押入線で遊ぶ(笑)・ミニレイアウトの勧め

またまた1週ぶりの更新です。(^^;;
工房の片付け後は、ブログネタ以外の工作(謎)(笑)を進めつつ、秋の夜長を押入線で楽しんでいます。
ブログ・twitter共に新しい訪問者の方もおられるようですので、久々に押入線の楽しみ方をご紹介。

[押入中央駅の通勤情景(笑)]
2016092501.jpg

当押入線は、和室の押入を発祥の地として、現在は洋室(工房)のクローゼットに収まっています。

大きさは、画材ベニヤパネルM40サイズに縁取りを加えた、1020mm * 672mm。
キャスター付きメタルラックに鎮座した押入線をクローゼットから引き出して、電車ゴッコがスタート。(笑)

[クローゼットから引き出して...]
2016092502.jpg

[準備完了]
2016092503.jpg

セッティングに、1分~2分。
お気に入りのKATO製2100形がレイアウト上に常駐していますから、スイッチオンで遊べます。

[押入線の夜景(^○^)]
2016092504.jpg

2016092505.jpg

 ~ ~ ~

先日のJAMで「今日は押入線の展示が無いんですね」と言うお声掛けがしばしば。
おかげさまで、各位に興味をもっていただき嬉しい限りです。

ミニレイアウトには、カーブがキツイ、短い編成しか走らせられないなどのデメリットもありますが、メリットも多い様に思います。

何より、手軽でレイアウト全体に手が届くのが最大の利点。
小ささは、メンテナンスの容易さ・加工のし易さ(ずっと熟成させて遊べる)・埃対策などに恩恵があります。
そして、完成の満足感。 小さい分、完成への道のりが近いのです。

レイアウトを作ってみて思ったことですが、作る前に想像していたよりも喜びが大きい様に思います。
やっぱり鉄道模型は、情景の中で映える...
そんな風にお思いの皆様には、是非、小さいレイアウトを作っていただきたいと思います。

市販のレイアウトボード(900*600)も手軽で良いかもしれません。
タンスの上、押入の中。こんなスペースがありませんか?
一人でも多くの方に、レイアウトの楽しさを知っていただければ幸いです。

小ネタにお付き合いいただきありがとうございました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

12 Comments

凡人オヤマダ  

プレミアムコンパクト

やはりいつ見ても濃いレイアウトだなあと思います。押入線の場合何度か改装を繰り返していますので、初期の頃よりもぐんと深みや渋みが増しております。別物といっていいかも知れません。
そういう理由もあってか何度見ても何年経っても飽きがこないですね。「今日は押入線の展示が無いんですね」と言われる理由がわかります。
大きなレイアウトの方が運転に変化が出て飽きないように思われがちですが、造り込みの深さの方が大事であるなと気づかせてくれます。
個人が扱いきれるレイアウトの大きさは畳1枚分で、広くてもせいぜい2枚分が限界でしょう。あまりに大きくなりすぎるとメンテが追い付かなかったり、造り込みが雑になりがちです。
MiToとかチンクのようなレイアウトであっていい気がします。

2016/09/25 (Sun) 14:13 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> やはりいつ見ても濃いレイアウトだなあと思います。
> 押入線の場合何度か改装を繰り返していますので、初期の頃よりもぐんと深みや渋みが増しております。
ありがとうございます。
レイアウトに完成は無い、などと申しますけれど、熟成させながら楽しむのも面白いものです。
運転しながら、たまにカッター・塗料片手に加工。そんな遊び方が気に入っています。
> そういう理由もあってか何度見ても何年経っても飽きがこないですね。
>「今日は押入線の展示が無いんですね」と言われる理由がわかります。
お陰様で、お声かけをしばしばいただきます。
モジュールよりも単体で完結しているレイアウトの方が、皆さんが調整してみたいと言う印象をお持ちになるようです。

> 大きなレイアウトの方が運転に変化が出て飽きないように思われがちですが、
> 造り込みの深さの方が大事であるなと気づかせてくれます。
ベストなのは、大きくて密度も高い。なのだと思います。大変ですけれど。(^^;;
ですから、凡人オヤマダさんや、酒jさんの常悦線、た625さんには本当に頭が下がります。
ベターは、密度優先で大きさは小さい。感じでしょうか。
私の場合、そこまで大きい占有面積が無いのも大きな理由ですが、
大きさはこれぐらいが私の手の届く限界かもしれません。(笑)

> 個人が扱いきれるレイアウトの大きさは畳1枚分で、広くてもせいぜい2枚分が限界でしょう。
定尺レイアウトとは上手いサイズ定義ですね。先人の知恵を感じます。
これより大きいと、始めるのにも勇気が必要かもしれません。
> あまりに大きくなりすぎるとメンテが追い付かなかったり、造り込みが雑になりがちです。
完成した後の保線もありますからね。ちょこちょこ壊れますし。(笑)
走りが滑らか・電飾がチラつかず、埃を防いで保つのは結構手間がかかりますものね...

