踏切の整備(4)渡り板の塗装

踏切整備の続編。
完成まで一気に進めてからブログ...と思いましたが、犬に起こされたので、気分転換で小ネタを挟みます。(^^;;
渡り板(踏み板とも呼ぶのかな)の塗装です。

[踏切渡り板をサクっと塗りました]
2015021101.jpg

どうでしょう?
サクっと塗った割には、気に入ってます。
特に、両サイドのガードレール。金属の黒光感が良く無いですか?
これ、やりたかったんです。

踏切のガードレールって...
車や人が通行するから、表面は鈍く金属光沢がありますよね。
でも、輝きの度合いが、車両走行レールとは違う様な。
渋い輝きっちゅーのかな。
今回、プラ板で作ったガードレール、鈍い金属調にするのが課題でした。

1500masaさんのmasaテイスト塗りを参考にしてみたんです。
タミヤアクリルを、溶剤で伸ばさずに水で伸ばして重ね塗り。
水ですごーく薄めた塗料(塗料より水が多い)を、何回も重ねるそうです。

また、ミリタリープラモでも、水溶きアクリルってググると解説が出てきます。
こちらは、2割・3割程度の水を加えたアクリルで、3回くらいの重ね塗り。
重ね塗りの途中では、ドライアーで強制乾燥させるそうです。
水っぽくて、多過ぎる塗料(塗装物の表面に水溜り状になった塗料)は、ティッシュで軽く吸い取り。

 ・・・

今回は、masaテイストとミリタリープラモの中間調でやってみました。
濃いめのアクリルを2回くらい塗って、サラサラを更に3回くらい重ねます。
乾燥は都度ドライアーで。
色は、お気に入りのダークアイアンを選択。

この塗り方、面白いです。
1回目、2回目は下地が透けてムラムラですが、徐々に均一な塗装になっていきます。

エアブラシとは違う、微妙にムラっけは有るけど大きいムラの無い(なんのこっちゃ?)均一的な表面になります。

[エナメルウォッシュ後、錆を足すのはいつもの作戦]
2015021102.jpg

一旦、グレー系エナメルで全体をウォッシュした後で、
ハルレッド・黒・クリアーオレンジの錆を描く毎度の方式で。

側面は人が歩きませんから、錆を大目(と言っても、錆々にはしませんでしたが)に。
上面(冒頭の画像)は、表面のテカリが欲しくて、鉛筆を塗ってみました!!
子供の鉛筆を拝借。鉛筆を寝かせて、直接レール部にゴショゴショ。
これもまた、面白い。
金属調の輝きを感じます。
ドライブラシとは違った自然さですね。

鉛筆利用は...ガンプラ川口名人の動画を参考にしました。
名人、鉛筆の芯を粉にして(パステル風)金属剥げ部に塗っていたので、そのエッセンスを頂戴したものです。

 ・・・

未経験の技法を試すのも面白いものです。工作の引き出しが増えた気がします。
今度は、ボシさんのボシテイストも真似ようかなーっと。(笑)

さて、問題は、手間暇かけたこの踏切が、完成すると殆ど見えない事です。
レイアウト裏面なんでね。(^^;;

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入本線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

6 Comments

凡人オヤマダ  

奥が深い

この重みのある金属感が素晴らし過ぎる!
自分はここで書かれるまで気づきませんでしたが確かに踏切のガードレールは列車の鉄輪がレールの踏面を踏まないですからね。この差の表現を出すところがさすがです。
水溶きアクリルとか鉛筆塗しとかもなるほどです。

2015/02/11 (Wed) 07:18 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> この重みのある金属感が素晴らし過ぎる!
> 自分はここで書かれるまで気づきませんでしたが
> 確かに踏切のガードレールは列車の鉄輪がレールの踏面を踏まないですからね。
> この差の表現を出すところがさすがです。
凄いお褒めの言葉、ありがとうございます。(*^-^*)
どうやってこの色にするか、考えていました。
踏切って、目前・間近に肉眼で目にすることのできる鉄道施設ですから、
なんとか、自分の受けた印象を出したいなぁと。
自分が歩いて渡るときに感じる、鉄の感じが欲しいと思いました。

> 水溶きアクリルとか鉛筆塗しとかもなるほどです。
メタルカラーを塗って磨くとか、擦って銀さん?みたいなケミカルとか...
塗り方、頭を悩ましました。
そんな中で挑戦した、masaさん方式&川口名人の鉛筆。非常に楽しく手軽に塗れました。
難しいケミカルや新種の塗料でなくても、楽しく塗れるんだ!!と感心した次第です。
面白いアイデアや、自分が未経験のテクニックをお持ちの方が沢山いらっしゃるので、
これからも、夜な夜な?、ネット等でテクニックを探したいと思います。
勿論、その中でも重要なテクニック持ちのお一人は、凡人オヤマダさんです。(^-^)!

