懐かしい書籍:私の原点「沢渡鉄道」

先日、小屋裏収納の旧い鉄道誌を発掘していたところ・・・
懐かしい書籍を発見しました。

そう、私の原点「TMS1984年1月号」。
押入レイアウト「沢渡鉄道 車返線」掲載号です。

[旧いTMS「沢渡鉄道 車返線」掲載号]
2015012001.jpg

[表紙は16番の600形]
2015012002.jpg

[沢渡鉄道の画像]
2015012003.jpg

2015012004.jpg

[押入線の紹介...どこか、似ています(*^-^*)]
2015012005.jpg

懐かしい...

「レイアウトルームは押入れ改造」のタイトルから始まる記事は、今見ても新鮮です。

Nゲージマガジンで「押入線は、沢渡鉄道のオマージュ」と記載させていただきました。
気に留めていただけた方もいらっしゃるかもしれません。

私がNゲージを始めたのが、1983年のクリスマス。
同じ頃発売だった、TMSの同号は、私が初めて手にした鉄道模型専門誌。

表紙の600形に惹かれて購入した同誌ですが、それ以上にインパクトを受けたのが、沢渡鉄道の記事でした。
押入に再現された見事な山並み。
今思えば、沢渡鉄道には、架線が完備されていました。
私の架線病は、沢渡鉄道が火を付けてくれたのかもしれません。(笑)

鉄道模型はレイアウトだ!!
小学生の私を惹きつけるには十分でした。

あれから30年......
今、我が家の押入に、京急を模したレイアウトが有ることに、嬉しさと縁を感じます。

作者様。当時、今の私と同年代だとしたら、今は70歳くらいでしょうか?
ご健在なら、一度お話してみたいところですが...

我が押入線の掲載記事を、ブログを、動画を見て、
私がお爺ちゃんになった頃に、30年前に見ました、と言ってくれる新たな作者が生まれると良いのですが。
夢の見過ぎですかね??? (笑)

久しぶりに発見した同誌を眺めながら、
暖かい紅茶片手に、我が押入線を運転しつつ、今日は眠りたいと思います。

素晴らしき鉄道模型レイアウトの世界に乾杯!!

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

12 Comments

Hk  

自分は、小学校低学年くらいの頃に、親が買ってきてくれた鉄道模型趣味別冊 NゲージBOOK ブック No.7で、掲載されていた「新潟天国」というレイアウトが印象的でしたねぇ。これも押入れの中のNゲージらしいのですが。あれから ちょうど20年、押入れの中のレイアウトではなく、机の上にある小さなジオラマですが(^^;)
昔と今の押入れのレイアウト紹介、確かに似ているように感じます(^^)

2015/01/21 (Wed) 00:32 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Hkさん コメントありがとうございます!!
> NゲージBOOK ブック No.7で、掲載されていた「新潟天国」というレイアウトが印象的でしたねぇ。
レイアウト名、見覚えがあります。
少しうろ覚えですが...(^^;;
新潟をテーマにしたレイアウトの秀作。過去に、何例か有った様に思います。
新潟色の旧型国電が似合う情景。
レイアウト映えする車両カラーですし、独特の魅力が有る地域なのでしょう。
NゲージブックNo7ですね。小屋裏書庫を探してみます。
> 押入れの中のレイアウトではなく、机の上にある小さなジオラマですが(^^;)
そうでしたか。机の上なんですね。
写真を拝見する限り、とても大きいレイアウトに見えます!!
情景の表現・シーン作りがお上手だからでしょう。
今後の進展も楽しみです。
> 昔と今の押入れのレイアウト紹介、確かに似ているように感じます(^^)
ありがとうございます。ちょっと嬉しいですね。
憧れの先輩に近づいた。そんな気がします。

2015/01/21 (Wed) 00:53 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

出ました!

これは当方にとっても影響度が大きかった作品。
自分もこの号は大切に保管しております。
押入れレイアウトはこちらも憧れたものです。
30年目の邂逅・・・・・
いいですよねえ。
”夢”ではないと思いますよ。
事実ありましたしね。

2015/01/21 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   

ボシ  

素敵ですねぇ〜

こんばんは(^-^)/
卓少年が、目をキラキラさせて穴が開くほど読んだ鉄道模型誌に…
大人になって自分の製作したジオラマが掲載されるなんて(2号連続で( ´∀`)σ)∀`))凄く素敵です‼︎
素敵です‼︎
ボシは少年時代…
女の子50%
車や電車40%
ガンダム20%
ん…10%…ん⁇
と、まぁこんな感じだったので卓の様な素敵なストーリーは無いですねぇ〜
真夏に混色編成の武蔵野線を眺めていただけですww
卓さん‼︎
このブログの裏で…
八ツ山モジュール進めてますね。
壁]・`)
なんて…
あっ、卓さん‼︎
新年会…
残念ながら最短で27日退院なので、参加出来なくなりました(T ^ T)