> MiToとかチンクのようなレイアウトであっていい気がします。
上手い!! 座布団1枚~

2016/09/25 (Sun) 15:16 | REPLY |   

EH樂太郎  

こんばんは。

卓さん、こんばんは。
お疲れ様です。
私は子供のころからブルトレが走らせられる大型レイアウトに憧れていましたが(現在でもw)現実はそうも行かず・・・。短編成でも走らせられるミニレイアウトは良いですよね。京急はよく分からないですが私の中で突如として来たマイブームの名鉄7000系パノラマカーなら押入線にも合いそうです(笑)
規模は小さくても実現は無理そうです。
車両に金をつぎ込むおバカなので…(汗)

2016/09/25 (Sun) 20:56 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

EH楽太郎さん いつもコメントありがとうございます!!
> 私は子供のころからブルトレが走らせられる大型レイアウトに憧れていましたが(現在でもw)
私も、ブルトレ憧れました。
中学生の時かな、牽引機がEF66になって、ロビーカーが連結されて。
Nゲージで買いましたね~、7両編成くらいで。15両とかはお座敷でも無理です。(笑)
> 短編成でも走らせられるミニレイアウトは良いですよね。
> 京急はよく分からないですが私の中で突如として来たマイブームの名鉄7000系パノラマカーなら押入線にも合いそうです(笑)
名鉄、いいじゃないですか。
一度だけ実物に乗りましたが、都会的で都会過ぎない?、レイアウト向きだと思います。
ウェザリングがお上手ですから、その風合いが似合うミニレイアウトをお一つ是非!!

2016/09/25 (Sun) 22:22 | REPLY |   

Hk  

こんにちは(^^)
押入線のレイアウトって、押入の中に固定されているのかと思いきや、キャスター付きのラックの上で、現在はそれをクローゼットに収納していたんですね!
私の場合は真逆で、ジオラマは部屋に常時置いて、クローゼットの中にはジオラマの工作道具や車両・その他本棚や生活用品等々、テーブル・パソコン・テレビ以外のあらゆるものを収納・・・というより押し込んでいます(苦笑)
逆にジオラマをクローゼットの中に収納しちゃえば、埃対策にもなりそうですよね。卓さんのご自宅を参考に、模様替えを検討しようかな?

2016/09/26 (Mon) 09:49 | EDIT | REPLY |   

拓  

プレミアムコンパクト!!

こんばんは~
凡人オヤマダさんがコメントされているプレミアムコンパクト、正に言い得て妙ですね。
エンドレスをくるくる走る列車を眺めていると癒やされますよねぇ。
モジュールも、もちろん良いのですがそのまま運転出来る
レイアウトの良さですよね。
走ってこその鉄道模型だと思っている私には尚更です。
私も大きさよりも密度が大事だと思っています。
大きくても密度が薄いと、興醒めしちゃいますからね。
もちろん、同じ密度なら大きい方が良いですがw
おっしゃる通り、やはりそこまでのモチベーションとスペースとを考えると
畳一畳が最大公約数的サイズなのかなぁと思います。
と、600*300のモジュールでヒィヒィ言ってるヤツが、
上から目線で語ってみました(;´∀`)

2016/09/26 (Mon) 23:48 | REPLY |   

卓  

Re

Hkさん お久しぶりです。コメントありがとうございます!!
> キャスター付きのラックの上で、現在はそれをクローゼットに収納していたんですね!
そうなんです。
初めてNゲージマガジンに載せていただいた際に、その写真をご紹介しました。
新しく当ブログをご覧いただいた方は、まだ、ご存じ無いかもしれません。

> 私の場合は真逆で、ジオラマは部屋に常時置いて、
> クローゼットの中にはジオラマの工作道具や車両・その他本棚や生活用品等々、
> テーブル・パソコン・テレビ以外のあらゆるものを収納・・・というより押し込んでいます(苦笑)
いいですね。
テレビのリフォーム番組などでも、雑多なものは隠す系もネタに有る様な・・・
舞台裏は見せないお片付け、私もやってみたい。(笑)
> 逆にジオラマをクローゼットの中に収納しちゃえば、埃対策にもなりそうですよね。
> 卓さんのご自宅を参考に、模様替えを検討しようかな?
ご参考になりますかどうか。(笑)
埃対策・普段レイアウトを出しっぱなしにしないという点では便利ですので、よろしければご採用ください。