2015/02/11 (Wed) 07:41 | REPLY |   

さっちん  

こんばんは。

お疲れ様です。
毎回目からウロコの技ありテクニック、ありがとうございます。
しかし金属感ハンパないですね。
こんな方法があるんですね。色々と参考になります。
私の技量では中々うまくいかないかもしれませんが、おっしゃる通り引き出しの数を増やしておくのはいいことですよね。
でも「ハルレッド・黒・クリアーオレンジの錆」は私もマイブームです(笑)
確かに踏切は間近で見られる鉄道施設の一つですよね。
近鉄沿線によくある駅舎のすぐ横の大通りの踏切なんかお気に入りの情景なんですよね。
いつか大通り、踏切、駅舎をセットにした情景を作りこみたいと思います。

2015/02/11 (Wed) 21:58 | REPLY |   

ボシ  

卓テイスト…素敵です‼︎

おはようございます。
重ささえ感じる色合いですね‼︎
色の境目は、ハッキリしないのに、目を移す都、パッキリ色や表面が違いますよね‼︎
masaテイストは、本当凄いですよね‼︎
ボシテイストとは…。
何となく何とかなる施しの事ですかね(笑)
渡板もセット販売の中に入れて下さ〜い(=゚ω゚)ノ

2015/02/12 (Thu) 10:12 | REPLY |   

卓  

Re

さっちんさん いつもコメントありがとうございます!!
> 毎回目からウロコの技ありテクニック、ありがとうございます。
> しかし金属感ハンパないですね。
> こんな方法があるんですね。色々と参考になります。
いやいや。お褒めいただいて恐縮です。
世の中には、色んな技法があるものですね~
まだまだ、未知の世界が沢山有ります。だから趣味は楽しいのかも。
創意工夫って言うんでしょうかね。
> 私の技量では中々うまくいかないかもしれませんが、
> おっしゃる通り引き出しの数を増やしておくのはいいことですよね。
> でも「ハルレッド・黒・クリアーオレンジの錆」は私もマイブームです(笑)
クリアーオレンジも、使い初めて半年経たないかな・・・
今では、押入線標準技法に定着しました。(笑)
さっちんさんも、是非、楽しみながらお試しください。
なんか、小学生の頃の工作・お絵かきを思い出して、楽しめます。
> 確かに踏切は間近で見られる鉄道施設の一つですよね。
> 近鉄沿線によくある駅舎のすぐ横の大通りの踏切なんかお気に入りの情景なんですよね。
> いつか大通り、踏切、駅舎をセットにした情景を作りこみたいと思います。
是非、踏切・駅舎セットの情景を。
楽しみにしてます。
最近はあんまり見掛けませんが、昭和の情景であれば、構内踏切なんてのも、オツかもしれません。

2015/02/12 (Thu) 20:47 | REPLY |   

卓  

Re

ボシさん いつもコメントありがとうございます!!
> 重ささえ感じる色合いですね‼︎
> 色の境目は、ハッキリしないのに、目を移す都、パッキリ色や表面が違いますよね‼︎
> masaテイストは、本当凄いですよね‼︎
masaさんのmasaテイスト塗り、面白いですね~
見て凄いし、やってみると、これがまた面白い!!
水溶きアクリル、クセになりそうです。
松本州平先生のドライブラシ。プロモデラー越智さん、仲田さん...
この技法に並ぶくらい、私の中では新たな発見でした。

> ボシテイストとは…。
> 何となく何とかなる施しの事ですかね(笑)
ボシテイストも凄いですよ~
まだ、その核心が分析出来ていません。分析困難。(笑)
吉祥寺の個展で、じっくり見させてもらいますです!!!!!
> 渡板もセット販売の中に入れて下さ〜い(=゚ω゚)ノ
渡り板は、割と手軽に出来るんでプレゼントし易いかも~
踏切本体は生産中止。こっちを量産しようかな。(爆)

2015/02/12 (Thu) 20:51 | REPLY |   

コメント