伊豆鉄道拝見 at JR浜松さんオフ会

前回の続き、JR浜松さん邸でのレイアウト見学。
後編は、Nゲージマガジンで有名な、JR浜松さんの手による伊豆鉄道です。

[趣味フロアに広がる伊豆の情景]
2016052601.jpg

2016052602.jpg

2016052603.jpg

建築関係がお仕事のJR浜松さん。
中二階と呼びましょうか。或いはグルニエ?ロフト??
鉄道模型、或いは、映写スクリーンを下してビデオ・音楽等を楽しむためのスペースを作っておられます。

RMM、或いはとれいん誌辺りで、こう言った趣味スペースの特集がしばしばありますが、
流石、プロが自分のために作ったスペース、実に居心地の良い秘密基地の香りがします。(笑)

そう言えば...知り合いの模型人で、た625さんも建築関連のお仕事。
他にもこの職種のお名前をちらほらと耳にします。
鉄道模型・特に情景がお好きな方は、建築関係も多いような気がします。
モノを立体で作る魅力に、共通点があるのかもしれません。

全6区画で予定される広大な伊豆鉄道は、1区画が1800mm長のゆったりサイズ。
現在開通区間は、富戸駅を中心とした情景です。実にゆったり・リアルな情景が展開。

[富戸駅を中心とした情景]
2016052604.jpg

2016052605.jpg

2016052606.jpg

2016052607.jpg

2016052608.jpg

2016052609.jpg

[拘りの橋梁]
2016052610.jpg

2016052611.jpg

2016052612.jpg

2016052613.jpg

[実景を模した立体的な地形]
2016052614.jpg

2016052615.jpg

Nゲージマガジン初回掲載時に述べられた、子供の頃の伊豆の思い出。
思い入れが、見事に縮尺されています。
やはり、作り手の意思がある模型は良いものです。
情景屋さんが大金で作ったレイアウト、それはそれで凄いのですけど、どこか物足りなかったり。
やっぱり、作者の思いの強さが滲み出た模型は、良さが五感から伝わって来る気がします。

さて、顧みると、私の押入線も子供の頃からの赤い電車への憧れを入魂したつもりですが...
この伊豆鉄道の様な味があるかは、微妙であります。ちょっと、浅いかな。(^^;;;;

[伊豆鉄道には、伊豆急電車がよく似合う]
2016052616.jpg

2016052617.jpg

2016052618.jpg

このレイアウトには、当然ながら、ご当地伊豆急の電車が良く似合います。
その他は、直通運用されるであろう、国鉄・JRの電車が主役です。

そうそう。私も京急中心のラインナップで遊んでいますが、この遊び方に大いに共感が涌くところ。
今は沢山の製品がありますが、本当に好きなものに絞ってお気に入りの情景の中で楽しむ。

酒jさんの常悦線、宮下さんの地鉄電車もそうですよね。鉄道の在る情景。情景の中車両。
スケール問わず、これが鉄道模型の一番贅沢な楽しみ方ではないかなぁ。。。なんて、思うのです。
多いに我が意を得たり・・・共感と凄さを感じた、伊豆鉄道訪問でありました。

 ~ ~ ~

今後は、現在ベニヤ・スタイロ平原となっている4区間の内、2区間に伊豆の海が再現されるとのこと。
楽しみですね~
2年間くらいで作っていただいて、また再訪しようと、皆さんで意気投合したのでした。

2年縛りに、やや、焦る表情のJR浜松さん。(笑)
でも、目標ってあった方が楽しいですものね。なんだかんだで、締切があった方が工作が捗ります。(爆)

締切があっても焦らない、某ボシ画伯のような大物もいますけど...(汗)
私も、そろそろ慌てないと間に合わない......(^^;;;

 ~ ~ ~

JR浜松さんご一家、木こり鉄道ご夫妻、ゲスト各位に感謝しつつ、筆を置きたいと思います。
良い作品を拝見してモチベーションが上がったところで、私も次作に取り掛かりましょう。

そして、工作に疲れたら、押入線に電車を走らせて充電します。
お気に入りの情景にお気に入りの電車を乗せて乾杯~♪
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

