橋本真さんの新刊・Nゲージファインマニュアル

新作モジュールは牛歩で進展中ですが、工作レポートは次回に先送り。(^^;;
嬉しい出来事があったので、ご紹介です。
Nゲージマガジンで大変お世話になった、橋本真さんの手による新刊が発売されました。
書店の入荷情報などを眺めていると、今日あたりから出回り始めている様です。
(6/28追記:まだ、都内の一部書店だけかも...)

[Nゲージファインマニュアル1 車輛基地のストラクチャー]
2016062701.jpg

Nゲージマガジン休刊。その衝撃は今でも忘れません。

数ヶ月前...橋本さんとお会いして、アルコール燃料を注入(笑)しながら、Nマガに続く新企画の構想をお聞きしました。
一読者として、楽しみに待つことしばし。

子供の頃から、プレイモデル・Nゲージブック・Nゲージマガジン等で育った私は、
橋本さんの名調子が拝見できると思うと、嬉しくてなりません。

[橋本節の名解説・豊富な画像や図]
2016062702.jpg

橋本さんとお会いした際には、以下の様な構想をお話しされていました。

・今はネット時代。工作画像の紹介はネットでも多い。
 紙媒体の特色として、図などの解説を多くしたい。

とのこと。

なるほど...、今回のマニュアルは図解も多く、少年時代のプレイモデル等で体感した、
「読みながら、同じように作れる」
世界がここには有る様な気がします。

また、本のネーミングが良いじゃないですか。
「Nゲージマニュアル」と言うタイトルが、一連のシリーズ中にありましたね。
それを思い起こさせるネーミング。

アラフォー読者には、橋本さんお手製の作例もあいまって、懐かしくも嬉しい内容ではないでしょうか。

 ~ ~ ~

Nゲージマガジンが、新たにグレードアップして帰ってきました。
新しい出発に、読者として応援したいと思います。

皆さんで、沢山買いましょう。(笑)
売れなくて休刊...なんて、寂し過ぎますものね。
近所の模型屋さんと模型誌の継続には、懐での貢献が一番です。(笑)

新しい模型書籍に乾~杯!!

工作以外のネタにお付き合い、ありがとうございました。
この本を手に、工作気力が涌きあがりましたので、次回はきっと、工作ネタをお送りできるでしょう?!
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

ぼなぱる本田  

おお、休刊ではなくてリニューアルという子とでしたか♪これは嬉しいニュースですね(*´ω`*)
出版業界の不況が久しいですが、紙媒体でないと表現できない、伝わらないものは確かにあるので、こういうお知らせはなにやらホットします♪

2016/06/28 (Tue) 01:50 | REPLY |   

卓  

Re

ぼなぱる本田さん コメントありがとうございます!!
> おお、休刊ではなくてリニューアルという子とでしたか♪これは嬉しいニュースですね(*´ω`*)
んー。
やはり、正式には、Nマガは休刊で...今回はあくまで、新たな企画での"新生"と言うことになりましょう。
いずれにせよ、明るい・嬉しい話題ではないかな~と思っています。

> 出版業界の不況が久しいですが、紙媒体でないと表現できない、伝わらないものは確かにあるので、
> こういうお知らせはなにやらホットします♪
そうですね。
ネットは便利ですし、私自身もありがたく活用していますが、やはり紙には紙の良さがある。
大きいカラーグラフをめくって眺める...
お茶を片手に、ページを進めるひと時の優雅なこと。それだけでも、私は、本のありがたみを感じます。

2016/06/28 (Tue) 12:49 | REPLY |   

拓  

プロの仕事

こんにちはー( ´ ▽ ` )ノ
表紙や写真のレイアウトが安心のフォーマットで、
やっぱりコレだよねーと思いました!
ネットで手軽に情報は集まるんですが、
プロの書いた文章や画像はやはりレベルが違います。
情報だけではない味わいみたいな情緒が感じられます。
編集もやはりプロで、1冊を通しての文調とレイアウトのリズム感、統一感が練られ、
心地よく読み進められます。
ぜひ手に取ってじっくり読みふけりたいです!
本屋さんで探してみますねー

2016/06/29 (Wed) 12:53 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん いつもどーもです!!
> 表紙や写真のレイアウトが安心のフォーマットで、
> やっぱりコレだよねーと思いました!
ですよね~
そして、解説文もいつもの橋本節で...安心して、熟読・堪能できます。(笑)

> ネットで手軽に情報は集まるんですが、
> プロの書いた文章や画像はやはりレベルが違います。
> 情報だけではない味わいみたいな情緒が感じられます。
> 編集もやはりプロで、1冊を通しての文調とレイアウトのリズム感、統一感が練られ、
> 心地よく読み進められます。
そうなんですよね。
私が40過ぎのおっさんだからそう思うのか?は謎ですが、
ネットは便利だけど、落ち着いてじっくり読みたい時・眺めたい時は紙の方がいい。
どうにも、電子書籍ってのに慣れないんですよ。
紙媒体、保管場所が大変だったり、まぁ、色々と課題もありますが、
捨てがたい魅力があるなと、改めて思います。

> ぜひ手に取ってじっくり読みふけりたいです!
> 本屋さんで探してみますねー
是非読んじゃってー(笑)
それにしても。。。
twitterで流れて来た、神保町の書泉グランデ入荷のお知らせ意外、まだ見かけないなぁ。(^^;;;
んー
本格流通って、まだ先ですかねー?(爆)
東海道添いだと、私の調べ?では、天賞堂とIMONは、入荷がなんでも早いんですがね。
まだかなぁ??

2016/06/30 (Thu) 00:57 | REPLY |   

コメント