プチ工作:トンネルを抜けると、そこは・・・

寒い日が続きますね。押入工房はまったりモードです...
そんな中、超プチネタのご紹介。
題して「トンネルの蓋を作る」の巻。

[暗闇から現れる快特!!]
2016012501.jpg

今まで、やろうやろうとは思っていたのですが...
脱線時回復用の点検穴に、蓋を作っていませんでした。
写真撮影の際には、トンネルの奥が明るくなってしまうので、画角に苦戦していたのです。(^^;;

[実は、トンネルの奥が明るかったのです(^^;;]
2016012502.jpg

2016012503.jpg

トンネルの奥が良く見えますね~(爆)

[点検口の様子]
2016012504.jpg

[プラ板で簡易蓋を作ります]
2016012505.jpg

1mm厚のプラ板を、開口部よりも一回り大きくカットします。

[両面を黒で塗って]
2016012506.jpg

例によって画材のブラックジェッソを筆塗りしています。
山の側面や、艶消黒で仕上げたい部分には以前から使っている作戦です。

・強烈な艶消しに仕上がること
・比較的ムラが目立たないこと
・水で薄めて塗れること(手軽に塗れる)

などがメリットです。

[サッシ用の隙間テープで簡易ストッパーを]
2016012507.jpg

2016012508.jpg

開口部に隙間テープのスポンジが「ギュ」っと止まる様に、間隔を空けて貼っておきます。

[装着~♪]
2016012509.jpg

どんなもんでしょう。
プラ板カットから初めて、2時間~3時間で完成のお手軽モデリングでした。
本来なら、取っ手も付けた方が良いのでしょうが、手抜きです。(^^;;

[トンネルの奥が暗くて気持ちいい~(ピンボケ恐縮です)]
2016012510.jpg

2016012511.jpg

これで、これからはもう少し撮影の角度が増えそうです。
小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線の夜景(動画)]

[おまけ・KATO京急2100形(動画)]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

拓  

そんな隠された秘密が!

こんばんはー( ´ ▽ ` )ノ
またご無沙汰になっちゃいました(; ̄ェ ̄)
でも、ブログは欠かさず拝見しておりますよー!
ウェザリングした2100形カッコイイです!
いつも画像や動画でトンネルの奥から出てくる角度でも
良いんじゃないかなー?と密かに思ってたんですが
そんな隠された秘密があったんですね!w
でも、気になるなーやればすぐ終わるんだろうなーと
思いながら後回しにしちゃってる事ってありますよねぇ。
模型だけに限らず…掃除とか…片付けとか…(; ̄ェ ̄)

2016/01/26 (Tue) 01:43 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

暗闇の奥から

やはりトンネルの闇から光るヘッドライトには期待感が、テールライト、室内の灯りには独特の哀愁を感じます。
ウチも山の点検蓋をまだ設けていません。おかげでトンネルの奥が明るいだけではなく、バラックというべき舞台裏が丸見えです。トンネルライナーを設けるだけではダメですね。点検蓋で真っ暗にしないといけません。
でも点検蓋から覗くトンネルの外の世界も魅惑的ですね。サンポールメンバーさんが何時ぞややられていた目玉マークの「ここ見て!」を想い出します。

2016/01/26 (Tue) 09:57 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

拓さん ちょっとご無沙汰です。お忙しいですか?お疲れさまです!!
> でも、ブログは欠かさず拝見しておりますよー!
> ウェザリングした2100形カッコイイです!
ありがとうございます!!

> いつも画像や動画でトンネルの奥から出てくる角度でも
> 良いんじゃないかなー?と密かに思ってたんですが
> そんな隠された秘密があったんですね!w
流石、良く見ていらっしゃる。そうなんです。我がレイアウトの欠点でした。(^^;;
雑誌掲載写真でトンネルを撮りたい時だけ・・・
ボール紙で仮設の穴塞ぎをしていました。(^^;;;;;;
> でも、気になるなーやればすぐ終わるんだろうなーと
> 思いながら後回しにしちゃってる事ってありますよねぇ。
> 模型だけに限らず…掃除とか…片付けとか…(; ̄ェ ̄)
そうそう。やろうと思いながら、ついつい後回しってあるんですよね。
この他にも、小ネタがチラホラ思いつきます。
大きな作業が面倒な時には、こう言う小ネタ連発でも良いかもしれませんね。
隙間埋めとでも言いましょうか。(^^;;

2016/01/26 (Tue) 12:38 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> やはりトンネルの闇から光るヘッドライトには期待感が、テールライト、室内の灯りには独特の哀愁を感じます。
ですよね~。
やはり、トンネルの中は真っ暗がいいなと、改めて感じました。
いやー。すっかり放置してしまいました。(^^;;

> ウチも山の点検蓋をまだ設けていません。
> おかげでトンネルの奥が明るいだけではなく、バラックというべき舞台裏が丸見えです。
> トンネルライナーを設けるだけではダメですね。点検蓋で真っ暗にしないといけません。
そう言えば、オヤマダさんのレイアウトも、運転や外壁は整備中でしたね。
外壁はかなり整えておられましたが、蓋はまだでしたか。
最近は、小型のカメラで運転目線の動画なども楽しめそうですし、
暗い部分は暗いのが良いなぁと、改めて思った次第です。
実は、右手のコンクリトンネルは、内壁が無いんですよ。
ポイントマシーンが鎮座しているのも要素としてあるのですが、
こちらも整えないといけないなと、思っています。

> でも点検蓋から覗くトンネルの外の世界も魅惑的ですね。
> サンポールメンバーさんが何時ぞややられていた目玉マークの「ここ見て!」を想い出します。
そう、見慣れない目線は面白いですね。
私も、Nマガ61号には、トンネルから外を覗いたカットを一枚添えさせていただきました。
目玉マークは、ボシさんですね。
あれは面白かったなぁ。卓さんのお客様が覗いておられました。勿論、私も。(笑)

2016/01/26 (Tue) 12:42 | REPLY |   

コメント