10 Comments

凡人オヤマダ  

やはり実景ものは素晴らしい

改めてJR浜松さんの伊豆シリーズを拝見しますが、ほんとうに実物そのものですね。実景のモデルが特定されておりそれを忠実に模したレイアウト特有の説得力が感じられます。徹底的に伊豆急線を知り尽くした人でないとできないものですね。
上路式トラス橋と高くそびえるRC橋脚の上に載るプレートガーター橋は伊豆急線の名所ですが、模型で見るとボリューム感や奥行き感たっぷりの迫力がたまりません。橋梁もそうですが円錐形の橋脚は市販品が使えず自作となり、どう再現するかが大きな関門になります。それも見事クリアされています。
>>情景屋さんが大金で作ったレイアウト、それはそれで凄いのですけど、どこか物足りなかったり。
某情景模型屋も伊豆急線ジオラマを作っていましたね・・・・・社長と弟子?が現場までいって社長が上から目線で「つくれ」と命令しているだけの姿が某誌で取り上げられていたことがありました。こういう会社が「マイスター」だの「再現力」だのと祭り上げられているのを見て自分は鼻白みました。自分から見たら「金が欲しい」ということしか伝わってこなったです。今月のRMMでもこのメーカーが造ったわんこ山橋の写真が載っていて「ディティール表現がしっかりしている」なんてコメントが書かれていましたが、芋さんのものに比べるとなあ・・・・・orzです。

2016/05/27 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> 改めてJR浜松さんの伊豆シリーズを拝見しますが、ほんとうに実物そのものですね。
・・・
> 徹底的に伊豆急線を知り尽くした人でないとできないものですね。
仰る通り。
奥さまもお話されていましたが、取材を兼ねての旅行もしばしばされていて、本当に「見て」再現されているのが良くわかります。
子供の頃の心象風景だそうですが、思いの濃さが模型に表れていますね。
> 上路式トラス橋と高くそびえるRC橋脚の上に載るプレートガーター橋は伊豆急線の名所ですが、
凡人オヤマダさんの最近のブログも拝見しました。
橋梁は、鉄道模型の一つのハイライト。千差万別な形態・ご当地色を、見事に再現されていると思います。
> 某情景模型屋も伊豆急線ジオラマを作っていましたね・・・・・
レイアウトって作るのに手間暇・お金が掛かるから、業者にお願いするって選択肢は有りだと思います。
全然否定はしません。私も、お金と場所が有れば頼みたいくらい。(^^;;
ただ、あまりにマスプロ的だと、ただの運転板になってしまいますよね。
高額な作成賃なら、発注主の思いを実現するような"作品"を作ってくれたら良いのに...と思ったりします。
やっぱり、レイアウトは、運転板でなくて情景模型であって欲しい。
自分の思い描いた情景を手元に。そんな楽しみ方であって欲しいなぁと思います。

2016/05/27 (Fri) 12:40 | REPLY |   

た625  

素敵です

こんばんは
実景をモデルになさってるんですね。
樹木も橋脚も素敵です。
どっかの中途半端なレイアウトと違い、
部分ごとに最後まで作り込まれているのが素晴らしいです。
私も見習わないといけません(汗)
それとエアコン、いいですね。
羨ましい(^^;)

2016/05/27 (Fri) 22:49 | EDIT | REPLY |   

JR浜松  

卓さん、こんばんは。
改めてオフ会参加して頂き有り難うございました。
そして驚きました!
あの短時間でここまでの撮影並びに的確な解説、凄いです。取材レポーターとしての才能もあるのですね。今後ともよろしくお願いいたします。
凡人オヤマダさま、た625さま、お褒め頂き恐縮です。有り難うございました。

2016/05/28 (Sat) 21:15 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもコメントありがとうございます!!
> 実景をモデルになさってるんですね。
> 樹木も橋脚も素敵です。
実景への思い入れ・拘りが凄いですね。
思い出の場所だそうですから、単に模型を作るというのと感覚が違うのだと思います。
> どっかの中途半端なレイアウトと違い、
> 部分ごとに最後まで作り込まれているのが素晴らしいです。
> 私も見習わないといけません(汗)
どっかの中途半端なレイアウト???(笑)
た625さんのは、独自の路線でイイと思うけどなぁ。遊園地、200工程以上作り続ける人ってそうそう居ません。(笑)

> それとエアコン、いいですね。
> 羨ましい(^^;)
た625邸のレイアウト部屋と甲乙つけがたい素敵なスペースでしたよ。
一度居座ると、動きたくなくなるような・・・
すっぽりと、ハマリこんで抜け出せないような隠れ家でした。

2016/05/29 (Sun) 10:43 | REPLY |   

卓  

Re

JR浜松さん 先日は大変お世話になりました。もうあれから1週間、早いものです。
> そして驚きました!
> あの短時間でここまでの撮影並びに的確な解説、凄いです。
> 取材レポーターとしての才能もあるのですね。今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。
どこかの模型誌とかで、レイアウト取材レポーターで雇ってくれないかしら。(笑)
などと余談はさておき、実に素晴らしいレイアウトでした!!
写真より肉眼で見た方がより素敵・写真には限界がありますが、少しだけでもその良さが伝われば良いなと思っています。

