KATO 京急2100形のイメージアップ(続編)

京急模型愛好家の皆さま、お待たせしました。(爆)
しつこく続く総力特集 京急2100形祭りの続き。
押入線の第2編成・基本セットにも簡易イメージアップを施しました。晴れて、2本の2100形が並びます。

[2本目の2100形にもウェザリング・化粧完了、2編成揃踏み]
2016010201.jpg

2016010202.jpg

前回の1本目はやや色が濃いめだった反省がありますので、気持ち明るめを目指しました。
以下、2本並べての比較です。

[手前側が今回施工車、若干トーンを明るめに]
2016010203.jpg

2016010204.jpg

台車周りが若干明るめ・茶色っぽい感じがお分かりいただけますでしょうか?
下地に黒サフを吹き、軍艦色で黒味を残して吹くまでは同じですが...
最後に、ガルグレーを塗料に足して軽く吹き、一段明るくしています。

また、フラットアースを下面から吹く量と、エナメルのドライブラシ(フラットアース)の回数を多めにしてみました。
ま、気持ちの問題ですが、肉眼では、色の味わいが少し変わって面白いものです。
尚、今回は、台車にはガイアマルチプライマーを下塗りしています。なかなかの強度ですね。

[パンタ車を例に屋根比較]
2016010205.jpg

こちらも手前が今回施工車。
KATOの屋根地色を塗りつぶしてしまわないように心がけました。

また、配管周りの墨入れは少し強め、ドライブラシ(デッキタン)も強めにしています。
前後の二編成を比較すると、似て非なる感じが面白いものです。
墨入れは、ラッカーの艶消しクリア前に行ってみました。この方が感じがいいかもなぁ。
また、画像ではほとんど見えませんが、雨だれなどもチマチマと書き込んでいます。

ところで・・・私は、艶消しクリアが苦手なんです。
艶が消えなかったり、濃すぎてダマになったり。艶消しクリア恐怖症です。
ガイアのスーパークリアーを使っていますが...今回は、若干半艶気味です。(;_;)
ま、汚れきっていない綺麗目な屋根と言うことにしましたが...

どなたか、コツを教えていただきたいです。<(_ _)>
プラモ動画を見ていたら、水性ホビーカラーのクリアを、ラッカー系溶剤で溶いて吹いているプロの方が居ました。
面白いなぁと、奥が深いですね。

失敗と言えば、こんなことも。

[スカートの取り付け爪が欠けました]
2016010206.jpg

塗料を吹く前に、色乗りを良くするために、中性洗剤なんかで洗いますよね?
でも、寒いから、水気がなかなか乾かない。待ってられない・・・(爆)

という事で、真鍮キットよろしく、脱脂の為にMrカラーの薄め液をピタピタと塗ったんですよ。
そしたら、爪が崩壊しました。(^^;;
twitterで嘆いていたら「KATOのプラはABS材で、溶剤と反応することがあるよ」とのこと。

なるほど~。だからみなさん、IPA漬けで色を落とすのかな。
最近はプラと言っても色々なプラがありますから、注意しないといけないですね。

今回は、目立たない舞台裏でしたので、ゴム系接着剤のちょん付けで回避しました。(^^;;;

もう一つおまけで、プチノウハウです。

[動力台車に車輪を簡単に組み込む]
2016010207.jpg

2016010208.jpg

KATO・動力車・分解、なんてググると、ノウハウが色々と出てくるんですが、
逆に、外した車輪を嵌めるノウハウが上手く見つかりませんでした。
自己流ですが...車輪と集電板を先に並べておいて、台車枠を上からギュっと押し込むとサクっと嵌ります。
よろしければ、お試しください。

[最後に、押入中央ホームを挟む2100形の雄姿を一枚]
2016010209.jpg

いいですね~
化粧も相まって、押入線のエースが揃ったように思います。
もう一本くらい欲しくなってきます。(爆)

さて、これで車両整備が終わりましたので、動画でも撮りたいですね~
と思ったら、架線が一区間壊れていたので修理しなきゃ。(^^;;
架線修理がサクっと直ったら、正月休みの締めは2100形の動画で行きたいと思います。

さて、明日までの正月休み中に動画がお披露目できますかどうか...???
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

10 Comments

basa  

あけましておめでとうございます

京急愛が伝わってきます(笑)
私もKATO動力台車は同じ手法で
やってます。
艶消しクリアの件、おなじ理由ですね(笑)
今年こそは卓さんにお会いしたいです。

2016/01/02 (Sat) 14:14 | REPLY |   

AE 極東地下支所兼工場  

今年もよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
パーツ破損は他のメーカ品でやったことあります。
KATO製ならASSYパーツがホビセンに残っていれば元に戻せるので助かります。
確かに、KATO製の車体は溶剤と反応して割れ易いと聞いたことあります。
IPAにどぶ漬けで塗装剥がしでも割れる場合があるそうで、注意が必要です。

2016/01/02 (Sat) 16:21 | REPLY |   

卓  

Re

basaさん あけましておめでとうございます。
> 京急愛が伝わってきます(笑)
ありがとうございます。I LOVE 京急です。(笑)
> 私もKATO動力台車は同じ手法でやってます。
おっ。皆さんご存知の方法なんですね。なーんだ、第一発見者かと思って喜んじゃった。(^^;;
> 艶消しクリアの件、おなじ理由ですね(笑)
やっぱり、難しいです?
どうしようかなぁ。今度はアクリルにしてみようかな...

