線路ウェザリング:初めてのエアブラシ

[バラスト敷設なった京急押入線を、1500系が露払い走行♪]

 
有給を使って延長していた連休・・・
残念ながら、いよいよおしまいです。
 
平日ですので、お姉ちゃん・坊主共に学業で留守、静かな時間を過ごせます。
 
最終日の午前中は、妻の買い物のお供&空いている平日のファミレスブランチ・・・
午後は、お父さんの連休最後の工作時間へ充てました。
 
 ~~~ ここから、工作本題です ~~~
 
[連休の成果(全景):手前駅区間にバラストが撒かれ、線路が色づきました]

 
線路の色付けについては、まずはパステルを試みたのですが、どうにも枕木が汚い感じになってしまいました。
 
[気に入らない色づけ状況の図]

 
写真ではそれほどでも無いかもしれませんが、
・ボンド水溶液跡が濃い部分に、水垢状にパステルが濃くなる
ようで、
結果・・・まだらに濃い様な気がして、汚く感じました。
 
人によっては、汚い感じも、実物的で良い。と言うイメージもあるかと思いますが、自分のイメージでは
・実物は、全体にバランスが取れた汚れ
の様な気がしていて、ウェザリングも、美しく汚れていないと?(グラデーション状)いけないような気がしています。
 
ということで、パステルでの最終仕上げはボツ。
濃過ぎる枕木を、水で湿らせた綿棒で拭き取ってから(この作業、地味に疲れました)・・・
エアブラシに挑戦です。
 
何を隠そう、40歳の手習い。以前、ボーナスの小遣いで買ったエアブラシは、まだ陽の目を見ることなく、今日が初挑戦となりました。
 
[新聞で養生して、エアブラシするの図]

 
最初、タミヤアクリルの、XF68 MATOブラウンでレール付近を塗って・・・
茶味が強過ぎたため、XF72 陸上自衛隊茶色 で全体をぼかしました。
 
エアブラシ、なかなか手ごわい。初挑戦で四苦八苦。
部分的に濃過ぎたり、薄かったり・・・
ほどほどの頃合で、諦めました。
 
その後、線路磨きで、一部の枕木色が剥がれて手塗り修正で汚くなったり・・・
アラを探せばキリがありませんが、全体としては、まぁまぁ及第点:60点ということにしようかと思います。
 
[紹介カットを何枚か]

 

 

 

 
一応、本線は濃い目、ヤード2線は薄目を心かがけました。
ポイントも同様です。
ヤードへの分岐側は、グレーを残し気味に・・・
# 写真で見ると、あんま差が無いのが悲しい。。。(^^;;
 
ま、ボチボチではないでしょうか。
茶色味の線路の中に、赤い電車が一筋。思っていた光景が、押入れに広がります。
線路磨きの甲斐あって、試運転列車の1500系はスムーズに走行しました。
 
こうなってくると、電車に似合う、ホームが欲しいところです。
次の第一優先はホームかな・・・

スポンサーサイト

0 Comments

コメント