川を作る・7

メリークリスマス♪(笑)
坊主へのプレゼントは、WiiUの修理(笑)と言うことで...地味なプレゼントでありました。
ま、いい値段しますけどね。(1万円)(^^;;;;;

私へのプレゼントは例年通りありませんでした。(爆)

さて、ブログの内容はクリスマスとは全く関係ありません。
年内はこのシリーズだけで通すかも。川を作るの続編です。(^^;;
今回は、エポキシ流し編。

前回、メディウムの失敗でイマイチになったところまでを記載しましたが、
リカバリーとして、タミヤの透明エポキシレジンを流してみます。

[軽量から・まずは主剤]
2016122501.jpg

主剤100g+硬化剤50g=150gのセットですが、半分を使ってみることにしました。
キッチン量りを拝借して...

主剤を50gより気持ち少ない、49g入れました。
これで、硬化剤をキッチリ25入れれば、気持ち、硬化剤が多いから固まりが良くなるかなって?(笑)
気分の問題でさじ加減。

単調な作業なので一杯やりながら作業しております。(^^;;

この段階で、タミヤエナメルで色を付けると良いらしい。
X-19スモーク、X-25クリアーグリーンを少々足して混ぜます。塗料は、量りのメモリが変わらない程度の微量です。

[硬化剤を足します]
2016122502.jpg

キッチン量りのメモリをゼロセットして、25gになるまで硬化剤を注ぎます。
そして・・・
付録の攪拌棒で混ぜるべし、混ぜるべし、混ぜるべし。
泡が結構入りますが、色が均一に、粘り気?が均等になるまで混ぜました。

[湯煎してみた]
2016122503.jpg

チビが小さいころに遊んでいた風呂用ミニバケツに熱湯を注ぎ、レジンを湯煎。
気泡がどんどんと出てきます。面白ーい。そして、加熱されてサラサラな液状になりました。

[表面に流してみました]
2016122504.jpg

なんと言えば良いのでしょう。湯煎した直後はサラサラですが、
この季節ですと、川の表面に流れると温度が下がるので、水飴程度の固さになります。
ねちゃーっと流れる感じ。

厚みが薄い場合、勝手に流れて広がる感じではありません。
ある程度、伸ばしてやる感じが必要で・・・
手元のプラ板の端材をヘラ・コテのようにして、川の表面に伸ばしました。

さて、まずは半分くらい塗って・・・
もう半分流そうかと思ったら。。

[固まってました(爆)]
2016122505.jpg

説明の注意書きに、加熱すると硬化時間が変わるようなことがありましたが、
熱湯の湯煎パワーが予想以上だったようです。固いゼリー状。固まって、もう、流せません。(^^;;;;

と言うことで...
今回の水深は一先ずこの程度と言うことで。

[近くで見るとブツブツが...]
2016122506.jpg

水深が浅いこともあって、メディウム層の粗が表面に見えています。
時間を置くに従って?、表面張力で水面がやや平らになろうとする力が働く様なので、硬化したら、表面をイジってみましょう。

初挑戦の作業は、何事も難しいものですね。(^^;;
To Be Continued...

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

14 Comments

凡人オヤマダ  

湯加減

エポキシの湯煎をやられたのですね。
冬場で冷えるとエポキシ樹脂の粘性が高くなって流し込みにくいです。
車輛模型のガラスパーツが複製できないかとシリコン型に透明エポキシ樹脂を流し込んだことがあるのですが、少し温めてやらないと型流れが悪く、気泡だらけになってしまうので大変でした。
自分がエポキシを温めるときはリサイクルショップで入手した赤ちゃん用のミルク温め器(ピップフジモト)を使いました。熱湯だと熱すぎだったかも知れません。人肌程度の温度で良かったのではないかと。
こちらのレイアウトでも川にエポキシをはじめて流したときは結構高い温度で温めたのですが、びっくりするほど早く固まってしまいました。
樹脂や塗料の扱いは場数をこなさないとどうしようもありません。

2016/12/25 (Sun) 22:12 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

経験

こんにちわです。
完全にイメージ的なもので、もっとさら~っと流れていくものとばかり思っていました。
やはり何事も経験する(やってみる)事が大事なんですね(^^)
湯煎も聞いたことがあったので、私もトライしていたら、手っ取り早く熱湯でやっていたと想像できます。
この後の展開も非常に興味深いです。
頑張ってくださいね(^^)/

