マイクロエース京急800形・小加工(4)完成

マイクロエース京急800形、分散クーラー交換etc。
完成と言うのも大げさですが、一区切りです。

[分散クーラー、アンテナ交換、屋根ウェザリング等が終了]
2014122201.jpg

加工メニューのおさらいです。

・GM700形用分散クーラーに交換
  ガイアカラー灰色9号塗装

・GM新1000用無線アンテナに交換
  GM灰色9号に塗装済だった在庫を部品採り利用

・パンタ色挿し
  Mrメタルプライマー・タミヤメタルシルバー後、
  碍子:エナメル白、シュー先端:エナメルレモンイエロー、シュー:エナメル艶消黒

・カプラー交換
  先頭:TNカプラー・電連カット後、ウォッシング・汚れ色吹き
  中間:KATOカプラーN

・行き先ステッカー
  GM新1000用

・ウェザリング・色挿し等
  屋根上全体にウォッシング・墨入れ:エナメル艶消し黒+バフ
  ウォッシング色をパンタ中心に吹き付け
  屋根上配管、ゴム部に艶消し黒
  側面窓断面に艶消し黒

どんなもんでしょう?
ノーマル状態よりは大分良くなった様な気がしますが。贔屓目?(^^;;
分散クーラーの交換効果が大きい様な気がします。

本来、6両編成セットですが、押入線有効長の関係から昔懐かしの3連で竣工。(爆)
あ、例によって、側面の行き先ステッカー貼って無い。
レイアウトで走らせると小さくてあんま見えないから・・・後回しです。(^^;;;

屋根汚れですが、パンタ付近を中心にカーボンの黒汚れを心掛けています。
パンタ車の両サイドに位置する先頭車は、パンタ脇(連結面寄り)のクーラー妻面が汚れています。
編成先頭のクーラーも、前面からの風で汚れ気味。
汚れの濃さとしては・・・
分散クーラー4基の並び順で表現すると、4(連結面)-3-1(先頭)-2 と言う感じです。

実は、クーラー上面はもっと汚してあったのですが、触ったらかなり剥げてしまいました。(爆)
仕方なく薄め液を浸した綿棒で伸ばして、濃いめにウォッシングした程度になっています。
灰色9号の艶消し面に拭き取り目が微妙に残るので、FRP汚れ的な色合いを感じます。
ま、これはこれでイイかな・・・

エナメルは、塗膜が弱いですね。課題です。
集中クーラーの銀塗装面の上に吹いた汚れも、良く落ちます。(^^;;
良く触る部分は、ラッカー吹きの方が良いのかもしれません。
ウォッシングだとあんま剥げませんが、吹付は剥げるような気がします。

[前面ステッカー]
2014122202.jpg

行き先幕の部分が全面透明パーツ。びみょーな構成です。
GM製のステッカーを貼って、余白(方向幕周囲)を艶消し黒で塗りました。
明る過ぎるので、白ステッカーで光を落しています。
もう一枚くらい貼って、更に弱めてもイイかも。

[ウェザリング比較]
2014122203.jpg

前述通り、分散クーラー表面を拭っているので、700形よりは明るい感じがします。
パンタ周囲の汚れ感は、600形と同じくらいかな。

屋根上配管、いつもは塗り分けずに墨入れだけ(たまに、気持ちドライブラシ)ですが、
黒ゴム部分のみ塗り分けてみました。それなりに効果があるようです。

全配管、塗り分けした方が良いのかもしれないけど、気力と技術が持ちません。(^^;;
汚すと、塗り分けがあんま分かんないしね。
日々是改良ですな。

さて、明日はお休み。
レイアウトに置いて撮影してみようかと思います。

先日整備した2000形と並べると、1990年代の京急を再現できるような。
20分間隔の快速特急が全て2000形・2ドアで統一された時代。華やかだった気がします。

やっぱり、都営直通特急と自社線内特急は、列車名変えた方がいい様な気がするなぁ。
自社線内は2ドアの特急車、直通は3ドアの一般車。
昔の方が分かり易かった。
京急フラッグシップの「快特」が3つドアってのが、どうにもガッカリ感を感じます。

などと雑談で締めくくりつつ、小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

8 Comments

支部長  

!(^^)!

ん~普段は見ることの出来ない屋根上を、見事に汚しきるあたり流石ですな~
模型は手を加えるほど愛着が湧くのが普通ですが、私の場合、手を加えると「封印」されてしまうのでやりません(笑)
マイクロもASSY販売してくれれば冒険も出来るのですがね~

2014/12/22 (Mon) 16:09 | REPLY |   

とあるエボ乗り模型製作所  

模型は屋根から見ますからね~

こんばんは。
最近、車両弄りの記事を多く拝見していて興味深々です♪
やはり、クーラーの塗装&スミ入れは効果大ですね!プラ色だとどうしてもおもちゃ感がでて頂けませんし必需加工と言っても過言ではないですね!
パンタはプラとメタル部品の組み合わせなのでこちらの塗装も同じく必需ですね~
この上を行くと汚しやパイピングになるんですが、私事ですが京急2000のパイピングに苦戦中・・・技術が理想に追いつかない・・・日々練習ですね(汗
それっぽく出来てはいるんですけどね~
これからの加工にも期待しています♪

