神奈川駅モジ・線路敷設(1)

久しぶりの工作記事。(^^;; 神奈川駅風モジュールの基礎造形です。
一先ず、線路の敷設から開始しました。

[神奈川駅風モジュール・線路敷設開始]
2016070201.jpg

ベースボードは、TOMIX製コンビネーションボード600mm*300mmです。
前作、大師線港町カーブと同じサイズですね。

このボードに、実景の神奈川駅付近を模して、京急の複線とJRの3複線を敷くことになります。
がしかし、
奥行き300mmでは、そんなに沢山の線路(8本)は敷けませんねぇ。
拓さんが、机上計算で頑張ると8本敷けるよ~と試してくださいましたが、余裕が無さ過ぎ。(笑)

ここは無難に、JRの線路を間引きましょう。
京急複線+JR複々線で参ります。
あくまでも、神奈川駅[風]モジュールなので、雰囲気重視です。

[線路配置状況]
2016070202.jpg

JR路線はTOMIX製ワイドPCレール、京急はPECO製フレキシブルPC枕木です。
TOMIX製はレールが太く無骨なので、PECO製と比較すると、相対的に狭軌感を感じます。

また、走行線路はJR線側とします。
TOMIX複線間隔準拠・37mmの部分が、サンポール規格の走行線。

37mmは間隔が開き過ぎていて間延び感がありますので、
複線と複線の間(別路線の間)として、間延び感を肯定します。
同一路線の複線間隔は、30mmとしました。

また、京急の複線間隔は更に狭めた25mmとして、相対的な広軌感を高めました。
KATO製コルク道床を用いて、レールの下敷きとしています。

尚、PECOフレキは、いつもならファインフレキを用いるところですが、
今回は罪庫(在庫)を活かすため、ノーマルフレキを用いました。

ファインは、レールの細さ・低さ感は秀逸ですが、実は、綺麗に仕上るのは手間が掛かります。
(と、個人的には思います)
レール根元が枕木部にめり込んだような構造です。
この根元部がプラ色で目立つので、塗り分けて、目立たなくする必要があります。
(レールの錆色・ダーク色で塗って、根元部を目立たなくする)

 ==>> 大師線モジュールの例へ

今回は、サクサクっと作りたい意味合いも込めて、在庫の活用となりました。

ちなみに、レールと枕木の塗り分けですが、
過去作は、肩凝りと格闘しながら筆塗で耐えてきましたが、要手順改良です。
エアブラシ吹付方向の工夫(塗料霧の向き)で、簡易に塗り分けできないかと思案中です。

真横からこげ茶を塗って、レールと根元を塗り、
真上からバフを塗って、枕木色にならないかなぁと...

或いは、先に枕木を塗って、
根元部にもこげ茶が廻る様に、レール部を広めにマスキングで残してこげ茶を吹く。

どんなもんでしょうね~?
脳内シュミレーションばかり繰り返しています。(爆)

京急線路は、ご覧の通り、薄手ベニヤを重ね、5mmほどかさ上げします。
先日の取材で、京急線路は一段高い土地に感じました。
また、走行路線であるJR線と若干角度に差をつけて(ボード辺に対して斜め配置)、
少しでも視覚に変化を感じる様に心がけました。

[京急線路にはフィーダー設置]
2016070203.jpg

2016070204.jpg

上述通り、京急線路は当モジュールでは、サンポール規格外のダミーとしています。
サンポール規格の走行線路は、
通常、モジュール間の接続線路から管理者の電源供給を受けますのでフィーダーは未設置です。
飾りの京急電車を置いた際に、灯火類を光らせるための給電目的で設置しました。

KATO製のターミナルユニジョイナーを用いて、安直に給電しています。
フレキシブルレールに給電するには、この製品が一番楽ちんではないかなぁ。

ちなみに、ジョイナーの端面に出ている出っ張りが、謎であります。
私はカットして用いていますが、目的はなんなのでしょうね~
断線時に、半田付けするための補修代かしら?

・・・

ヤバい。夏のJAMまで日が無いのに、未だにこんな進捗です。
そろそろ、本腰を入れないと、皆に呆れられてしまう。(^^;;;;;

この週末に向けて、頑張れるか...頑張れないか。
せめて、基礎地形(線路脇の擁壁)くらいまでは進みたいものですが。
或いは、線路塗装&バラストを少しでも???
悩みます。

皆さま、亀の歩みをご笑覧いただければ幸いです。
小ネタで失礼しました。お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

8 Comments

拓  

絶妙なバランス

こんばんは~
無理無理配置ネタを拾っていただいてありがとうございますw
ホントに線路しかないモジュールになりそうな位パンパンでしたもんねww
リアルな間隔とモジュールお約束とを見事に両立させた解決方法ですね!
しかも、バランスが絶妙で、ホントにJRのほうが狭く見えてきます。
線路敷くと、ぐっと完成に近づいた感があって
テンション上がりますよね。
私も早く実際の作業に移りたいです(;´∀`)
そういえば、配置の配慮からか京急線が斜・・・・
おや、誰かが来たようだ。

