懐かしいトミックスレイアウトプラン集

相変わらず低空飛行の当押入線。こんな時には...懐かしいネタシリーズで引っ張ります。
前回の旧いGMカタログに続きまして、イニシエの、トミックスレイアウトプラン集を発掘しました。

[トミックスレイアウトプラン集]
2016060601.jpg

2016060602.jpg

いきなり、見開きカラーグラフにリアルな雪景色ですよ。お父さん!!
この仕上がりだったら、レイアウトコンペで十分、上位入賞かと言う出来栄えです。
最近の、マスプロチックな特注レイアウト屋さんにお手本として見せてあげたい。(爆)

久しぶりに眺めて見て...まぁ、内容の楽しいこと。
小中学生の卓少年が、毎晩、夢を膨らませながら眺めたことを思い出します。

各ページの作品タイトル・名セリフの数々が凄いです。

[使いやすいスペースの中に織りなす無限の可能性]
2016060603.jpg

[水面の輝きはレイアウトの輝き]
2016060604.jpg

[部屋の中に実在する別世界]
2016060605.jpg

[思い通りの"現実"を創ること]
2016060606.jpg

[レイアウト(物語)は1場面の連続だ]
2016060607.jpg

どうですか?
インテリアにマッチするレイアウトの配置と言い、レイアウト=大人の趣味と感じさせる憎い演出。
特にトミックスは、この路線が秀逸だったように記憶しています。
優秀なコピーライターが居たのでしょうか??
GMと言い、トミックスと言い、名キャッチコピーに胸が躍ります。

必ずしもトミックス製品に拘らない作成の数々は、仕上りが見事でした。
前回のGMカタログと同様、卓少年をレイアウト派へ誘うキッカケとしては、十分すぎる刺激だったと思います。

・・・

最近は、こう言う路線のメーカー冊子を見かけませんね。
トミーさん、ジオコレや鉄コレも良いけど、この路線、再考しませんか?
大人の趣味として拡販すれば、良い商売になる様な気がするのだけど...なんて、素人の戯言です。

こんな冊子を眺めると、レイアウトの作成気力が涌いてきます。
そろそろ、押入線も新しい展開を。充電期間ばかりではいけませんね。

小ネタ連発で失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

19 Comments

なつかしーー!  

こんばんは~
このカタログも食い入るように見てましたねぇ。
拓少年は、ターンテーブルがあるレイアウトにすごく憧れてましたw
雪景色のレイアウトは、この年の総合カタログにも載ってたような覚えがあります。
ちなみに、雪景色のレイアウトと、川の作製のレイアウト、同じですよね?
きっちり下を作りこんでから、雪を降らせてるんでしょうか?
でも、川の色がかなり違うので、同じ仕様のレイアウトを2つ造ったのか・・・。
その当時は分かりませんでしたが、今見たらわかるかな??

2016/06/06 (Mon) 23:58 | REPLY |   

拓  

あ・・・・。

タイトルと名前を逆に書いちゃたΣ(・∀・;)

2016/06/07 (Tue) 00:13 | REPLY |   

JR浜松  

卓さん、おはようございます。
私もこれで一気にレイアウトの世界に引き込まれました!
水面の輝きはレイアウトの輝き!
広大な景色の中を列車が走るレイアウト画像を眺めては憧れて、いつか作りたい気持ちが強くなっていきましたね。

2016/06/07 (Tue) 06:10 | EDIT | REPLY |   

ボシ  

あの頃の『ワクワク・ドキドキ』を思い出します。

おはようございます(^з^)-☆
ボシがジオラマに興味を持ったのが小5の頃…
お父さんがNゲージを大量に持っているお友達のお家で、カタログとレイアウトプラン集を見て『いつかは僕も…と、ボシ少年は思いました。』
そして月日は経ち…。
デカイモジュール依存症の中年になりました(笑)
雪景色…
自宅では不可能に近い大きさですよねσ(^_^;)
でも、広大な情景の中を走る鉄路…
たまらないですよね(^з^)-☆

