JAMコンベンションでのお気に入り「木こり鉄道~しまなみライン」

JAMコンベンションのレポートシリーズ。
今回は「木こり鉄道~しまなみライン」のご紹介です。
私が最もカルチャーショックを受けた作品と言って良いかと思います。

[水と光の情景]
2015082601.jpg

2015082603.jpg

2015082605.jpg

この、水の中から照明という発想。私にはありませんでした。

思い起こせば子供の頃...横浜に買い物に行った際、
ダイヤモンド地下街でライトアップされた大きい噴水を飽きずに眺めたことを思い出します。
透過光の美しい情景は、理屈抜きに惹かれます。

私は、基本線としてはリアル系の情景ジオラマが好きですが、それとは一線を画すこの作風も好きなのです。

今回の木こり鉄道さんや、
Nゲージマガジン60号掲載の、美吾旅鉄道さんはその代表の様に思います。

3枚目の画像、サンダーバード1号がプールを開いて発進するシーンを思い出します。
こんなことを言うのは40代の証拠でしょうかね。(^^;;

[細やかなアクセサリー・一面の花]
2015082602.jpg

[ミニシーンの数々]
2015082604.jpg

2015082607.jpg

2015082608.jpg

[極めつけは、洞窟の岩面にLED!!]
2015082606.jpg

結婚式や観光客、一目でそれと分かるシーンが多いのも印象的でした。

ともすると、おもちゃっぽいと言えなくもないのですが、
そんな野暮なことは言わせない「美しく見せる」センスを感じてなりません。

 ~ ~ ~

私が所属する激団サンポールや、お仲間サークルには多くの匠・名作があります。
特にリアル情景派の皆さんが豊富。 見ていて、教材に事欠きません。

でも、今回みたいな作風を見たのは初めてだなぁ。
カルチャーショックを受けました。

私の様子を見ていたサンポール代表・芋さん曰く、
「卓さん、次はこんなの作っちゃうの? 作ったら驚くな~。 でも、似合わないなー(笑)

そうですね。まんま、この真似は出来ないし似合いそうもありません。
でも、我が押入線の一部に、このエッセンスを取り入れられたと思います。

とりあえず、プールでも作ってみっか。(爆)
発想が安直過ぎますね。(^^;;

 ~ ~ ~

JAMのレポートについては、もう1回ないし2回、テーマを絞ってご報告したいと思います。
お粗末。<(_ _)>

[ジオラマ・レイアウトレポート・ダイジェスト動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

8 Comments

さざなみ鉄道倶楽部部長  

カルチャーショック、同感です。芋さんの豚の並べ方も凄かったですが・・。

2015/08/26 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   

きこり  

ご紹介ありがとうございます

卓さん いろいろご紹介いただき感激してます。
とても奇麗に撮っていただきありがとうございます。
実は私、細かい事が苦手(目もついていかない)ときた、モデラーとしては最大の弱点を持っているのですが、何か作りたいという気力だけで、ガタガタと動いています。
卓さんや皆様も、とてもハイレベルな作品を作られ、大いに刺激を受けています。
作風はそれぞれの個性として、何かを創り出すというベクトルは同じかと思います。
今後ともよろしくお願いします。

2015/08/26 (Wed) 12:38 | EDIT | REPLY |   

芋  

私と作風が被りすぎてて、思わず見入っちゃったよね~
> でも、似合わないなー(笑)
言ってないし!!
人をワルモノにしてブログの文章盛る様になっちゃったら『誰かさん』みたいになっちゃうから!!
で、『誰かさん』って誰?w

2015/08/26 (Wed) 18:00 | REPLY |   

卓  

Re

さざなみ鉄道倶楽部部長さん いつもコメントありがとうございます!!
> カルチャーショック、同感です。芋さんの豚の並べ方も凄かったですが・・。
まったくもってカルチャーショックでした。
この作風は、本当に独特だと思います。
凄いですね~
芋さんの豚も独特でした。(笑)
あれも凄かったですね。Gフェスで、かなり注目を集めていた気がします。

2015/08/26 (Wed) 22:00 | REPLY |   

卓  

Re

きこりさん JAMでの展示お疲れさまでした。
良い作品を見させていただき、ありがとうございます!!
> 卓さん いろいろご紹介いただき感激してます。
> とても奇麗に撮っていただきありがとうございます。
いえいえ。こちらこそ。恐縮です。
あの作品の良さは肉眼が一番ですね。写真でどこまで写せたか・・・
> 何か作りたいという気力だけで、ガタガタと動いています。
いやー。私ごときが言うのもお恥ずかしいのですが、気持ちが一番大切かと思います。
私も、子供の頃の夢を叶える為に押入線に着手しました。
思いがこもった作品は、
例え誰に何を言われようと自分が満足できますし、趣味ではそれが大切に感じます。
> 卓さんや皆様も、とてもハイレベルな作品を作られ、大いに刺激を受けています。
> 作風はそれぞれの個性として、何かを創り出すというベクトルは同じかと思います。
> 今後ともよろしくお願いします。
ベクトルが同じ。
いいお言葉ですね。同感です!!
皆同じ作風ではつまらない。違うからこそ面白い。
木こり鉄道、今まで知らない世界を教えていただき、ありがとうございました!!
今後、木こりさんのブログも欠かさず拝見したいと思います。
新しい工作が楽しみです。
よろしくお願いいたします。

2015/08/26 (Wed) 22:06 | REPLY |   

卓  

Re

芋さん 先日はお疲れさまでした。
会場でお会いするとは。しかもほろ酔いの芋さんに。(笑)
> 私と作風が被りすぎてて、思わず見入っちゃったよね~
まったくもって、被ってましたな。遊園地が有るのも同じ。(爆)
あと、豚とか。(ナイナイ)

> > でも、似合わないなー(笑)
> 言ってないし!!
> 人をワルモノにしてブログの文章盛る様になっちゃったら『誰かさん』みたいになっちゃうから!!
そんなにもお褒めいただき恐縮です。(笑)
あれ、ところで芋さん、なんて言ってったっけか?(爆)
ま、思い出しつつ盛りながら書いてますんで、妄想が半分を超えてます。(^^;;
> で、『誰かさん』って誰?w
畑耕しつつ、酒飲んでちょっとだけ模型作る人かも...(笑)
ところで、トイレで別れてそのまま解散になってしまいました。失礼しました。
あの後、しばらく近所のブースを俳諧してたんだけど...
芋さんは現れず、気が付いたら、モロコシくんが居ました。
変身したのかと思った。(爆)

2015/08/26 (Wed) 22:15 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

こういうシーンもいいなあ

木こりさんの作品を拝見して良い意味で日本ばなれしていて良いなあと感じました。
「紅の豚」のアドリア海を想い出すような感じがいいです。洞窟キャンプに洞窟レストラン・・・・明るい雰囲気のリゾート地らしさがたまりません。

2015/08/27 (Thu) 05:36 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> 木こりさんの作品を拝見して良い意味で日本ばなれしていて良いなあと感じました。
おっしゃる通りですね。
良い意味で、日本離れ、なんと言うのでしょう。不思議な魅力を感じます。

> 「紅の豚」のアドリア海を想い出すような感じがいいです。
> 洞窟キャンプに洞窟レストラン・・・・明るい雰囲気のリゾート地らしさがたまりません。
そっか。紅の豚か!!
どっかで見たような気がしたんです。そうですね。そんな雰囲気です。
サンダーバードとも思ったんですが(笑)、
リゾートらしい、メルヘン的な魅力が満載ですね。

2015/08/28 (Fri) 00:43 | REPLY |   

コメント