600型(650)入線(マイクロエース)

6/15発売のマイクロエース 京急600型 4両セット(通称?650系)が入線しました♪
 
今回の600シリーズ発売は、この他に
・8連更新後タイプ(先頭に600スリットロゴ)
・8連最終タイプ未更新(シングルアームパンタ)
も発売されましたが・・・
 
お父さんの小遣いでは一度にそんなに買えんわぃ!(爆)ということで、18m級4連が最大運転長である当鉄道としては、今回の4連導入となった次第です。
京急ロマンスカー馬鹿としては、クロスシートの内装表現も、4連の魅力です。
(8連は更新改造で、車端以外ロング化されてしまって・・・悲しい限り)
 
はてさて、それでは、画像でご紹介。
 
[押入れ駅留置線に佇む、600型]

 
以下、形式写真風に・・・
 
[655-1]

 
[655-2]

 
[655-3]

 
[655-4 (動力車)]

 
完成品電車で、3両編成以上の長さで・・・先頭車が動力車ってのは珍しいですね。
なんでも、8連の中間車と部品を共用するためとか、購入店で解説されました・・・
ヘッド・テールランプユニットも入っているので、メカが満載と言う感じです。
クロスシート表現は、背もたれだけ、うまい事表現しています。
 
~~~感想など~~~
全体に、スッキリした感じで良いのではないでしょうか♪
マイクロの塗装は、ボッタリ厚塗りの時と、スッキリサッパリの時がありますが、今回は後者の様に思います。
塗り別けもソコソコ。艶も良い感じ。
先頭車の顔ですが、連結器廻りなどのディテール表現が、なかなか良い感じのように思えます。
 
品質も、マイクロにしては?安定しています。
(派手なはみ出しとか、埃混入とかは少ない)
両先頭車の右側面下端が、他の側面と比べると塗装面がきちゃない?(塗装が汚いのではなく、下地の表面が微妙なのかも)様な気がして、これが気になるところです。個体差かなぁ。
 
動力は・・・
先頭が動力なので、引っ張る(牽引)向きの方が安定傾向なような気もしますが、ま、気のせいかもしれません。
ここ最近のマイクロ動力と同水準で走ります。
ただ、私の品は、微妙に、シャクる様な気がするなぁ。もうちっと慣らし運転をして様子を見ましょう。
 
・・・
 
総論としては、実写に思い入れ(3つドア通勤タイプでオールクロスシートデビューですもの、流石京急!と関心したものです)があることもあり、中々気に入りました。
 
上述の個体差?の調査もしたいので・・・
しばらくお店で売り切れなければ、もう4両連れて帰ってきたいところです。
次の給料日まで、がまん、がまん。(笑)
 
あ、でも、どうせ買うなら、バージョン違いということで、スリットナンバー更新車も欲しい鴨。(爆)
 
 
 

スポンサーサイト

0 Comments

コメント