2016/06/07 (Tue) 06:56 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

原点

うわーこれも懐かしすぎる・・・・・。
前回卓様が書かれていたGMカタログについては当方もその薫陶を受けた一人だったのですが、自分が情景重視レイアウトを目指す原点となったのはTOMIXカタログやレイアウトプラン集の方でした。
当然TOMIXカタログ等に掲載されていたこの巨大な雪景色と川のレイアウトは強烈に記憶に焼き付いていますし、他にもダム湖上に架かるトラス橋や伊豆急線を模したレイアウトも印象に残っています。確かTOMIXのレイアウトは工房パノラマさんがずっと手掛けられてきましたね。
自分の知り合いもこの当時のTOMIXレイアウトに憧れていて、あえて昔からのTOMIX製ストラクチャーを使ってレイアウトを作ってみたいと言っておりました。
レイアウトプラン集に載っていた川の作り方も試しました。幼き頃の悪戦苦闘を想い出します。
それにしても最近の日本の鉄道模型メーカーのカタログや冊子に載せられるレイアウトの情景が非常に味気のない無味簡素なものが多くなっています。そうした情景のつくり込みをやることはメーカーにとって大きな負担になることは承知していますが、鉄道模型文化への憧れが抱きにくくなっていることも確かです。

2016/06/07 (Tue) 10:53 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

拓さん いつもどーもです!!
> このカタログも食い入るように見てましたねぇ。
> 拓少年は、ターンテーブルがあるレイアウトにすごく憧れてましたw
>
> 雪景色のレイアウトは、この年の総合カタログにも載ってたような覚えがあります。
おぉ、よく覚えてらっしゃいますね~
やはり、この年代?の皆さんは、この頃の冊子で心を弾ませた・同じ境遇ですね。
> ちなみに、雪景色のレイアウトと、川の作製のレイアウト、同じですよね?
> きっちり下を作りこんでから、雪を降らせてるんでしょうか?
> でも、川の色がかなり違うので、同じ仕様のレイアウトを2つ造ったのか・・・。
どうなんでしょう。
同じレイアウトか違うかは分からないけど、どの作品も皆、統一感があるのは間違いがないところで、流石でした。
トミックス色と言うより、何か独特なリアル情景の筋が一本通っていましたね。
> その当時は分かりませんでしたが、今見たらわかるかな??
現物、見てみたいものです。この作品たちはどうなっちゃったんだろう...

2016/06/07 (Tue) 12:35 | REPLY |   

卓  

Re

JR浜松さん いつもコメントありがとうございます!!
> 私もこれで一気にレイアウトの世界に引き込まれました!
> 水面の輝きはレイアウトの輝き!
> 広大な景色の中を列車が走るレイアウト画像を眺めては憧れて、いつか作りたい気持ちが強くなっていきましたね。
やはり、このレイアウト、ご存じでしたか~!!
当時憧れたレイアウトを今、我々が作って、模型誌のページをいただく。
なんか、感慨深いものがあります。
今後は、自分たちのレイアウトを見た子供達が、20年30年後に、レイアウトを作ってくれると嬉しいのですが...
うちの坊主は、まったく興味が無い様です。(^^;;

2016/06/07 (Tue) 12:38 | REPLY |   

卓  

Re

ボシさん 毎度どーもです!!
> ボシがジオラマに興味を持ったのが小5の頃…
> お父さんがNゲージを大量に持っているお友達のお家で、
> カタログとレイアウトプラン集を見て『いつかは僕も…と、ボシ少年は思いました。』
> そして月日は経ち…。
> デカイモジュール依存症の中年になりました(笑)
体の大きさもモジュールの大きさも、立派になりましたね。(笑)
今では、模型作家と呼ばれるボシさん、凄い成長(笑)だと思います。
私も、小学生の頃の友達でNゲージを沢山持っている子が居て、羨ましかったことを想い出しました。
それでも、彼らは今では模型を続けていないだろうなぁ。
思いの濃さは、私の方が深かったのかも。。。
> 雪景色…
> 自宅では不可能に近い大きさですよねσ(^_^;)
> でも、広大な情景の中を走る鉄路…
> たまらないですよね(^з^)-☆
ボシ画伯なら、この雪景色、やれるかも。
なんたって、武蔵野環状線は約3Mだもんねぇ。革命的な長さのモジュールです。(^^;;

