京急ファミリー鉄道フェスタ・プチ散策記(後編)

京急ファミリー鉄道フェスタ・プチ散策記の後編です。
題して「情景・設備編」。

私は、主工場と呼ばれる建物に完全にやられました。

[鉄模ブログなんで、銀1000をパチリ。でも、今日の主役は.......]
2015052501.jpg

2015052502.jpg

[ババーン!!・威容を誇る主工場]
2015052503.jpg

2015052504.jpg

2015052505.jpg

この骨組み、スケール。カッコよ過ぎませんか?
主工場だけのモジュールを作っても良いくらいの迫力です。

凄いー。凄過ぎる。
でも、こんな骨組、Nゲージじゃ作れないよ.....

レーザーカットとかしてもらわないと。(爆)
もしくは、真鍮アングルでひたすら半田付け?
2年は掛かるな.....(^^;;

作り方を変えれば出来るかなぁ~
静岡で、モロコシさんの工場が骨組みまで手作りだったなぁ...(悩)

私は、この工場を見に、ファインテックに行った気がします。
お腹いっぱいです。

 ~ ~ ~

さて、それ以外で気になった部分も少しご紹介。

[トラバーサーが見学通路になってます]
2015052506.jpg

[工場の波板による壁・屋根の錆がイイ感じ]
2015052507.jpg

2015052508.jpg

[こういう小さい小屋とか、ボシさんとか得意そう...]
2015052509.jpg

[私の大好き?なバラスト留めを間近で]
2015052510.jpg

[押入線で真似したバラスト留め]
2015052512.jpg

[送迎電車から線路際の情景を・ゼブラの柵がいいですね]
2015052511.jpg

押入線に、モジュールに、このエッセンスを追加したいと思います。
ゼブラの柵は、今からでも手軽に足せそうです。
押入中央駅留置線に、追加しようかな~
お手軽工作に向いているかもしれません。

 ~ ~ ~

30分程度で退散のつもりが、送迎電車待ちも含めて、約1時間半の滞在になりました。
実車撮影派で無い私は、もう、お腹一杯。
良い刺激を受けました。

毎年は行かなくて良い気がするけど、近所でもあるし、また、数年経ったら訪れてみたいと思います。
その頃には...
銀1000で無い、魅力的な新車が出ているといいなぁ。(^^;;

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

6 Comments

danmont  

卓さんおはようございます、まずは静岡お疲れ様でした!(出張中タイミングが合わなかったのは残念でした…泣)
それにしても静岡のイベントは高尚アラキさんを筆頭に、国内の名高い情景師(巧?)の方々が集う、文字通り日本を代表する模型イベントだったんですね♪(今更ながら(恥))卓さんの作品も他のブロガーの方々の記事などから様々な目線で楽しませていただきましたよ(^^)
何と言いましょうか、着飾っていない日常が上手く切り取られている、肩肘張らない自然な日常が眼前に広がる、普段主役にならない些細な情景が実はここでは主役…とでも言いましょうか、情景モジュールの愉しみ方を改めて感じることができました(現地に赴いていないくせに…汗)
来年はタイミングを合わせて遊びに行ってみたいと思います♪
そして鉄道フェスタ、私は今まで阪急のイベントしか行ったことがなかった事と、最近京急に嵌り始めていることが相まってとても興味深く拝見しました!もう少し出張滞在が長かったら遊びにいったのになぁ(^^;
また各塗装工程別に並べられた車両群、模型と同じ様な工程を経て綺麗に塗られていく車両達(1/1模型(笑))、今までこの工程は阪急車でしか見たことがなかったので新鮮です!京急は下地に白を塗るんですね。
そして重厚な格納庫に収まる銀1000、少々味気ない「無塗装」がコスト削減にいかに貢献しているのかを実感した次第です。でも…ですよね(^^ゞ
最後の送迎電車から見えた家内曰く信号のような三色並び、こうして並ぶと目を引きますね~♪

