常悦線定例・2016初夏(前編)

最近、定期的にご訪問させていただいている常悦線
今回は、車両派敏腕モデラーさんが集われるとのこと。

最近、劇団常悦・或いは、常悦運営委員(笑)などと言って酒jさんから可愛がっていただいているボシ画伯と私。
今回もお邪魔してきました。

メンバーは、酒jさん、中村(朋)さん、伴さん、Kさん、ボシ画伯・私の6連で常悦定員120%の混雑度です。(笑)
ちなみに、委員長の西武マニアさんは今回は欠席。また次回ね~(笑)

前編は常悦線の進化を中心にご紹介します。

[植林・緑化が進む常悦線]
2016061901.jpg

2016061902.jpg

オランダフラワー製の自家製樹木で緑化が進む常悦線。
やはり、緑が増えると情景が更に好ましくなるものです。
出来栄えが良いものは、レイアウト手前に優先配置されていますが、枝の向こうが透けた感じの木立は萌えますね~

[材料のオランダフラワー]
2016061903.jpg

製法をお聞きすれば、さかつうギャラリー扱いのオランダフラワーに、
オリーブドラブスプレーで着色して、スプレーノリでターフを固着するそうです。

ファインリーフフォーリッジより大幅にお買い得。
うん。押入線も真似しましょう。

ちなみに、酒j師匠の奥さま、青海苔よろしくパラパラと振りかけるターフの葉に興味津々とのこと。
模型で深まる夫婦愛。ほほえましい。(笑)

[情景に映える植林の数々]
2016061904.jpg

2016061905.jpg

2016061906.jpg

2016061907.jpg

2016061908.jpg

酒jさん曰く...
もう、このレイアウトは飽きてきたけれど、作り直す?前に、
もう一段ディテールアップして、より多くの人に見てもらってから(模型誌発表も含めて)次は考えようかな。と。

このレイアウトに「飽きた」と言える思い切りも凄いものですが、
これから訪れるであろう、誌面発表の機会が楽しみでもあります。

[気になっていた鉄橋の工程を指南]
2016061909.jpg

閑話休題。
最近、鉄橋・高架線を作りたい私は、鉄橋・地形・線路を敷く順番が良くわからなくて迷っていました。
先人の酒j先生に指南を仰ぎます。

聞けば、路盤や鉄橋は先に作ってから、着色済のレールを一体で通すとか。
なるほどなぁ。

この辺のお知恵も参考に、次なる工作プラン(謎)を練ることにいたしましょう。

 ~ ~ ~

そして、後編でご紹介する車両たちをチラっと先見せ。(^^;;

[珠玉の車両達]
2016061910.jpg

2016061912.jpg

2016061918.jpg


凄いですね~。精密車両と常悦ワールドのコラボレーション。
お楽しみは、後編に続きます。
To Be Continued...(笑)

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

14 Comments

フレンチ  

こんばんは!

今後は、こちらにお邪魔致します。。。
しかし、レイアウト細かいですね~
ウチの雑な物を見ると、ため息しか出ません・・・
もっと時間をかけて、ゆっくり作ってみようかな~

2016/06/19 (Sun) 18:31 | REPLY |   

谷和原軌道  

スケール・ゲージが異なる

1/80 13mmじゃNとスケールもゲージも大幅に異なる。
Nゲージャーが見て参考になるんかな?
昔Nやってたけど、結局大きなスケールに転向したもんで。

2016/06/19 (Sun) 20:14 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

フレンチさん 本家京急押入線へようこそ(笑)
こちらでもよろしくお願いします!!
> しかし、レイアウト細かいですね~
> ウチの雑な物を見ると、ため息しか出ません・・・
> もっと時間をかけて、ゆっくり作ってみようかな~
フレンチさんのも、私は凄くいいと思いますよ。あの作風、大好きです。
ダイナミックと言うか、地形の立体感とか、ボシさんと近い路線なのかな~
おそらく、画伯と呼ばれることでしょう。
是非、今回のレイアウト、じっくり熟成なさってください。そして、お披露目してくださいね。