2014/12/22 (Mon) 21:43 | REPLY |   

卓  

Re

支部長 連コメありがとうございます!!
> ん~普段は見ることの出来ない屋根上を、見事に汚しきるあたり流石ですな~
レイアウトに置いて、ちょっと斜め目線で見下ろすと・・・
屋根って一番良く見えるんですよね。
なので、屋根だけは、なんとかしようと思っています。
架線が張ってあって、ホームの屋根が汚れてて、電車の屋根がピカピカってのも違和感があるので。(^^;;
> 模型は手を加えるほど愛着が湧くのが普通ですが、
> 私の場合、手を加えると「封印」されてしまうのでやりません(笑)
> マイクロもASSY販売してくれれば冒険も出来るのですがね~
封印って?(笑)
でも、583系のカプラーカバー塗ってたでしょう?
ついに、禁断の加工に参入???

2014/12/23 (Tue) 09:31 | REPLY |   

卓  

Re

とあるエボ乗り模型製作所さん お元気そうで何よりです。
> 最近、車両弄りの記事を多く拝見していて興味深々です♪
>
> やはり、クーラーの塗装&スミ入れは効果大ですね!
> プラ色だとどうしてもおもちゃ感がでて頂けませんし必需加工と言っても過言ではないですね!
自分は、情景派なんですがね~
レイアウトに置いて遊んだ時に、屋根がピカピカだと違和感があるって言うか、冷めるので(^^;;
屋根だけは少し加工しています。
> この上を行くと汚しやパイピングになるんですが、
> 私事ですが京急2000のパイピングに苦戦中・・・技術が理想に追いつかない・・・日々練習ですね(汗
技術が理想に追いつかない。同じです。同感!! (^^;;
ちなみに、最近は、老眼気味で体も追いつきません。(爆)
是非、若い内に腕を磨いてくださいね~(笑)

2014/12/23 (Tue) 09:34 | REPLY |   

おっさん  

いや~卓さんはウェザリングも繊細ですね~
とても丁寧だと思います!!
このくらいの軽い汚しなら、車体は綺麗でも全然違和感がないですね~!(^-^)/
最近の卓さんは筆とブラシの使い分けがうまいので、本当にいい感じだと思いますよ!!
それに比べて、おっさんの荒い事ったら・・・(^^;)
卓さんのブログを見ていつも気を引き締め直してる次第です(^^;)

2014/12/23 (Tue) 17:42 | REPLY |   

卓  

Re

おっさんさん いつもコメントありがとうございます!!
> いや~卓さんはウェザリングも繊細ですね~
> とても丁寧だと思います!!
>
> このくらいの軽い汚しなら、車体は綺麗でも全然違和感がないですね~!(^-^)/
ありがとうございます!!
でもねぇ。まだまだ、師匠のおっさんさんの域には遠く及ばないです。
昨日も、追加吹きしたんですが・・・
ちょっとのつもりが、結構、濃くしてしまいました。(^^;;
> 最近の卓さんは筆とブラシの使い分けがうまいので、本当にいい感じだと思いますよ!!
>
> それに比べて、おっさんの荒い事ったら・・・(^^;)
>
> 卓さんのブログを見ていつも気を引き締め直してる次第です(^^;)
いやー。滅相もない。
まだ、エアブラシは、道具に遊ばれている感じです。
もうちょっと色々と試して、慣れないといけないですね~

2014/12/24 (Wed) 12:47 | REPLY |   

UCC  

>エナメルは、塗膜が弱い
本来はエナメルって乾燥すると溶剤でも溶けないくらい強いんですけどねぇ。タミヤのエナメルはなんちゃってエナメルですしね。
ただそれを差し引いても、ウェザリングとして吹いているんでそもそも塗膜自体も薄いはずです。なのでよく触る箇所は取れてきますね。
屋根部分はガッツリ艶消しなのでウォッシングが落ちにくいんだと思いますよ。
私が車両をウェザリングする場合は仕上げにクリアコートします。だいぶマシですが、それでもやっぱ触る部分は剥げてきます(^^;

2014/12/25 (Thu) 00:46 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

UCCさん コメントありがとうございます!!
> 本来はエナメルって乾燥すると溶剤でも溶けないくらい強いんですけどねぇ。
> タミヤのエナメルはなんちゃってエナメルですしね。
なるほど~
本場のエナメルってハンブロールとか??
一度も使ったこと無いんです。
最近、一時の国内絶版状態から復活したみたいですね。
試しに使ってみようかなぁ・・・
> 私が車両をウェザリングする場合は仕上げにクリアコートします。
> だいぶマシですが、それでもやっぱ触る部分は剥げてきます(^^;
やっぱ、皆さん、クリアコートされるんですね。
ついつい、面倒で・・・(^^;;;
レイアウトで、パステルを擦り付けたところは、
すぐに落ちちゃうから、諦めて艶消しクリアーをしていましたが、車両は、パステル使ってないから大丈夫かなって。
やっぱ、エナメルが最後の上塗りってのは弱いんですね~
試行錯誤してみます。
エナメルウォッシングの後に、埃色はラッカーで吹き付けってのも有りかなぁ・・・
ボソボソ...妄想。(^^;;;

2014/12/25 (Thu) 12:24 | REPLY |   

コメント