ホーム作成:その5(タイル修正&脚設置)

はてさて、昨日の続きでしつこくホームのタイル作業です。
 
昨日、一先ず貼り終わったタイルですが、先端の細い部分がどーにも納得いかない。
気になりだしたら、本人としてはやめられないトマラナイ。(爆)
 
えーい。剥がしてしまえ・・・と思ったら、溶かし込み接着剤が効いていて、やや崩壊。(^^;;
えーい。えーい。こうなったら、短くしてまえ。ということで、ホームを3cmばかし短くしちゃいました。
 
[気に入らない部分をカットして、ホームを短くした図]

 
ご覧いただいている方からすると、賛否両論あるかと思いますが、個人的にはスッキリです。(笑)
あまりにも細かすぎて自分しか分からないネタなので割愛しますが、
自己満足のために若干ディテールアップしたので、精神衛生は大変向上しました。(^^;;
 
さて・・・
ホームが3cm短くなって、有効長が気になるところですが、
脚を設置して仮配置してみたところ、押入線標準の京急(18m級)に関しては、ちょっとギリギリですが無事に4両が収まります。
 
[4両編成停車の画]

 
え?
阪急には足りないんじゃって?
いーんです。足りなかったら、もしかしたら、延長部ってことで小さい張り出しホームを後で追加します。(爆)
 
さて、脚も仮に取り付けたので、プチディテールアップを開始しました。
次の写真で、脚のある場所に、H断面のプラで、骨組というか、鉄骨表現をしました。
結構、雰囲気が上がった様な気がします。
 
ん~、また手間が・・・、牛歩の進みですが、順次、鉄骨表現を追加してまいりましょう。
 
[ホーム下に鉄骨表現(H鋼材)追加中♪]

 
ということで、この週末は、ホームのチマチマ作業に明け暮れました。
あまり工作に目立った変化がありませんが、また、ご覧いただけると幸いです♪

スポンサーサイト

0 Comments

コメント