2016/06/19 (Sun) 20:47 | REPLY |   

卓  

Re

谷和原軌道さん はじめまして。
ホームページを拝見しました。昔、ドイツ風レイアウトでTMSを拝見した記憶があります。
素晴らしいレイアウトですね。
憧れておりました。
> 1/80 13mmじゃNとスケールもゲージも大幅に異なる。
> Nゲージャーが見て参考になるんかな?
> 昔Nやってたけど、結局大きなスケールに転向したもんで。
小さくても大きくても、鉄道でも車でも飛行機でもアニメモデルでも。そして絵でも。
ジャンルは違えど、参考になります。違う方が面白いのかも。
特に、常悦に集まる皆さんは、他のジャンルから刺激を受けて消化される方々のように感じます。
自分とは違う作品を見る、これが、良い刺激になっています。
5年後になったら...私も1/80のレイアウトを作っているかもしれません。
そんな趣味の出会いが面白いところです。

2016/06/19 (Sun) 20:55 | REPLY |   

EH樂太郎  

こんばんは。

おっ、またまた訪問ですね!
いやぁ、私も縁があれば一度は伺いたいと思っておりますが繋がりがなく、いつも皆さんの記事を読むだけで悶々としております。
自然なウェザリング…間近で拝見して参考にさせて頂きたいです。

2016/06/19 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

K  

昨日はありがとうございました。

作らない私はただただよだれを垂らすだけでしたが、鉄橋の広報とかいろいろと質問されているのを拝見し、作る人は視点が違うなあと大変感動いたしました。
また宜しくお願いします(^O^)

2016/06/19 (Sun) 23:29 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

EH樂太郎さん いつもコメントありがとうございます!!
> いやぁ、私も縁があれば一度は伺いたいと思っておりますが繋がりがなく、
> いつも皆さんの記事を読むだけで悶々としております。
すっかり、酒jさんちの弟分?になりました。(笑)
と言うことで、今回はほんの数日前に参加が決まりまして...

> 自然なウェザリング…間近で拝見して参考にさせて頂きたいです。
世間は狭いですから、意外とフっとお会いする話も出てくるでしょう。
個人のお宅で大人数は無理なので、機会がうまく合えば...
情景にマッチしたウェザリング、心がけたいものですね。

2016/06/20 (Mon) 00:00 | REPLY |   

卓  

Re

Kさん 先日はお疲れさまでした!!
> 作らない私はただただよだれを垂らすだけでしたが、
何を何を。ご謙遜を。酒jさんから「教授」と呼ばれていましたね。(笑)
鉄道知識、私には無い凄さ・・・流石です。色々お話を聞かせてください。
> 鉄橋の工法とかいろいろと質問されているのを拝見し、作る人は視点が違うなあと大変感動いたしました。
> また宜しくお願いします(^O^)
こちらの皆さん、サンポールもですけれど、独自の作り方をお持ちで、話を聞いて飽きることがありません。
引き出しが多いですよね。
後半、アルコール効果で寝てしまいましたが...夢の中で皆さんのお話が走馬灯の様に...(笑)
今後ともよろしくお願いします。

2016/06/20 (Mon) 00:03 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

素晴らしい

さすが常悦線・・・・・・いつ見ても素晴らしいです。
日本の情景模型製作といえば樹木であり、その出来栄えが情景模型全体の雰囲気を左右すると言っても過言ではありません。
とにかく”ふわもふ”感たっぷりの樹木を見てしまうと嬉しくなってしまうものです。
しかしこれほどのレイアウトが”飽きた”ということで作り直しとは恐るべしwwww
鉄橋についてですがやはり自分も製作順序とか軌道の敷設をどうするかで迷った記憶があります。自分のときは先に鉄橋の実物大モックアップを作って渓谷をつくっていき、別のところで製作した鉄橋をはめこみ。それから着脱式にしたワイドレール方式の軌道アッセンブリー(レールはPECO)を敷くという順序でした。

2016/06/20 (Mon) 13:10 | EDIT | REPLY |   

拓  

このサイズ感

こんばんは~
常悦線、いつ見ても素晴らしいですね。
このサイズだからこその緻密感が遺憾なく発揮されていて、
どこを見ても絵になってしまいますね!
樹木もデフォルメされていないというか、実感あふれる透け感が秀逸です。
後編の車輌編も楽しみです!
にしても、飽きちゃったんですか(;´∀`)
壊す前にぜひひと目っ!!

