や室内灯取り付け)
> はやらないのでしょうか?
やりたいと思っていますが、中々、そこまで手が出ていないのが実情です。(^^;;
今は、自由時間は情景工作に注力している...と言う様な感じです。
とは言え、モデルケースとして、一つ二つ、試してみたいとは思っている今日この頃です。
今後ともよろしくお願いします♪

2012/11/08 (Thu) 12:58 | REPLY |   

コメント