2015/01/21 (Wed) 20:48 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> これは当方にとっても影響度が大きかった作品。
> 自分もこの号は大切に保管しております。
>
> 押入れレイアウトはこちらも憧れたものです。
ホント、このレイアウトには凄いインパクトを受けました。
このTMSは、私の記憶では...
最初に買った1冊の後に、バックナンバーで2度手にした覚えがあります。
本屋で見つけると、嬉しくて買っちゃうんですよ。(笑)
都合3冊。今回は、この中の1冊です。
まだ、2冊出てくるかな。(^^;;
思い返せば...
この、1984年前後は、TMS誌上に、記憶に残るレイアウトが多かった様に思います。
凡人オヤマダさんのブログにも書かれている「羽州線」も、1984年ですね。
美悟旅鉄道もそうだったと思いますが...
私にとっての、レイアウト元年でした。
> 30年目の邂逅・・・・・
>
> いいですよねえ。
> ”夢”ではないと思いますよ。
ありがとうございます。
そう言えば、夏のJAMでは、私のレイアウトが好きな少年と出会いましたしね。
彼が、新押入線を作ってくれることを願います。
鉄道模型、30年、40年経っても楽しめる、良い趣味だと思います。

2015/01/21 (Wed) 21:47 | REPLY |   

卓  

Re

ボシさん いつもどーも。お加減いかがですか?
> 卓少年が、目をキラキラさせて穴が開くほど読んだ鉄道模型誌に…
> 大人になって自分の製作したジオラマが掲載されるなんて(2号連続で( ´∀`)σ)∀`))凄く素敵です‼︎
> 素敵です‼︎
そうなんですよ。v(^-^)v
30年前、下手くそなテクニックで、初めて買ったGMの600形を組み立てて。
沢渡鉄道の記事を眺めながら、コタツの上を周回させて遊びました。
あれから30年か~
あの頃、記事に穴があくほど眺めた記事と同じ感じに、Nマガに掲載。
嬉しいったらありゃしない。我が家宝です。(笑)
この頃のことはよく覚えています。
Nゲージを初めて買った、横須賀中央西友4Fのホビーショップ。
今は、西友自体が高層ビルに建て替えで、もう、有りません。
西友に買い物に連れて行ってもらった母も、もう居ません。
30年って長いなぁ~。
私の白髪も増えました。ローンも増えました。下腹の脂肪は増えました。(^^;;
お姉ちゃんはこの春に6年生。
そりゃ、歳もとりますね。(笑)
でも、変わらずに楽しめる鉄道模型。
イイ趣味だなって、今になってつくづく思います。
> ボシは少年時代…
> 女の子50%
> 車や電車40%
> ガンダム20%
> ん…10%…ん⁇
あ、ガンダムと車は同じかな。
Twitter始めたけど、ガンプラモデラーさんばっかりフォローしてます。(笑)
最近は、ガンプラの川口名人の動画を見るのも、夜のお楽しみ。(^^;;
> と、まぁこんな感じだったので卓の様な素敵なストーリーは無いですねぇ〜
>
> 真夏に混色編成の武蔵野線を眺めていただけですww
いいじゃない。武蔵野線。ボシ拘りを凄く感じます!!!!!
> 卓さん‼︎
> このブログの裏で…
> 八ツ山モジュール進めてますね。
キッパリ、さっぱり。やってません。お休み中。
押入建設・押入ファインテックは長い年末年始休業中です。(^^;;;;;

> あっ、卓さん‼︎
> 新年会…
> 残念ながら最短で27日退院なので、参加出来なくなりました(T ^ T)
うわー。残念。凄く残念。
こりゃ・・・
ボシさんの個展が2月だから、個展と絡めて、退院祝い会をやるしかないですね。
吉祥寺ね。
ちょっと遠いけど、絶対行きます。お祝いしましょう。

2015/01/21 (Wed) 22:00 | REPLY |   

さっちん  

こんばんは。

お疲れ様です。
私は鉄道模型に興味を持ってまだ1年と少々。
小さいころは祖父に連れられて近くの駅に貨物列車を見に行くのが大好きだったのを記憶しています。
しかし小学生、中学生と齢を重ねるにつれ鉄道の興味は薄れてしまい、やがてガンダムやクルマ方面の方へシフトしていきました。
その流れはついこの間まで続いておりました。
3年程前にひょんなことから会社の先輩に頂いたDD51のN車両。
それが鉄道模型との出会いでした。
そこからレイアウト作成に踏み出すまでには少々時間がかかりました。
でも、その一歩を踏み出すことができたのは、卓さんや、た625さんなどの楽しいブログの数々です。
私の始まったばかりの鉄道趣味は、間違いなく卓さんの『押入線』の影響は受けております。
なんか堅苦しい内容のコメントになってしまいましたが、卓さんはじめ、諸先輩方には大変感謝しております。
だって、この年になって素敵な趣味に出会えたんですからね(笑)