2016/07/02 (Sat) 01:21 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん 毎度どーもです!!
> 無理無理配置ネタを拾っていただいてありがとうございますw
> ホントに線路しかないモジュールになりそうな位パンパンでしたもんねww
いやいや、あれは計算してもらって、助かりました。
あぁ、ギリギリなんだなって、実感。(^^;;
トミックスのレール、余分に買わなくて済みました。(笑)

> リアルな間隔とモジュールお約束とを見事に両立させた解決方法ですね!
> しかも、バランスが絶妙で、ホントにJRのほうが狭く見えてきます。
ありがとうございます。
37mmでもリアルに見せるには、この手が良いんじゃないかなと...ちょっとしたアイデア賞?
ま、拓さん以外は褒めてくれないかもしれないけど。(笑)
模型って、本物より相対的になんでも太目だから、
きっちり寸法通りならリアルってもんでも無いと思ってます。
誇張が大切かなと...
京急の複線間隔を詰めると、自然と、広軌っぽく見えるのが面白いものです。
目の錯覚ですね。
色も、錯覚で同じことが言えるのかもしれません。
太っている人は、ダーク系の服装だと細身に見える。みたいな。(^^;;

> 線路敷くと、ぐっと完成に近づいた感があって
> テンション上がりますよね。
> 私も早く実際の作業に移りたいです(;´∀`)
そうですね。バラストまで撒くと、より、やる気が増そうかと言うものです。
> そういえば、配置の配慮からか京急線が斜・・・・
> おや、誰かが来たようだ。
(笑)
そうそう、ワンポイントで傾けてます。
路地一本、線路一本でも良いので、ベースボードの辺と水平にならないことを心がけています。
斜めになると、グっと自然な雰囲気が出るのが不思議なものです。
押入線は、道路も線路も、辺に水平・垂直なラインはありません。
個人的な拘りです。

2016/07/02 (Sat) 09:07 | REPLY |   

JR浜松  

卓さん、おはようございます。
構想がとても良いですね☆
JR側を上手く纏めて賑やかなイメージ、そして京急側の幅の狭いホームの再現スペースが♪
完成が楽しみですv(__)v

2016/07/02 (Sat) 10:18 | EDIT | REPLY |   

Kata改  

本格始動しましたね~。
TOMIXの複線間隔37ミリは広すぎですよね。
これならサンポール規格でもバッチリですね。
こちらは線路配置はこれからですが、複線対応にするために駅構内が広くなりすぎてしまうのでどうしようかと。
見た目は複線、実際は単線なモジュールにしてしまおうかなぁ。
その前に駅舎をきちんと仕上げなきゃ・・・。

2016/07/02 (Sat) 15:40 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

JR浜松さん いつもコメントありがとうございます!!
> 構想がとても良いですね☆
> JR側を上手く纏めて賑やかなイメージ、そして京急側の幅の狭いホームの再現スペースが♪
> 完成が楽しみですv(__)v
ありがとうございます。
JR浜松さんの、海モジュールの構想スケッチを拝見した後では...
このモジュールの駄作ぶりはお恥ずかしい限りです。(^^;;;
今回、手軽にサクっと完成を目指していますので、
その中で、おっしゃる様な狭いホームなどの特徴が盛り込めれば良いなと思っています。

2016/07/02 (Sat) 17:09 | REPLY |   

卓  

Re

Kataさん コメントありがとうございます!!
> 本格始動しましたね~。
ようやくです~。間に合うのかな。(^^;;;

> TOMIXの複線間隔37ミリは広すぎですよね。
>
> これならサンポール規格でもバッチリですね。
そうなんです。37mmはちょっと...
今回は、捻り出した苦肉の策ですが、まずまず、アイデア賞かなと思っています。
> こちらは線路配置はこれからですが、複線対応にするために駅構内が広くなりすぎてしまうのでどうしようかと。
>
> 見た目は複線、実際は単線なモジュールにしてしまおうかなぁ。
そうですね。私もいつぞやは、それを考えていました。
複線風の単線か、UCCさんの下神明の様に、複線間隔調整ミニモジを挟むか...
私の前作・大師線は、フリフリのモジュール中心部だけ、30mmに詰めていました。
いずれにせよ、アイデアが必要な難関です。(^^;;

> その前に駅舎をきちんと仕上げなきゃ・・・。
拝見しています。流石、ちゃくちゃくとカッチリ仕上げておられますね~

2016/07/02 (Sat) 17:13 | REPLY |   

EH樂太郎  

ぎゅうぎゅうにするより…

こんばんは。
確かに間引いてる方が無理にぎゅうぎゅう押し込むより良いと思います。無理に実物に合わせるんじゃなくて適当に(言葉が失礼ですが)間引いて雰囲気重視の方が結果的に上手く行くのではないかと思います。

2016/07/02 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

EH樂太郎さん いつもコメントありがとうございます!!
> 確かに間引いてる方が無理にぎゅうぎゅう押し込むより良いと思います。
> 無理に実物に合わせるんじゃなくて適当に(言葉が失礼ですが)間引いて
> 雰囲気重視の方が結果的に上手く行くのではないかと思います。
ありがとうございます。私も同じ考えです。
この小さいスペースに、まったく同じようには作れないし、今回はJAMも迫っています。
押入線オリジナルのフリー設定「西神奈川駅」(笑)と言う感じで、適度なアレンジで進めたいと思っています。

2016/07/03 (Sun) 19:01 | REPLY |   

コメント