2015/05/26 (Tue) 09:13 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

danmontさん いつもコメントありがとうございます!!
> 卓さんおはようございます、まずは静岡お疲れ様でした!
ありがとうございます!!
> 国内の名高い情景師(巧?)の方々が集う、
> 文字通り日本を代表する模型イベントだったんですね♪(今更ながら(恥))
トレインフェスタ・ホビーショーが同時開催と言うのが良いですよね。
鉄道模型派には、一粒で二度おいしい日程です。(笑)
ホビーショー、それにしても凄い人でした。
全国区のイベントだと感じます。
> 卓さんの作品も他のブロガーの方々の記事などから様々な目線で楽しませていただきましたよ(^^)
いやー。お恥ずかしい。
最近思いますが、大師線はちょっと失敗作だった風なので、もっと精進いたします。(^^;;
> 何と言いましょうか、着飾っていない日常が上手く切り取られている、
私の大師線はさておいて?!、上手なジオラマ・レイアウトは、本当に自然だと思います。
大師線は、ベースボードに無理やりサイズを合わせた感があって...
今になってみると、反省点が一杯です。
着飾っていない日常。良い表現ですねー
その辺を、今後ももっと狙いたいと思います。
> 来年はタイミングを合わせて遊びに行ってみたいと思います♪
是非是非。東京よりは近いですよ。(笑)
> そして鉄道フェスタ、私は今まで阪急のイベントしか行ったことがなかった事と、
> 最近京急に嵌り始めていることが相まってとても興味深く拝見しました!
> もう少し出張滞在が長かったら遊びにいったのになぁ(^^;
京急のアナウンス曰く
「毎年実施していますので、来年もお越しください」とのことですから、
是非、ご都合が良い日程の際に、一度ご覧いただければと思います。
そうそう。
以前、ファインテックへの道順をお尋ねいただきましたよね。
私、今回、久里浜から歩きました。20分弱でした。
もしかすると、北久里浜からより良いかもしれません。
真夏・真冬でなければ、お散歩がてらで悪く無い道のりです。
徒歩でなければ、「吉井」と言うバス停が最寄で、
湘南山手という住宅街行きのバスに乗れば、このバス亭を通ると思います。
ご参考になりますかどうか。
> 模型と同じ様な工程を経て綺麗に塗られていく車両達(1/1模型(笑))、
> 今までこの工程は阪急車でしか見たことがなかったので新鮮です!
> 京急は下地に白を塗るんですね。
阪急のピカピカ度に比べたらイマイチかと思いますが、
塗りたての赤・白には萌えるものがあります。(笑)
私の真鍮電車も...白、赤の順に艶やかに塗ってやりたいと思った次第です。
赤は発色が難しいですからね。
最近は、ピンクサーフェーサーなんかも流行ってますし、本物も模型も下塗りは大切だなぁって思います。
> そして重厚な格納庫に収まる銀1000、
> 少々味気ない「無塗装」がコスト削減にいかに貢献しているのかを実感した次第です。
> でも…ですよね(^^ゞ
やっぱ...銀はちょっと...(^^;;
同じ銀でも、アルミだと質感が悪く無い気がするんですが。
ステンレスだと、継ぎ目・ビードが目立つのと、ピカピカ過ぎるのが良くないのかもしれません。
旧東急車両のサスティナでしたっけ?
継ぎ目の目立たないステンレス。
あの仕上げで、艶消しのダルフィニッシュだったら...
まぁまぁ、見れるのかなぁなんて想像を膨らませました。
でも、色は塗るのが一番ですね。(笑)
> 最後の送迎電車から見えた家内曰く信号のような三色並び、こうして並ぶと目を引きますね~♪
おっしゃる通り。信号機。(笑)
こういう塗装も、未塗装でないからこその遊びですね。
京急もなかなかヤルなぁと再認識した、ファインテック訪問でありました。

2015/05/26 (Tue) 12:37 | REPLY |   

ボシ  

こんばんは(^-^)/
卓さん工場見学は、ジオラマに使えそうな物やヒントが沢山潜んでそうですね‼︎
確かに…
鉄骨は厳しいけど、小物や小屋ならスグに出来そうですね♪(´ε` )
ステンレスの子…
顔だけなら京急ですけど、良く見るとステンレスですねσ(^_^;)
西武はステンレスの前に…
6000系も20000系も(30000系は顔が可愛いからヨシ)顔がヤバイですょ〜
ここが、田舎走る西武か…
お洒落な『ィヨコハマ・ィヨコスカ』(CKBのケンさん口調)を走る京急との違いですねσ(^_^;)
来年はボシも行ってみたいです‼︎
西武では無く…
京急の方に(笑)