> 今年こそは卓さんにお会いしたいです。
そうですね。私も、一度お会いしたいと思っています。以心伝心・相思相愛。(笑)
今年もよろしくお願いします。

2016/01/02 (Sat) 22:25 | REPLY |   

卓  

Re

AE 極東地下支所兼工場さん 今年もよろしくお願いします。
> パーツ破損は他のメーカ品でやったことあります。
> KATO製ならASSYパーツがホビセンに残っていれば元に戻せるので助かります。
>
> 確かに、KATO製の車体は溶剤と反応して割れ易いと聞いたことあります。
> IPAにどぶ漬けで塗装剥がしでも割れる場合があるそうで、注意が必要です。
なるほど。溶剤ってのも危ないんですね。
流石に、金属用の本物のラッカーはやばいとは思っていましたが、プラ用薄め液もダメとは、油断していました。
経験して、初めて分かった気がします。(^^;;
やっぱ、車両工作は不慣れなんで難しいですね~

2016/01/02 (Sat) 22:27 | REPLY |   

がおう☆  

京急好き

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
京急2100形の観察眼がスゴいですね。
やっぱり好きなものに対する思い入れというものが感じられます(^^)/
KATO製は決定版というよりは量販タイプで手を入れてあげるとグッと良くなるという車両でしょうか(笑)

2016/01/02 (Sat) 23:08 | REPLY |   

ein  

あけましておめでとうございます。
しかし、もう整備とは仕事が早いです。
動力台車の組込みはウチは集電板を入れてから強引に車軸を入れていますよ~ (^^;;;

2016/01/03 (Sun) 07:16 | REPLY |   

卓  

Re

がおう☆さん あけましておめでとうございます。
> 京急2100形の観察眼がスゴいですね。
> やっぱり好きなものに対する思い入れというものが感じられます(^^)/
ありがとうございます。
そうですね、好きこそもののなんとやら...正にそんな感じです。
京急電車模型になると、かなり執着しますものね。(^^;;;
> KATO製は決定版というよりは量販タイプで手を入れてあげるとグッと良くなるという車両でしょうか(笑)
基礎造形・仕上げが素晴らしくて、最後の仕上げをユーザーにお任せ...と言う気がします。
例えば、マイクロと比べると、パーティングラインの少なさや塗装の綺麗さは、相当なものです。
そのまま遊んでよし、そして、ちょっと触ってよし。
いい製品ですね。

2016/01/03 (Sun) 09:02 | REPLY |   

卓  

Re

einさん あけましておめでとうございます。

> しかし、もう整備とは仕事が早いです。
einさんみたいに、車両コレクションが豊富だと順番が廻ってこないかと思いますが...(笑)
我が家は、これしか車両ネタが無いので。(^^;;;
> 動力台車の組込みはウチは集電板を入れてから強引に車軸を入れていますよ~ (^^;;;
なるほど、そちら派なんですね~
もっと、皆さんにテクニックをお聞きしたいものです。

2016/01/03 (Sun) 09:04 | REPLY |   

JR浜松  

卓さん、こんばんは。
う〜ん、やはりここで拝見するKATO2100形は違いますね♪
えらく格好良いです。
梅屋敷モジュールは、息子に作らせてみようかな。
私も最近HOが気になり始めております。
いつかHOのモジュールも作ってみたい気がしてきました。置き場は伊豆鉄の下にするかな。。

2016/01/03 (Sun) 17:31 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

JR浜松さん いつもコメントありがとうございます!!
> う〜ん、やはりここで拝見するKATO2100形は違いますね♪
> えらく格好良いです。
ありがとうございます。
情景とのコラボ効果か、ウェザリングの効果か...
いずれにせよ、レイアウト上の車両は魅力的ですね。
是非、伊豆鉄道に息子さんの京急を並べてください。(^-^)
> 梅屋敷モジュールは、息子に作らせてみようかな。
是非是非!!
親子モジュール、羨ましい限りです。
> 私も最近HOが気になり始めております。
> いつかHOのモジュールも作ってみたい気がしてきました。置き場は伊豆鉄の下にするかな。。
あれだけ大きい伊豆鉄道レイアウトですと、下段に十分にHOが配置できそうですね。
伊豆急車両ネタ...東急のお下がり辺りだと、短い編成で始めるには良いかもしれません。

2016/01/03 (Sun) 21:57 | REPLY |   

コメント