千葉しぼり展示会レポート・前編

先日の「DORO☆OFF模型作品展示会」と同じく、浅草橋で開催された模型の展示会を見学してきました。
今回は、近所の旧友(中学からの付き合い)の声掛けで同行。

彼と初めて出会った13歳の時も、44歳でも.....行動は大して変わらなかったりします。(笑)
白髪と老眼、お腹の贅肉が当時との差です。(爆)

軽便祭、DORO☆OFFのボックスジオラマで、展示の妙に感心した私。
今回もまずは、ディスプレイに趣向を凝らした作品に注目してみました。

[アンティークラジオ風のアルカディアジオラマ]
2016110501.jpg

2016110502.jpg

2016110503.jpg

2016110504.jpg

んー、唸りました。凄い。
真似したくて写真撮りまくり。(笑)
少し古い風合いと、中身の宇宙が見事なコラボ。いいですねぇ。

[同じブースにて、和テイスト・枯山水?]
2016110505.jpg

2016110506.jpg

2016110507.jpg

今度は思いっきり和テイストなんですが、台枠の外側に枯山水が。
これまた凄い。

そう、鉄道模型のレイアウトって...
台枠はペンキ塗って終わり。みたいなところがあるけど、それではいかんないなぁと考えさせられました。
現在作成中の新レイアウト、何がしか台枠に工夫を取り入れたいと思います。

[木とリベットの重厚な台枠]
2016110508.jpg

やばい。台枠に目をとられて作品を撮影しませんでした。(笑)

[壁の風合いがイイ]
2016110509.jpg

ジオラマの情景と台枠が一体化していますね。

[ボックスジオラマ、釣り線で宇宙を飛んでます]
2016110510.jpg

2016110511.jpg

[鏡状の展示、反射面には同じ旧ザクが反面ポーズで作り込まれています]
2016110512.jpg

[木目が美しい~]
2016110513.jpg

[映画の時計をテーマにした対比、おしゃれだなぁ]
2016110514.jpg

 ~ ~ ~

いずれの展示も、アイデアが素晴らしいですね。
もう、レイアウトの台枠をどの様にしようかで頭が一杯になりました。(^^;;;

お次は、私が今、興味のある水の表現を。

[青い水の深みが素晴らしい]
2016110515.jpg

2016110516.jpg

[透き通る水と錆メカの対比]
2016110517.jpg

2016110518.jpg

いずれも、透明な水素材の厚みは多くないものの、しっかりとした水を感じます。

京急=三浦半島と言えば港・川と山のコラボレーション。
水辺の表現は避けられません。食い入るように眺めて来ました。

[トタンがリアルな工場2題]
2016110520.jpg

2016110521.jpg

2016110522.jpg

当方、大師線モジュールでトタン葺き工場を自作しましたが、こう言うのに目がありません。(^^;;

[前半の締めは、大好きなザブングルで]
2016110523.jpg

2016110524.jpg

2016110525.jpg

 ~ ~ ~

いやぁ、目の保養になります。
模型気力の充実を感じながら、まだまだブースを徘徊しました。
後半へ続きます。To Be Continued...(笑)

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

6 Comments

矢田@医療職兼業トレーダー  

どれも力作ですね。すごいです。
応援しておきました。ポチッ

2016/11/06 (Sun) 17:45 | REPLY |   

D-Wraith  

壁とベース

会場でゾイドを動かして展示した者です。拙作に注目していただきありがとうございます!
僕も先日のドロオフ展示会を見学させていただいたのでニアミスしているかもしれませんね。
そのときにワイルドリバー荒川さんのジオラマの考え方講座で聞いた手法を試してみたくて作ってみたベースでした。

2016/11/06 (Sun) 21:19 | REPLY |   

がおう☆  

引き込まれる

こんにちわです。
すごい作品群ですー
どれも細部に至るまで、非常に興味を惹かれるのですが、私も水の表現については食いついてしまいます(^-^;
でも卓さんもおっしゃてるように、皆さん台枠(ベース)自体から作品なんですね。
土台をどう見せるか?も作品なんだというのが伝わってきます(^^)
鉄道模型レイアウトの世界も、こういう考え方があっても良いですね。

2016/11/07 (Mon) 12:03 | REPLY |   

卓  

Re

矢田@医療職兼業トレーダーさん はじめまして。
> どれも力作ですね。すごいです。
> 応援しておきました。ポチッ
ポチありがとうございました!!

2016/11/07 (Mon) 12:27 | REPLY |   

卓  

Re

D-Wraithさん はじめまして。
先日は素晴らしい作品を見せていただきありがとうございました!!
> 会場でゾイドを動かして展示した者です。拙作に注目していただきありがとうございます!
コメントまでいただき恐縮です。
当方、Nゲージのレイアウト(ジオラマ)を中心に活動しており、情景的な造作の模型を中心に見学しました。
ゾイドの作品、小粒ながらピリリと決まった演出に感動しました!!
壁の造作、地面・土台の雰囲気。
そして動くゾイドとのマッチング。上手いなぁ~と。流石です!!

> 僕も先日のドロオフ展示会を見学させていただいたのでニアミスしているかもしれませんね。
そうでしたか。
また来年?、機会があればご挨拶させてください。

> そのときにワイルドリバー荒川さんのジオラマの考え方講座で聞いた手法を試してみたくて作ってみたベースでした。
荒川さんも凄い作品ですね。
今回も、ドムの作品をしっかり拝見して来ました。
今後も、良い作品作りをお続けください。
いつか、会場でお会いする機会を楽しみにしております。

2016/11/07 (Mon) 12:35 | REPLY |   

卓  

Re

がおう☆さん いつもコメントありがとうございます!!
> すごい作品群ですー
> どれも細部に至るまで、非常に興味を惹かれるのですが、私も水の表現については食いついてしまいます(^-^;
ですよね。凄すぎて...テンション上がりまくりでした。(笑)
お陰さまで気力が充電できまして、この土日の飽き時間は、久しぶりにどっぷりと工作...
> でも卓さんもおっしゃてるように、皆さん台枠(ベース)自体から作品なんですね。
> 土台をどう見せるか?も作品なんだというのが伝わってきます(^^)
> 鉄道模型レイアウトの世界も、こういう考え方があっても良いですね。
そうなんです。
土台から作品!!と言う考えが、こちらの世界ではにじみ出ています。
鉄道模型の場合、土台はどうしても脇役の域を出ませんよね。
非常に考えさせられました。
私も、少しだけでも良いので、台枠に演出を試みたいと思っています。
がおう☆さんも、現在進行中のレイアウトの台枠に装飾なんていかがでしょう?(笑)

2016/11/07 (Mon) 12:41 | REPLY |   

コメント