2016/12/26 (Mon) 12:42 | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん いつもコメントありがとうございます!!
> 人肌程度の温度で良かったのではないかと。
なるほど。ミルクの温め器を使うとは・・・経験者、流石です。
確かに、熱湯はやり過ぎだったのでしょうねぇ。
良い?経験にはなりました。(^^;;;
> こちらのレイアウトでも川にエポキシをはじめて流したときは結構高い温度で温めたのですが、
> びっくりするほど早く固まってしまいました。
はい。これを逆手にとって・・・早く固めるなんて芸当も出来るのかな?なんて思ったり。
んー、企画倒れになりそうですね。(^^;;;
> 樹脂や塗料の扱いは場数をこなさないとどうしようもありません。
仰る通り、なかなか、初めてで成功とはいかないのが難しいところです。

2016/12/27 (Tue) 12:24 | REPLY |   

卓  

Re

がおう☆さん いつもコメントありがとうございます!!
> 完全にイメージ的なもので、もっとさら~っと流れていくものとばかり思っていました。
> やはり何事も経験する(やってみる)事が大事なんですね(^^)
はい。
私も耳年増で「レジンはサラサラ」ってイメージがあったものですから、どろどろで驚きました。
水飴状です。
しばしば耳にする「隙間から漏れた」と言うのは、ある程度の水深が有る場合なのでしょうね。
薄く延ばす程度だと、水飴の表面張力で、サラサラ流れていく感じではありませんでした。
> 湯煎も聞いたことがあったので、私もトライしていたら、手っ取り早く熱湯でやっていたと想像できます。
> この後の展開も非常に興味深いです。
> 頑張ってくださいね(^^)/
ありがとうございます。
今回はほどほどで諦めました。(^^;;
是非、がおう☆さんが作成される場合には、成功していただきたいと思います。

2016/12/27 (Tue) 12:27 | REPLY |   

拓  

えぇえ〜ぇ?!?

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
そんなに早く固まったんですか?!
私、6時間は待った覚えがあります(^_^;)
そこまでサラサラではないですが、細部に染み込むくらいは浸透性があります。
多分、熱湯で湯煎した事で、反応が早まったんではないでしょうか?
冷えてドロドロになったのではなく、反応が進んで固まってきたんだと思います。
気泡が残ったのも、早く固まり過ぎたためでしょうね。
平滑性を出すなら、そんなに温めなくても良いのかも?
奥が深いですね(^_^;)

2016/12/28 (Wed) 20:43 | REPLY |   

EH樂太郎  

水の色がなんとも…。

おはようございます。
メリークリスマス!!(遅っ)www
私も自分自身へのプレゼントはありませんでした。
流し込み作業お疲れ様です。
流し込みって難しいですよね。
それにしても卓さんの作った水の色がなんとも都会の淀んだ水の再現していて素晴らしいです。
このあたりは実物を観察する卓さんの観察眼といいましょうか?またをそれをサラッとやってしまう卓さんは、やっぱり凄いです。
今年一年間、お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

2016/12/30 (Fri) 05:23 | EDIT | REPLY |   

た625  

水面は難しいですね。

おはようございます
知り合いに頼まれたのも含め、これまでに5つ以上、
katoのリアリスティックウォーターで水面を作ってきましたが、
上手くいくときはすごく良いんですけど、それはごく希で(笑)、
殆どがウォーターエフェクトを重ねてごまかすの繰り返しでした。
JAMで拝見した鉄ちゃん倶楽部さんでしたっけ?、
すごく綺麗な水面だったのが記憶に残っています(^^)

2016/12/30 (Fri) 07:54 | EDIT | REPLY |   

1500masa  

今年もお世話になりました
ありがとうございます
今年はJMAで楽しめてよかったです。
技巧派卓さんの作品堪能させてもらいました
来年は少し鉄道模型活動を増やせる時間が出来そうです
良いお年をお迎えください

2016/12/30 (Fri) 10:44 | REPLY |   

卓  

Re

拓さん 毎度でーす。亀レス失礼します!!
> そんなに早く固まったんですか?!
> 私、6時間は待った覚えがあります(^_^;)
川自体は...キッチリ?24時間以上かかりました。(^^;;;
コップの方はあっちゅー間。(^^;;;;
ビックリしました。

> そこまでサラサラではないですが、細部に染み込むくらいは浸透性があります。
>
> 多分、熱湯で湯煎した事で、反応が早まったんではないでしょうか?
> 冷えてドロドロになったのではなく、反応が進んで固まってきたんだと思います。
> 気泡が残ったのも、早く固まり過ぎたためでしょうね。
>
> 平滑性を出すなら、そんなに温めなくても良いのかも?
>
> 奥が深いですね(^_^;)
はい。凄く奥が深いです。(^^;;;
気泡を抜くことが目的だったら、拓さんに教えてもらったドライアー攻撃くらいが程よいのかもしれません。
twitterで、化学系に詳しい方から、湯煎はお勧めしないとアドバイスがありました。
化学変化が加速するらしい??です。
難しいなぁ。理系じゃないもんで。(笑)