2016/06/07 (Tue) 12:41 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> うわーこれも懐かしすぎる・・・・・。
やはり、そうですよね。我々の年代、皆のバイブルですね。
> 前回卓様が書かれていたGMカタログについては当方もその薫陶を受けた一人だったのですが、
> 自分が情景重視レイアウトを目指す原点となったのはTOMIXカタログやレイアウトプラン集の方でした。
トミックスは、本当にこの方面が長けていましたよね。
同じ大メーカーでも、KATOとは一線を画す情景重視の路線でした。

> 確かTOMIXのレイアウトは工房パノラマさんがずっと手掛けられてきましたね。
そうでしたか。
ならば、この仕上がりにも納得が行きます。
最近の展示は、発注先が変わったのでしょうかね。この頃に比べると、見劣りするように感じます。
とは言え、KATO等よりは断然良いですけれど。(^^;;
> あえて昔からのTOMIX製ストラクチャーを使ってレイアウトを作ってみたいと言っておりました。
同感です。
トミックス製ストラクチャーはベストセラーも多いですが、この頃の思い出も連れて来てくれる気がします。

> 鉄道模型文化への憧れが抱きにくくなっていることも確かです。
同感です。残念ですね。
ゲームやコンピュータが豊富な今の時代でも、3Dの良い作品を見たら五感が揺さぶられるのは今の子供でも変わらないはず。
模型メーカーさんには、なんとか、良い展示をしていただきたいものです。

2016/06/07 (Tue) 12:47 | REPLY |   

朝ドラ  

欲を高めてしまいますね。

こんばんは。
なつかしいなー。
そのきっかけで、熱が入ったのです。
部屋に溶け込むように考えるというプランなどがすごく気に入っており、さまざまに考えていましたが・・・。ずぼらな性格なのか実現はできていません・・・。
努力して、部屋に溶け込むようなプランは考えたいと思っていますが、福陸本線のようなモジュールを実現を考えないと・・・。汗
(福陸本線ならず、甲部温泉駅と~)

2016/06/07 (Tue) 19:21 | REPLY |   

卓  

Re

朝ドラさん コメントありがとうございます。
> なつかしいなー。
>
> そのきっかけで、熱が入ったのです。
やはりご存じでしたか。皆の思い出が詰まった冊子ですね~
> 部屋に溶け込むように考えるというプランなどがすごく気に入っており、
はい。今から30年前とは思えない?オシャレな、インテリアと融合した模型の世界が魅力的でした。
プランナー?さんに洒落た方がおられたのかなぁ・・・
> 努力して、部屋に溶け込むようなプランは考えたいと思っていますが、
> 福陸本線のようなモジュールを実現を考えないと・・・。汗
以前にも書かれていましたが、福陸本線も魅力的なレイアウトでしたね。
是非、オマージュ作品を実現してください!!

2016/06/07 (Tue) 23:33 | REPLY |   

上様R  

初コメントです

ツイッターの方ではお世話になっております。さて、私もこれらのトミックスレイアウトやジオラマにやられた1人です!で、これらの写真をまとめた「トミックス ディオラマワールド」という写真集が出ていまして、そこそこお高いのですがw 直撃世代なら浸れる事間違い無しです!!私はそこそこ程度の良い古本を安く入手できたのですが、それによると拓さんの仰る雪景色のレイアウトと川の作製のレイアウトは、やはり同じものだとの事です。 以上、御参考までに・・・

2016/06/12 (Sun) 23:18 | REPLY |   

拓  

長年の疑問がついに!!

