架線の修理

お正月モードも終わり、当ブログも平常運転。地味な情景工作ネタです。(^^;;;

KATO・京急2100形の動画祭りと洒落込もうと思ったところ、架線の破損を発見しました。
ボロい情景で動画を撮るのも気が引けますので、破損した架線を直すプチ工作をしてみます。
架線ですが、最近こちらの方こちらの方も熱心に作成され、密かなブームを呼んでいます?!

[レイアウト右手カーブ区間の架線を直す]
2016010601.jpg

2016010602.jpg

実は、最近のブログ画像、この部分の架線がシレっと無かったり...
或いは、目立たないカットで撮ったりと、苦心していました。
重い腰を上げて、ようやく修理した次第です。肩が凝る作業なもんですから。(^^;;;

[アップで一枚]
2016010603.jpg

当レイアウトの架線が、なんでしばしば壊れるかと言いますと...
展示会での設営風景などをご覧いただいた各位はご存じかと思いますが、架線が脱着式。

架線の碍子部・振れ止め部のU字形真鍮線(フック)に引っ掛けて固定しています。
線路磨きなどの際に外すこともしばしば。
メンテナンスに便利ではありますが、強度的には完全固定でないので壊れ易くもあるのです。(^^;;

[作成の図]
2016010604.jpg

先ほどの説明通り、上下のフックで引っ張って固定しますから、
材料となる洋白線は、なるべく継ぎ目が少ない方が強度的にベターです。
長い洋白線から、なくべく一本の線で、曲げて(カットを減らして)強度を高めます。

パターン1としては、架線の外周を"ロ"形に組むパターンです。
はんだ付け用の耐熱ベーク板の上で、"ロ"形に曲げた洋白線をテープで仮固定。
細切れにカットしたハンガーと、"ロ"形の接合部をはんだ付けします。

[接合部のアップ]
2016010605.jpg

ハンダは、交点にほんの一滴垂らす感じで留めています。

[作成パターン2]
2016010606.jpg

2016010607.jpg

こちらは、吊り架線を長めにして、はみ出しを後からカットするパターンです。

[破損した3パーツが完成しました]
2016010608.jpg

[着色後]
2016010609.jpg

着色ですが・・・これまたインチキ・手抜きです。
油性マッキーでサラっと塗って、ウェザリングマスターのマッドを擦ってこげ茶にしています。

塗料を吹いても脱着で剥げてしまうので...押入本線はお手軽なこのパターンにしています。
ただ、最近は、お気に入りのいさみや製カラープライマーが金属に食い付きが良いので、
これの黒で塗っても良いかなと思い始めています。

[最後に、架線付の情景を一枚]
2016010610.jpg

ダミーではありますが、架線付は当レイアウトのアピールポイント。
水野良太郎さんではありませんが、やっぱり、電車・電機には架線が似合うように思います。

さて・・・
次回は、架線も直ったことですし、久しぶりのユーチューバーと洒落込もうかと思います。
KATO・2100形祭りの走行編と、押入線の夜景がテーマかなぁ...

小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

がおう☆  

架線

こんにちわです。
どうしても、このテーマは食い付きます(笑)
架線が鋼体なので、つなぎ部のトロリー線を伸ばさずにコの字にさせるのは良いですね。
トロリー線側は角も丸めておられるんでしょうか?そのように見えます。
これなら万が一、架線にパンタ接触しても、パンタグラフが破損する恐れも無いですね(^^♪

2016/01/06 (Wed) 15:43 | REPLY |   

卓  

Re

がおう☆さん いつもコメントありがとうございます!!
> どうしても、このテーマは食い付きます(笑)
流石架線フェチ!!(笑)
> 架線が鋼体なので、つなぎ部のトロリー線を伸ばさずにコの字にさせるのは良いですね。
> トロリー線側は角も丸めておられるんでしょうか?そのように見えます。
およよ、流石見るところが細かい。(笑)
確かに、角が若干丸いのですが、狙ったのでは無いのです。(^^;;
一応、ヤットコで角が出る様に曲げてはいるのですが、どうしても、若干の丸みが出る様ですね。
> これなら万が一、架線にパンタ接触しても、パンタグラフが破損する恐れも無いですね(^^♪
それがですねぇ...
破損の恐れを無くすには、思い切って、架線の終端部をスキー板状に曲げた方が良いようです。
この程度の丸みでは、破損防止にはほぼ効果がありません。(爆)
大師線モジュール等では、端っこをスキー板状にしています。
押入本線もトンネル内は架線が無いので、トンネル手前でスキー板状に曲げた方が良いかなって思っているところです。

2016/01/06 (Wed) 21:49 | REPLY |   

EH樂太郎  

おつかれさまです。

こんばんは。
架線の修理お疲れ様です。
やはり電化路線には架線があると引き締まりますね。私はめんどくさがりなので、見て見ぬふりをして済ませると思いますが…。

2016/01/06 (Wed) 21:53 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

EH樂太郎さん いつもコメントありがとうございます!!
> 架線の修理お疲れ様です。
> やはり電化路線には架線があると引き締まりますね。
ありがとうございます。
そうなんです。やっぱり、架線は雰囲気を盛り上げるのに欠かせないと思います。
電車・電機には、どんなディテールアップよりも演出効果が高いと思います。
その点、ヨーロッパーの模型は、やはり良く考えられているなぁと思っています。
国産も、KATO辺りがシステム架線を作ってくれると良いのだけど。
> 私はめんどくさがりなので、見て見ぬふりをして済ませると思いますが…。
またまた~
あれだけのウェザリングテクですから、その手間でどうでしょう? 架線もお一つ?(笑)

2016/01/06 (Wed) 21:59 | REPLY |   

コメント