2016/12/30 (Fri) 19:08 | REPLY |   

卓  

Re

EH樂太郎さん いつもコメントありがとうございます!!
> メリークリスマス!!(遅っ)www
> 私も自分自身へのプレゼントはありませんでした。
大人になるって悲しいですねぇ。私にプレゼントが来ることはもう一生涯ないんだろうなぁ。(^^;;;
> 流し込み作業お疲れ様です。
> 流し込みって難しいですよね。
> それにしても卓さんの作った水の色がなんとも都会の淀んだ水の再現していて素晴らしいです。
水の色、お褒めの言葉ありがとうございます。
横浜辺りの川を見ていて、都会は淀んだ・沈んだ深緑というイメージがあったものですから、そんな色にしてみました。
それにしても、水面の感じを出すのは難しいものですね。
> 今年一年間、お世話になりました。
> 来年もよろしくお願いいたします。
はい、こちらこそよろしくお願いいたします。

2016/12/30 (Fri) 19:11 | REPLY |   

卓  

Re

た625さん いつもどーもです!!
コメント、ご無沙汰しちゃってすみません。
先日の違反切符の話、面白かったのでコメントしようと思っていて...忘れました。(笑)
> 知り合いに頼まれたのも含め、これまでに5つ以上、
> katoのリアリスティックウォーターで水面を作ってきましたが、
> 上手くいくときはすごく良いんですけど、それはごく希で(笑)、
> 殆どがウォーターエフェクトを重ねてごまかすの繰り返しでした。
た625さんの過去ログも一生懸命探して読みましたよ~
水素材って沢山あるし、それぞれ一長一短があって難しいですよね。
私は次回は、モデリングウォーターを使ってみたいと思っています。
> JAMで拝見した鉄ちゃん倶楽部さんでしたっけ?、
> すごく綺麗な水面だったのが記憶に残っています(^^)
ホント、流石の仕上りですよね。
ただ、あの仕上がりになるにはやはり苦労を重ねられているようで・・・
良い仕上りは、簡単には手に入らないのかな、と思ったりしています。悟りの境地です。(笑)

2016/12/30 (Fri) 19:17 | REPLY |   

卓  

Re

1500masaさん ご無沙汰しております・今年もありがとうございました!!
> 今年はJMAで楽しめてよかったです。
> 技巧派卓さんの作品堪能させてもらいました
いやいや、あれもこれも半端でお恥ずかしい限り。
そして2月に向けても・・・非常に危うい状況です。(^^;;;;;

> 来年は少し鉄道模型活動を増やせる時間が出来そうです
それはそれは。また、都内某所で情報交換ができれば。(笑)

> 良いお年をお迎えください
ありがとうございます。masaさんご家族も良いお年をお迎えください。

2016/12/30 (Fri) 19:19 | REPLY |   

からんだ  

どろどろだけど、じわじわ染みて、漏れていくイメージですよね。
なかなかコントロールが難しいですよね~。
私も、コップのまま固まってびびったこありますw
なので、一度に流す分だけを作って、流してポイ、ですね。
色がいいです、都会の川!って感じがします。
多少気泡が残ってても、それはそれでいいような気がしますね~。不純物っぽくて。
着色はキリンビターっすか?w
今年は静岡JAMと大変お世話になりました。
来年も、よろしくお願いします!

2016/12/31 (Sat) 09:56 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

からんださん 毎度でーす!!
からんだ先生のオマージュ作、卓風の川が微速前進中です。(^^;;
> どろどろだけど、じわじわ染みて、漏れていくイメージですよね。
> なかなかコントロールが難しいですよね~。
> 私も、コップのまま固まってびびったこありますw
> なので、一度に流す分だけを作って、流してポイ、ですね。
いやぁ、本当に難しいですね。初めてやってみてビビりました。習うより慣れよの世界ですね。これは。
やってみないと分からないもの。

> 色がいいです、都会の川!って感じがします。
> 多少気泡が残ってても、それはそれでいいような気がしますね~。不純物っぽくて。
> 着色はキリンビターっすか?w
はい、ビターズ染です。(笑)
色は、水色ではなく緑色、濃い色を心がけました。
質感・透明感は訓練が必要だけど、色合いは悪くない仕上りかなって思っています。

> 今年は静岡JAMと大変お世話になりました。
> 来年も、よろしくお願いします!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
相方にもよろしくお伝えください。

2017/01/01 (Sun) 16:39 | REPLY |   

コメント