上様Rさん
はじめまして!
上記、疑問を持っていた拓です。
そんな本が出ていて、そこに回答が載っているんですね!
長年の疑問が解けてスッキリしました。
スッキリついでに、その本をポチってきましたww
届くのが楽しみです(^o^)
貴重な情報、ありがとうございました!

2016/06/13 (Mon) 00:11 | REPLY |   

卓  

Re

上様Rさん こちらこそ、ツイッターではお世話になっております。コメントありがとうございます!!
> 私もこれらのトミックスレイアウトやジオラマにやられた1人です!
上様Rさんの懐かしい冊子のツイート。楽しく拝見しておりました。
私も至極同感でして、先日発掘したカタログを片手に、ブログに投稿してみた次第です。
> これらの写真をまとめた「トミックス ディオラマワールド」という写真集が出ていまして、
以前、店頭でチラリと見かけたのですが...良いお値段だったのでスルーを。(^^;;
いやはや、やはり、手に入れておくべきでしたねぇ。
今度見つけた際には、手に入れたいと思います。
> 拓さんの仰る雪景色のレイアウトと川の作製のレイアウトは、やはり同じものだとの事です。
そうでしたか。拓さんの心の霧も晴れることでしょう。(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。

2016/06/13 (Mon) 23:00 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん いつもどーもです!!
> 長年の疑問が解けてスッキリしました。
> スッキリついでに、その本をポチってきましたww
> 届くのが楽しみです(^o^)
>
> 貴重な情報、ありがとうございました!
いいなぁ。高額な本をサクっと買えて。私は今しばし悩みます。(笑)

2016/06/13 (Mon) 23:01 | REPLY |   

てつ  

はじめまして!

初めてコメントさせて頂きます!いつも楽しく拝見させて頂いております。私も数年前にNの世界に出戻ってきたアラフォーでございます(笑)TOMIXのカタログを見て、当時小学生だった頃の気持ちを思い出しました。私も昔から横浜在住でして、当時のそごう8F?模型売り場で親にねだって買ってもらった事を思い出します。今は見よう見まねでクローゼットに入るサイズのレイアウトを作ってはいますが…とても卓さんのクオリティには及ばずです…いつか機会があれば本物の押入線を拝見してみたいです!

2016/06/16 (Thu) 17:50 | REPLY |   

卓  

Re

てつさん はじめまして。ご来訪・コメントありがとうございます!!
> 初めてコメントさせて頂きます!いつも楽しく拝見させて頂いております。
ありがとうございます。
ご覧いただいている方がいらっしゃると思うと、いつもよりブログの筆も進むものです。(笑)
> 私も数年前にNの世界に出戻ってきたアラフォーでございます(笑)
同じ境遇ですね。やはり、この年代はこの路線が多いですね~(^-^)
> TOMIXのカタログを見て、当時小学生だった頃の気持ちを思い出しました。
やはりそうでしたか。
子供の頃のカタログや冊子は、何よりも夢を掻き立ててくれたように思います。
> 当時のそごう8F?模型売り場で親にねだって買ってもらった事を思い出します。
はい。そごうに、模型売り場がありましたね。懐かしいです。
店名は「ホビロット」でしたでしょうか。
最近はデパートの模型売り場と言うのもすっかり減って、その存在がとても懐かしく感じます。
> 今は見よう見まねでクローゼットに入るサイズのレイアウトを作ってはいますが…
> とても卓さんのクオリティには及ばずです…
いやいや。お恥ずかしい。お褒めいただいた恐縮です。
レイアウトを作成中とのこと、是非、ブログなどを開始されてはいかがでしょう?
私もそうでしたが、声援などをいただくと、飽きずに進められるものです。(笑)
などと話が逸れましたが、レイアウトの進展、応援します!!
> いつか機会があれば本物の押入線を拝見してみたいです!
お陰様で、激団サンポールの団員として、押入線も二回ほど展示しています。
次回のJAMは、押入線ではなく...モジュールを2つ展示の予定ですが、
また、押入線を持ち出す機会もあるかと思います。ご要望が多ければ。(笑)
展示などの機会に、お話しさせていただければ幸いです。
今後とも、よろしくお願いします!!

