神奈川駅モジ・お洒落は足元から

Gフェスに向けて遅まきながら再起動、牛歩で進む神奈川駅モジュールの進捗です。

お洒落は足元から。モジュールは台枠から。(爆)
ベースボードの縁飾りを行ってみました。

[我が名はシュワルツ・ランツェンレイター]
2017012801.jpg

と言うことで...真っ黒仕上げであります。
(シュワルツ・ランツェンレイターは、銀河英雄伝説の黒い艦隊ね)

プラモ展示会に影響されて、もっと凝った台枠を...とも妄想しましたが、
いざとなると時間がなくて、平凡ないつもの仕上げで進めます。

前回の大師線モジュールは茶色でしたが、今回はよりシック?に艶消黒で。
決して、手元にサーフェーサーエボブラックの大瓶があったからではありません。(^^;;

私、艶消黒って好きなんです。
押入線の山断面も、艶消黒にしています。
なんと言いましょう、なんか、高級に見える気がするんですよね。

また、このサフは隠ぺい力が高く、真っ黒と言うよりは微妙にチャコールの色味も感じて、
私は塗料として気に入っています。

[下地は1mmのプラ板細工]
2017012707.jpg

地形に合わせて、断面をカットしています。

[ワンポイントに銘板を作る]
2017012802.jpg

大師線と同様、メタリックステッカーで銘板を作ります。
暗色の下地には、メタリックが良く似合います。

久しぶりに作ったせいか・・・
今回は難儀しました。
20枚くらい作って、前後に2枚貼りました。(^^;;

ステッカーシートは、メタリックの下地シートと透明のコートシートを貼り重ねますが、
間に気泡が入ったり埃が入ったり・・・
上手くいったらカットに失敗したり、ベースボードに貼る際に気泡が入ったり。(^^;;;
血管が切れるかと思いました。(^^;;;;;;

[貼って剥がしてで艶消黒が痛んだので、マスクして補修塗装(爆)]
2017012803.jpg

無駄手間ばかりかかりました。。。

[なんとか完成]
2017012804.jpg

ま、黒塗装に粗もあるんですが、大きいし大変だし、まぁ、この辺で良しとしておきましょう。
これで、少しは展示物としての体裁がマシになったように思います。

さて、次回は青木橋の塗装偏。
Gフェスまでにどこまで整いますことやら・・・

小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

0 Comments

コメント