大師線モジ・民家補充1

久々のプチ工作です。(^^;;
大師線・港町カーブモジュールが、しばし遠征に出かけることになりました。
が...久しぶりにモジュールを見て見れば、部品取りで建物が足りません。(爆)
(なんのことは無い、押入線と共用していました...)

取り急ぎ民家を1軒補充します。ベースは「KATO 庭のある家2」です。

[在りし日のモジュール・白い家は今はありません(爆)]
2015051501.jpg

[KATO庭のある家をプチ加工して補充します]
2017090601.jpg

押入線兼用の家は、屋根をフラットな屋上に改造していました。
今回は製品屋根のままで行こうと思います。実景を散策した時に青い屋根が印象的でした。

[1階2階の継ぎ目が目立ちます]
2017090602.jpg

2017090603.jpg

KATOのこのシリーズ、既製品としては良く出来ていると思いますが、
パーツの継ぎ目が目立つのがタマニキズです。
こうした基本的な建付け不備・隙間は、作品全体のカッチリ感をスポイルします。

以前、別の建物を作成した際には、1階2階を接着してパテで継ぎ目を埋めました。
但しこの作戦にすると、窓ガラスを内側から入れる算段が別に必要です。
今回はお手軽に、2.0mm*0.5mmのプラ帯を継ぎ目に貼って、ディテール兼継ぎ目隠しとします。

ついでに、屋根の手前コーナー側に0.8mm真鍮線で、雨樋(縦樋)を追加します。
お得意のパターンです。

[2階側に、プラ帯・雨樋を貼りました]
2017090604.jpg

こうしておけば、1階2階の脱着が可能です。

プラ帯を1階でなく2階側に貼ったのは、見下ろす視線で、継ぎ目が見えない様にする為。
せっかく継ぎ目隠ししたのに、良く見たら隙間があるのでは意味がないですしね。

さて、あとは、こばる製のエアコン室外パイプでも貼って、色を塗りましょう。
既製品塗装でなく、自家製の色を塗るだけでも、雰囲気が変わって良いものです。

前回取り付けたテレビアンテナは・・・
老眼が絶賛悪化中なので、気が向いたらにしよう。Hazukiルーペ欲しい。(^^;;;;;

今晩は、久しぶりにエアブラシを使いましょう。
動くのかな。(爆)

小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

凡人オヤマダ  

リホーム

港町モジュールもリニューアルですか・・・・。こちらのジオラマもいろいろボロが目立ってきまして、先の常悦線集会の記事のコメントにも書かせていただいたことにも関連しますが、架線ビームもよれているので作り直さねばと考えています。(紙ではなくKATOのを改造するか?)
住宅の外壁材・フロア継ぎ目ですが、確かに実際の住宅を観察しますとそれが目立ちますね。KATOのも住宅メーカーの協力で設計されているのでベースのデザインはよくできていますが、スジ彫りのモールドがやや大味かなと感じることがありますね。
どんどん緻密かつ高精度になっていく卓様の作品・・・・・恐るべきです。自分の作品が恥ずかしくなっていく・・・・・。

2017/09/08 (Fri) 09:45 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん 連コメありがとうございます!!
> 港町モジュールもリニューアルですか・・・・。
いやー、実は、新作の締切や展示があるとそっちにパーツを転用してしまい、過去作は寂しい状態に。(^^;;
リニューアルと言うより、補修と言う感じです。(爆)
そうこう、ループしている内に、手持ち作品全体がグレードアップできたら良いなぁ、などと考えています。
> こちらのジオラマもいろいろボロが目立ってきまして、
レイアウトは大きいし、木材なども使いますから経年劣化しますよね。葉っぱなんかも落ちますし。
良い状態を維持するのは、レイアウトビルダーの課題かな、と思ったりしています。
> 架線ビームもよれているので作り直さねばと考えています。(紙ではなくKATOのを改造するか?)
KATOは既製品としては出色の出来ですよね。
レーザーとどちらが良いか、悩ましいところです。手間・耐久性・仕上がりetc....
> KATOのも住宅メーカーの協力で設計されているのでベースのデザインはよくできていますが、
をぉ、住宅メーカーの協力ですか。それは知りませんでした。興味深い。
> スジ彫りのモールドがやや大味かなと感じることがありますね。
トミーに比べれば雲泥の差ですが(笑)、やはり、車両製品に比べると数段落ちますね・・・

> どんどん緻密かつ高精度になっていく卓様の作品・・・・・
> 恐るべきです。自分の作品が恥ずかしくなっていく・・・・・。
またまたー
オヤマダさんには敵いません。
自分は、保守を熟成のチャンスと捉えて、楽しみたいなと思っています。

2017/09/08 (Fri) 12:47 | REPLY |   

コメント