2015/01/21 (Wed) 22:11 | REPLY |   

卓  

Re

さっちんさん いつもコメントありがとうございます!!
> しかし小学生、中学生と齢を重ねるにつれ鉄道の興味は薄れてしまい、
> やがてガンダムやクルマ方面の方へシフトしていきました。
ガンダム、車。皆さん同じですね。私もです。
私の場合は・・・
ガンプラが先で、電車が後だったかもしれません。
ガンダムから派生して、ザブングルとかに凝ったんですけれども。(笑)
20代で免許を取ってからは、
模型の電車を走らせるよりも、実物の車を運転する方が楽しくて、
鉄道模型は、長い休みに入りました。
でも・・・やっぱり、鉄道模型にも帰ってきました。
飽きないっていうか、心の片隅に有るって言うのか。
車もずっと好き。
今は、ファミリーカー用途になり下がっているインプレッサですが、
いつかは、また、少し走ってみたいなぁなんて思ったりもします。
一度気に入ったものは、少し離れても、ずっと続く気がしています。
> そこからレイアウト作成に踏み出すまでには少々時間がかかりました。
> でも、その一歩を踏み出すことができたのは、卓さんや、た625さんなどの楽しいブログの数々です。
> 私の始まったばかりの鉄道趣味は、間違いなく卓さんの『押入線』の影響は受けております。
ありがとうございます。
私が鉄道模型を続けているのは、「情景の中を走る電車」が再現できるからの様な気がします。
自称、情景派。
でも、ただのジオラマじゃなくって、やっぱり、走るから面白い。
そんな気がするんです。
鉄道模型、特にレイアウトに興味を持っていただくきっかけに、
押入線が一つの要素になったのなら、とても嬉しく思います。
> だって、この年になって素敵な趣味に出会えたんですからね(笑)
いやぁ。照れますね。ありがとうございます。
一度、た625さんもご一緒にお話をしてみたいですね。
関西在住のた625さん。そうそうお会いする機会は無いと思っていたら・・・
去年は2度お会いしました。(笑)
さっちんさんとも、そんな機会が、無いようで、実は有るような気がします。(^-^)
世間は狭いですからね~

2015/01/21 (Wed) 22:25 | REPLY |   

さっちん  

追伸です。

再コメントすいません(笑)
関東在住の卓さん
関西在住のた625さん
中部在住の私
いつかお会いしたいですね。
なんか、いつか会えるような気がしてなりません。
不思議と昔から知っているような錯覚におちいります(笑)
ガンダムとクルマと鉄道。あ、もちろんザブングルも。そんな話題を肴にして語り明かしたいですね〜。
その日が来るのを楽しみにしてますね。

2015/01/21 (Wed) 22:42 | REPLY |   

卓  

Re

さっちんさん どーもです。お茶しながらPCしてるので即レスです。(笑)
> なんか、いつか会えるような気がしてなりません。
> 不思議と昔から知っているような錯覚におちいります(笑)
そうそう。そうなんですよ。その感覚が面白い。てへへ。
中部にお住まいなんですね。
中部と言えば、5月に、グランシップ静岡の鉄道フェスタに遠征します。
もしかしたら、会場にご来訪いただければ、お会いするチャンスかもしれません。
> ガンダムとクルマと鉄道。あ、もちろんザブングルも。そんな話題を肴にして語り明かしたいですね〜。
> その日が来るのを楽しみにしてますね。
いいですね~
無いようで、実現しちゃう。そんなのが面白いのが、趣味のつながりですね。
きっと実現しますとも。その日を楽しみに。∠(^ー^).

2015/01/21 (Wed) 22:49 | REPLY |   

第3軌条  

こんばんは。
私もこの号は購入しました。
緑いっぱいのレイアウト、スペースがなかった当時、押入れを片せば・・・と考えましたね(笑)
当時はフォーリッジクラスターは無く、ライケンで山を表現されてましたね。
もう一つ、スポンジで山を表現されたレイアウトで何とか深山緑線・・だったかのレイアウトが印象に残っています。
あれから30年も経つんですね・・・
その頃の自分が今の息子の年代。
進化してないです(笑)

2015/01/22 (Thu) 23:29 | REPLY |   

卓  

Re

第3軌条さん いつもコメントありがとうございます!!
> 私もこの号は購入しました。
> 緑いっぱいのレイアウト、スペースがなかった当時、押入れを片せば・・・と考えましたね(笑)
この号、お持ちでしたか。本当に雰囲気の有るレイアウトでしたね。
押入と言うところが、これまた現実的で...
30年、づっと思い続けて、今に至ります。(^-^)
> 当時はフォーリッジクラスターは無く、ライケンで山を表現されてましたね。
ライケンに、タミヤの情景スプレーを吹いておられましたね。
どちらも時代を感じる素材ですが、その雰囲気は、今見ても色褪せない様に思います。
材料に左右されない、心意気と言うか、センスみたいなもの。
そんなものを持ちたいなと...
久しぶりに沢渡鉄道を見て、思い直しました。
> もう一つ、スポンジで山を表現されたレイアウトで何とか深山緑線・・
> だったかのレイアウトが印象に残っています。
鉄道名、私も正確には覚えていませんが、有りましたね。
緑一面の情景だった様に思います。深緑本線?だったかな。
> あれから30年も経つんですね・・・
> その頃の自分が今の息子の年代。
> 進化してないです(笑)
変わらない事は良いことです。我ら、少年の心を持った大人達!!(笑)

2015/01/23 (Fri) 12:40 | REPLY |   

コメント