> 凡人オヤマダさま、た625さま、お褒め頂き恐縮です。有り難うございました。
コメント以外でも、色々と反応をいただいています。
やはり、良いものは良い。この一言に尽きるようです。

2016/05/29 (Sun) 10:48 | REPLY |   

拓  

模型のリアル

こんばんは~(追いついたww)
レイアウトが置ける趣味部屋、素敵ですねぇ・・・・。
私もこれくらいスペースがあれば、大きなレイアウト作っちゃうんだけどな~(その前に腕がないケド・・・)
Nゲージマガジンで拝見したレイアウトがここに!ですねw
製作記事を拝見しましたが、実写そのままの配置でびっくりしました・・・。
しかし、実際の画像と比べて同じ配置だからリアル、とはならないのが模型の難しいところで、
いかにその場の空気感が表現出来るかがリアル感とつながるんだと思っています。
そんなに伊豆急を利用したことはない私ですが、
その少ないイメージとも合致してしまう、素晴らしい再現度に素直に驚いてしまいます。
どこがイメージと合致するのかなぁ~と拝見していたんですが、木々の感じでしょうか。
あれだけのスペースを木々で埋めると、だいたい嘘くさいというか人工的になってしまうものですが、
とても自然に、しかも伊豆の空気感まで再現されているなんて、とても真似が出来ません。
一部分切り取って、使わせていただきたいくらいですww
素敵なレイアウトを1日に2つも、しかも製作者様にお話伺いつつ拝見できるなんて、卓さん羨ましい!!

2016/05/29 (Sun) 20:05 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん これで返信コンプリートです(笑)
> レイアウトが置ける趣味部屋、素敵ですねぇ・・・・。
ですよね~。同感。
> 私もこれくらいスペースがあれば、大きなレイアウト作っちゃうんだけどな~(その前に腕がないケド・・・)
拓さん。まずは小さいモジュールから始めましょう。
メールします。(笑)
> そんなに伊豆急を利用したことはない私ですが、
> その少ないイメージとも合致してしまう、素晴らしい再現度に素直に驚いてしまいます。
そうそう。実物の図面そのままなら、そう見えるかって言うとそうでもない。
アレンジが大切で、伊豆鉄道は、そのアレンジが上手なのだと思います。
だから、パっと見た人が「きっとこんな感じなんだろうなぁ」と思ってしまうのではないかと。
> 素敵なレイアウトを1日に2つも、しかも製作者様にお話伺いつつ拝見できるなんて、卓さん羨ましい!!
拓さんは、まずは私とボシさんので梯子しましょう(笑)

2016/05/30 (Mon) 07:41 | REPLY |   

ボシ  

素敵ですね(^з^)-☆

こんちにわ(^з^)-☆
情景製作で1番大事なのは、製作する情景への思い入れ(情熱)ですよね(^з^)-☆
それにしても…
すんばらしぃですね(^з^)-☆
Nマガでも舐める用に拝見しましたけどww
高低差フェチのボシにとっては、たまらない情景です(^з^)-☆
そして卓さんの画像を見て気付いたのが、モジュールの台枠の仕上がりがボシのとは違い、綺麗な仕上がってるなと思いました。
お仕事がその道のプロの方なら当然かもしれませんけどσ(^_^;)
ボシも綺麗に仕上げれるように精進したいと思いますσ(^_^;)
ちなみに…
締切前は、皆様と一緒ですww
メチャクチャ焦って作ってますけどww

2016/06/01 (Wed) 08:56 | REPLY |   

卓  

Re

ボシさん まいどどーもです!!
> 情景製作で1番大事なのは、製作する情景への思い入れ(情熱)ですよね(^з^)-☆
そう、そうなんすよねぇ。
思いがあれば、なんとか作れる。実現に近づく。そう思います。
> それにしても…
> すんばらしぃですね(^з^)-☆
> Nマガでも舐める用に拝見しましたけどww
> 高低差フェチのボシにとっては、たまらない情景です(^з^)-☆
確かに、高低差フェチと言うことで芸風が同じ傾向ですね。(笑)
次回、JR浜松さんを紹介しまーす!!
> そして卓さんの画像を見て気付いたのが、
> モジュールの台枠の仕上がりがボシのとは違い、綺麗な仕上がってるなと思いました。
> お仕事がその道のプロの方なら当然かもしれませんけどσ(^_^;)
> ボシも綺麗に仕上げれるように精進したいと思いますσ(^_^;)
ボシさんも手さえ抜かなければ出来るはずなんだけど...(笑)
> ちなみに…
> 締切前は、皆様と一緒ですww
> メチャクチャ焦って作ってますけどww
え???
呑みまくってるのに???(笑)

2016/06/01 (Wed) 12:32 | REPLY |   

コメント