2016/06/20 (Mon) 21:04 | REPLY |   

ボシ  

物凄く勉強になりますし、モチベーションもアゲアゲになりますね(=゚ω゚)ノ

卓さんお疲れ様でした(^з^)-☆
やっぱり常悦線素敵ですよねぇ〜(^з^)-☆
どこを切り取って(撮影して)も、画になりますよね(^з^)-☆
オランダフラワー(^з^)-☆
次作には絶対必要なアイテムですねσ(^_^;)
ファインリーフフォーリッジよりお財布に優しいですよねσ(^_^;)
そして、酒j師匠はもちろん‼︎
中村(朋)さんと伴さんの素晴らしい車両(^з^)-☆
いつはかNでも良いからボシも人様にお見せ出来る車両を作れたらな…
なんて思います。

2016/06/21 (Tue) 01:09 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> さすが常悦線・・・・・・いつ見ても素晴らしいです。
酒jさんにお伝えします。(笑)

> 日本の情景模型製作といえば樹木であり、その出来栄えが情景模型全体の雰囲気を左右すると言っても過言ではありません。
> とにかく”ふわもふ”感たっぷりの樹木を見てしまうと嬉しくなってしまうものです。
仰る通りですね。
緑と人工物たる鉄道のコラボレーション。これが日本の情景だと思います。
岩山ゴロゴロだと、アメリカ型の情景になりますものね。

> しかしこれほどのレイアウトが”飽きた”ということで作り直しとは恐るべしwwww
(笑)
本当に作り直しされるかはさておき、違う物が作りたいと言うお話はしばしばされています。
ビルダーにとっては、作っている経過が...一番モチベーションが高ぶっている時間かもしれません。
押入線も、実はさほど走らせませんし...(^^;;

> 鉄橋についてですがやはり自分も製作順序とか軌道の敷設をどうするかで迷った記憶があります。
そうだ。そうでした。
鉄橋と言えばオヤマダさんの作品ですね。過去ログ、じっくり読ませていただきます。

2016/06/21 (Tue) 12:32 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん いつもどーもです!!
> 常悦線、いつ見ても素晴らしいですね。
> このサイズだからこその緻密感が遺憾なく発揮されていて、
> どこを見ても絵になってしまいますね!
そうそう。絵になるんですよ。背景画も含めた全体の演出の賜物ですね。

> 樹木もデフォルメされていないというか、実感あふれる透け感が秀逸です。
レッツ、オランダフラワー(笑)

> 後編の車輌編も楽しみです!
今晩アップしよう...昨日は風呂後に官酎ハイ飲んだら、寝てしまいました。(^^;;

> にしても、飽きちゃったんですか(;´∀`)
> 壊す前にぜひひと目っ!!
いつかお目にかかる機会はあるでしょう。(笑)

2016/06/21 (Tue) 12:34 | REPLY |   

卓  

Re

ボシ画伯 まいどどーもです。お疲れさまでした!!
> やっぱり常悦線素敵ですよねぇ〜(^з^)-☆
> どこを切り取って(撮影して)も、画になりますよね(^з^)-☆
そうそう。すっかり常悦の子になってしまいました。(笑)
最初から、脳内イメージの構図が素晴らしいんでしょうねぇ。
そう言う意味では、ボシ画伯と同じ路線かと思います。
ゲージツカです。
> オランダフラワー(^з^)-☆
> 次作には絶対必要なアイテムですねσ(^_^;)
> ファインリーフフォーリッジよりお財布に優しいですよねσ(^_^;)
ファインリーフは店頭在庫も安定しないし、これからはオランダフラワーっすかね。
> そして、酒j師匠はもちろん‼︎
> 中村(朋)さんと伴さんの素晴らしい車両(^з^)-☆
> いつはかNでも良いからボシも人様にお見せ出来る車両を作れたらな…
> なんて思います。
いやー、車両派の匠の工作は凄い物だと再認識しました。
我らの車両コーチ、マニアさんに習って、車両も少しやりましょう。
一先ず、真鍮地肌にして放置している1000形を赤くしたい...(^^;;

2016/06/21 (Tue) 12:37 | REPLY |   

コメント