バラスト敷設:その4

連休後半に入りました。
天気がイマイチなこともありますが、今日はお父さんは工作に没頭させてもらいました。
ブログ映えしない(爆)、バラスト工事の続きです。
 
手が異常に遅いのかもしれませんが、なかなか進みません。
 
島式ホーム設置予定場所ですが、前回まで、ホームのデザインをどうするか決めかねていたので・・・
空き地状態が続いていました。
とりあえず、
・普通に土の地面として処理して
・鉄骨風の足があるホームにする
ことに決定。
 
ということで、地面処理をして、この部分もバラストを進めます。
 
[まずは進捗状況(遠景)]

 
地面色ですが、以前造った山肌の際には、田宮の情景テクスチャーペイントを用いましたが、今回は、もう少し違った処理を試したくなりました。
コンセプトは
・情景テクスチャーよりもキメが細かい感じで
・塗りやすいこと
です。
 
GSIクレオスより、粉末状になったウェザリング用のパステルが発売されていますので、
こいつを、アクリルで溶いて塗ってみようと思い立ちました。
 
[利用したパステルと塗った感じを一枚]

 

 
結果は・・・
若干粉っぽくはなりましたが、あんま地面って感じがしないかも。
ん~
微妙です。
ま、今回はホームの下にチラっと見える程度の場所なので、このまま進めてしまいます。
 
次回以降の処理については、要検討です。
 
ポイント部分も、バラストを始めています。
浸水してポイントがダメにならぬよう、ドキドキものです。
ボンド原液を塗って、一通りバラストを振り掛けてから、ボンド水を控えめに・・・という二段階方式を試みています。
 
[トミックスポイントにバラストを撒くの図]

 
 ~ ~ ~ ~ ~
 
連休中にバラストは一段落したいところですが、作業が遅いので、微妙なところです。(^^;;
まだ連休が数日ありますので、もう一粘り続けてみたいと思っています。

スポンサーサイト

0 Comments

コメント