2015/05/27 (Wed) 02:21 | REPLY |   

卓  

Re

ボシさん いつもコメントありがとうございます!!
> 卓さん工場見学は、ジオラマに使えそうな物やヒントが沢山潜んでそうですね‼︎
> 確かに…
> 鉄骨は厳しいけど、小物や小屋ならスグに出来そうですね♪(´ε` )
そうそう。ヒントが凄いんです。
車両よりこっちの方が面白かったです。(^^;;
鉄骨は難しいけど、
外から見た、錆の様子なんかも参考になりました。
こっちだけなら、すぐに出来そう...
> ステンレスの子…
> 顔だけなら京急ですけど、良く見るとステンレスですねσ(^_^;)
実は顔も手抜き?で、
アルミ車と比較すると、1000という斜めの大きい字も切り抜かれていないし、
正面窓も小さいし...
あの顔も、いただけないと思います。
それに、とってつけたような造作が良くないですね。
ボディー本体が直線調のデザインなのだから、だったら、前面も直線調にすれば良いのに。
アルミ車まで存在した、車端部のクロスシートも無いし、
運転席後の窓も小窓です。運転手さん・全面展望が良く見えません。
とにかく、半端な存在に感じます。
沿線のチビっ子達の夢を削ぐ様な気がするなぁ・・・
> 西武はステンレスの前に…
> 6000系も20000系も(30000系は顔が可愛いからヨシ)顔がヤバイですょ〜
> ここが、田舎走る西武か…
> お洒落な『ィヨコハマ・ィヨコスカ』(CKBのケンさん口調)を走る京急との違いですねσ(^_^;)
いやぁ、最近は京急もダメダメです。
銀1000がね。(^^;;
西武は、やっぱ黄色って気がしますねー
と言う私は、歳を取ったのかもしれません。(爆)
ステン・アルミ主体の時代になっても、
小田急辺りは上手くイメージをキープしている気がします。
東武も、良いんじゃないかな。
京急も見習って欲しいものです。
あ、西武もかな?(笑)
> 来年はボシも行ってみたいです‼︎
> 西武では無く…
> 京急の方に(笑)
そう言えば、西武もフェスタが毎年ありますよね。
そろそろかなぁ?
是非、行ってらっしゃい。
京急の方は、1年後に一緒に行きましょうか。(笑)

2015/05/27 (Wed) 12:52 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

鉄骨

わかりますよ~。トラス状の鉄骨材で組まれた建物とか橋梁の魅力。
今回は検修設備の写真ですが、駅構内なんかもトラス大会ですね。地元ですと金山総合駅がその典型です。
こういうものを見ているとレーザー兵器が使いたくなります。八ツ山もそうですよね。
黄色いトラ柄の柵はホチキス針でできそうw
車輛の方になりますが、京急もいずれ総車のサスティナを入れるんでしょうなあ。そのときはそのときでまた1000系がマイナーチェンジされるか新形式がでるのかも知れませんが。

2015/05/30 (Sat) 19:35 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> わかりますよ~。トラス状の鉄骨材で組まれた建物とか橋梁の魅力。
いいですよねー
我ら情景派?には、特に堪らない雰囲気です。
作るのにはとっても骨が折れそうですが。(^^;;
> こういうものを見ているとレーザー兵器が使いたくなります。八ツ山もそうですよね。
おっしゃる通り。
最近は外注屋さんなども使いやすいのでしょうから、そう言う路線も試したくなってきます。

> 黄色いトラ柄の柵はホチキス針でできそうw
そうですね。
虎柄に塗るのが、年齢的に目に厳しいかなと思ったりしています。(^^;;

> 車輛の方になりますが、京急もいずれ総車のサスティナを入れるんでしょうなあ。
> そのときはそのときでまた1000系がマイナーチェンジされるか新形式がでるのかも知れませんが。
京急の銀1000に比べると...
同じ、旧大東急仲間でも、小田急なんかの方が雰囲気が良い様な気がします。
なんとか、モデルチェンジの暁には、これぞというデザインで唸らせてほしいものです。
サスティナ採用になれば、ステンレスの無骨感が払拭されるかもしれません。
期待したいなぁ。
99%無理でしょうが、アルミ塗装ボディ復活を願って止みません。(^^;;

2015/05/31 (Sun) 00:14 | REPLY |   

コメント