2016/06/16 (Thu) 22:43 | REPLY |   

てつ  

ありがとうございます!

丁寧なご返信ありがとうございます!ちょうど四年程前に突然N熱が盛り上がり、ポ○ンデ○タをハシゴする日々が始まりました(笑)当初は昔からものすごく進歩した様々な技術にビックリしました(フライホイールとか)そして車両を買いあさると平行して、夢だった固定式レイアウトを作成始めました。が、作っては壊して、ようやく今クローゼットに収まるサイズの物が形となりつつあります。とても見せられる物ではありませんが、、色々チャレンジはしたいですが、家庭の事もあり日進月歩です(笑)私は東急沿線で育った者でして、この年になりやっと上手くGMのキットが作成出来て、それをコトコト走らせる事が息抜きとなってます(笑)
話が長くなりましたが、レイアウトに限らず色々情報収集の意味でもブログ開設も視野に入れつつ、押入線の記事を毎回チェックしながら、色々絡んでいけたらと思ってます!何卒宜しくお願い致します!
追伸。そごうも好きでしたが、一番自分の中で強烈に残っているのは、自由が丘にあったマミーという玩具店の二階が模型コーナーで、そこのガラスケースに飾ってあった、恐らく店員が作ったGMの東急の車両達でした。小さいレイアウトもあって、それを眺めるのが大好きでした。お粗末ながら、、

2016/06/16 (Thu) 23:22 | REPLY |   

卓  

Re

てつさん 連コメありがとうございます!!
> 丁寧なご返信ありがとうございます!ちょうど四年程前に突然N熱が盛り上がり、
> ポ○ンデ○タをハシゴする日々が始まりました(笑)
こちらこそ、微笑ましいコメントをいただきありがとうございます。
4年ですか~。私は44歳、模型熱再開は、35歳頃?でした。
子供が小さくて、家で楽しめる趣味を探していて、再開したことを想い出します。
今はドップリです。(笑)
> 当初は昔からものすごく進歩した様々な技術にビックリしました
そうですね。私も驚きました。
そして、ランナップの豊富さにも驚きました。
子供の頃、京急のNゲージと言えば、GMの板キットかKATOの800形のみ。
今では、現役のほぼ全ての車種が完成品で揃うのですから、隔世の感があります。
> 夢だった固定式レイアウトを作成始めました。
> が、作っては壊して、
> ようやく今クローゼットに収まるサイズの物が形となりつつあります。
おめでとうございます。
私も、押入線の完成までには紆余曲折がありました。失敗したベニヤ板も沢山...(^^;;
> 家庭の事もあり日進月歩です(笑)
お互い、自由が限られますね。(笑)
> 押入線の記事を毎回チェックしながら、色々絡んでいけたらと思ってます!何卒宜しくお願い致します!
ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
> 自由が丘にあったマミーという玩具店の二階が模型コーナーで、
> そこのガラスケースに飾ってあった、恐らく店員が作ったGMの東急の車両達でした。
> 小さいレイアウトもあって、それを眺めるのが大好きでした。お粗末ながら、、
東横沿線。都会な雰囲気...
自由が丘、京急沿線民には、敷居の高い街です。(笑)
と余談はさておき、昔は沿線のこうしたお店に、
独自の作品やレイアウトが展示されていて楽しかった様に思います。
やはり、レイアウトは「見て」憧れるものだなぁと、
量販店全盛の最近、改めて感じる次第です。

2016/06/17 (Fri) 12:41 | REPLY |   

コメント