2016/09/27 (Tue) 09:00 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん いつもどーもです!!
イタリアからお帰りなさーい。
> 凡人オヤマダさんがコメントされているプレミアムコンパクト、正に言い得て妙ですね。
ありがとうございます。素敵なネーミング。恐縮しちゃう。(笑)

> エンドレスをくるくる走る列車を眺めていると癒やされますよねぇ。
> モジュールも、もちろん良いのですがそのまま運転出来る
> レイアウトの良さですよね。
> 走ってこその鉄道模型だと思っている私には尚更です。
そうそう。やっぱ、手放しで走るっていいですよね。
ボーっと眺めながらのティータイム。最高です。
エンドレスで無くても、自動運転だときっと楽しいだろうなぁ。
だから、拓さんの自動制御も期待していますよー!!

> 私も大きさよりも密度が大事だと思っています。
> 大きくても密度が薄いと、興醒めしちゃいますからね。
> もちろん、同じ密度なら大きい方が良いですがw
同感です。
年齢的にも、焼き肉食べ放題より、いい味のものを少し食べたくなってきました。(笑)
質・量が伴っていればベストなんでしょうねー
> おっしゃる通り、やはりそこまでのモチベーションとスペースとを考えると
> 畳一畳が最大公約数的サイズなのかなぁと思います。
定尺サイズって、どなたが始めたか知らないけど、上手いサイズですね。
昔々のTMSかな。発端は。

> と、600*300のモジュールでヒィヒィ言ってるヤツが、
> 上から目線で語ってみました(;´∀`)
あの吊り橋の作者ですから上から目線でいいでしょう。先生とお呼びします。(笑)

2016/09/27 (Tue) 12:23 | REPLY |   

た625  

こんばんは

プレミアムコンパクト、良いですね♪
知り合いに、身の程知らずなレイアウトを作りかけた大馬鹿者がいるので伝えておきますね(^^;)

2016/09/28 (Wed) 22:49 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもどーもです!!
> プレミアムコンパクト、良いですね♪
ありがとうございます。素敵な呼び名でお気に入りです♪

> 知り合いに、身の程知らずなレイアウトを作りかけた大馬鹿者がいるので伝えておきますね(^^;)
(笑)
ベストは「密度が濃くて」「大きい」の両立ですよね。
大きいレイアウトオーナーさんに、遊園地の密度凄いねってお伝えください。(笑)

2016/09/29 (Thu) 12:26 | REPLY |   

朝ドラ  

こんばんは。

また来ました。
ミニレイアウトを楽しむって、本当に一つはもったほうが醍醐味だよね。
うちも2つ持っています~。(少年時代と昭和)
そのなかで、少年時代はLEDをどんどんつかって装飾していますが、残念ながらミニレールをつかっているため大型車両は入線できず、ほぼ小型車両のみで運転しています・・・。でもローカル風を強めているので、キハ04とかがかなりよく似合っています。
P.S;前にアドバイスをもらった RGBの配線のつなぎ方がわからなかったか様々な色に変わらず1色のままだったので、自動に5色に代わるLEDに変更してしまった(ごめんなさい、ごめんなさい)
関東合同運転会まで時間もなかったので(←言い訳)

2016/09/30 (Fri) 20:32 | REPLY |   

卓  

Re

朝ドラさん コメントありがとうございます!!
> ミニレイアウトを楽しむって、本当に一つはもったほうが醍醐味だよね。
私は、押入線でミニレイアウトの楽しみにハマりました。
スペースがあれば大きいことに越したことはありませんが、手の届く範囲で遊べるミニレイアウトには、手軽さの妙があるかなと思っています。
> 大型車両は入線できず、ほぼ小型車両のみで運転しています・・・。
> でもローカル風を強めているので、キハ04とかがかなりよく似合っています。
大型小型問わず、自分の趣味に合っていて絵になる車両が良いですね。
レイアウトは舞台、車両は役者とは良く言ったものです。

> 自動に5色に代わるLEDに変更してしまった(ごめんなさい、ごめんなさい)
良い品が見つかって良かったですね。
最近、その手の電飾を使われる方が多いような気がします。

2016/10/02 (Sun) 09:54 | REPLY |   

コメント